2011年04月16日

何が見える?

何が見たい?

見えないから見たい?

見れないから見たい?

見たくないから見ない?

人間は物事を頭で見ると、自分の都合のいいように変換し錯覚を起こす。

経験値は確かに大事。

だけど…私が一番大事と思うこと。

物事は頭ではなく心で見るべきだ。

そう思う。

しかし、そこには条件が。

どうか、純粋な心で…見て下さい…

そう願う今日この頃。


non_alcohol_bar05:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
BARでの語り | 人間

2011年04月10日

どうも、お久しぶりです、ITマスターです。

まずはタイトルに書いた付和雷同。

付和雷同とは…自分の主義主張を持たず、人の言動につられて行動すること。深く考えず、他人の意見に簡単に同調すること。

だいぶ変わって来たとはいえ、日本人はこの性質を持つ。

だからこそ、トップの示した方向へ一致団結して突き進むから、この国は戦後ここまで復活した。

しかし、国のトップが方向性を示せない今、どうだろうか。

被災地は不安にまみれ、希望を持てない状況にある。

阪神大震災を経験した私が思うに、今回の被災地では、何十倍もの不安に襲われているはずだ。もう生きているだけで精一杯なはずだ。

だからこそ、ここは政府が方向性を示さなければならない。

細かいところはその都度でいいが、一年間の大まかな復興タイムスケジュールを、早く出さなくてはならない。スケジュール通り行かなくてもいい、こうやってこうやって一年後には…と希望を持てる状態にしなくてはならない。

そうすると、日本人はよくいえば一致団結、悪く言っても付和雷同。頑張れるんだ。

しかし、被災地以外ではこの付和雷同性が、被災地の復興を遅らせる。

わかりやすいところで言うなら関西の電力の余った分を、全て周波数変換でき送電出来るなら、節電すれば良い。

しかし、震災前に余っていた分でさえ、変換しきれ無いという話があるぐらいなのに、この節電ムード。

自粛では無く他粛。人と違うことをして、他人に批判されるのを怖がっている。これ、付和雷同。

計画停電を必要とするところで、ものすごい電力を使うナイターはそりゃやめて当然。

しかし、それ以外の地域で街を暗くしムードまで暗くして一体何にプラスになるというのだ。

復興にはお金がいる。国が資金を賄うなら税金だ。企業が衰退して税金が入らない、また、企業が破綻して雇用が崩れては個人の所得税も入らない。

簡単なことのはずだ。

確かに、東京電力は電気が余っていても原子力発電に関わる族が、原子力発電反対派を増やさ無い為に、原子力発電がなくなったら不便でしょと言わんばかりに計画停電をやったのではという憶測もあるので、何が真実なのか判断材料を集めなくてはいけないが、少なくとも西日本は、先に述べた変換能力云々を含め、暗いムードにしている場合ではないはず。

西日本での節電は単なる自己満足と批判を怖れる心、そして企業の場合は、便乗経費ケチり。

付和雷同な国民が、消費を落としている。企業といえば、経営者はそれを利用して電気代ケチり。

付和雷同がいい意味で一致団結になれば良いが、今は単細胞思考に支配されている。

だからこそ、リーダーの位置にいる人間たちは、しっかりして欲しいものだ。


non_alcohol_bar18:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
人間 | BARでの語り

2011年03月26日

今年の高校野球の選手宣誓。どんなコメンテーターよりも、一番心に響く内容だった。宣誓内容の全文

宣誓。
 私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
「がんばろう!日本」。
生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。
平成23年3月23日
創志学園高等学校野球部 野山慎介主将

参考
http://www.hb-nippon.com/news/36-hb-nippon-bsinfo/8546-bsinfo20110323001

阪神大震災の時、私は19だった。困難ばかりの中で起きた阪神大震災。

私も生かされていることを意識した。そして生き残った私たちでこの生まれ育った街を蘇らせなければならないと誓った…。

再度その思いを胸に、地域密着の心のこもったサービスを提供出来る会社に成長させなければと思う。

non_alcohol_bar11:16コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
cafeでの語り | 人間
何故西日本産のほうれん草が売れなくなるのでしょうか。

確かに政府を信用できないのも分からないでもないが、西日本産は関係ないですよ。

今の日本人の多くは、個々で現状分析して問題切り分けすることが出来ないのでしょうか。

何かひとつ耳にすると情報分析もせずパニックを起こす。ヒステリックな。

日本人はバカばかりになったのでしょうか。

正しく情報を掴み、整理して判断せよ、日本人!

non_alcohol_bar09:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
BARでの語り | ニュースネタ

2011年03月18日

巨人が1試合で一般家庭71軒の1カ月分の電力消費して試合するのは反社会的ではないのか (日刊ゲンダイ)

阪神金本や、ヤクルト宮本がいうように、野球で勇気を!は単なる建前に過ぎないようにも見える。生きるか死ぬかの時に、また、絶望感の時に、電気が無い時に、被災者がどう思うかはさておき、野球の力で云々は思い上がりという意見も納得だ。

なぜなら、全ての人が野球ファンでもないし、西日本だけならわかるが、電気が足りなくて電車も不自由のなか、電気を使いまくるのはねえ…

さて、関西での節電だが…

なぜ、関西での行き過ぎた節電が問題なのか。それは今やっている節電で電力を余らせても、周波数変換の関係で送りきれないから。

交流電力は蓄電できないらしいので、無駄な発電になってしまうとか。それはそれで行きすぎ。まさか、節電協力しているふりして、単なる経費削減してるだけか?

non_alcohol_bar01:03コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
人間 

2011年03月14日

ひどい。ひどすぎる、

この東日本超巨大地震。

地震を表す単位としてガルがある。

阪神大震災で800ガル。今回の東日本超巨大地震は3000ガル弱あったらしい。

ただ、身体の感じ方?瞬間移動的揺れ自体は阪神のほうが強烈であったとされる。いや、これについては表現が難しい。数値的には東日本の方が強烈なのだが、何と言えばいいか、その、阪神大震災の時のコンビニの防犯カメラの映像を見た方はおわかりだろうが、揺れ幅とか揺れている時間は阪神の方が少ないのに、短時間移動距離とでも言うのか、あの瞬間移動的破壊は直下型の怖さだと思う。

プレート型と直下型の違い。直下型である阪神大震災は、縦揺れで支柱を破壊し、横揺れ回転揺れで建物を破壊したともいわれる。確かに経験上そんな感じがしたし、阪神高速の壊れ方、マンション支柱の壊れ方をみても、そう言われる原因はわかるような気がする。

今回の地震はプレート型なので、震源地のパワーは阪神とは比べ物にならないほどの物凄さだが、陸地では震源から離れているからか、揺れ自体での建造物破壊はいうほどではないと言われている。

しかし、プレート型はなによりも恐ろしい津波を起こす。そう、この津波が一番恐ろしい…

瓦礫の下敷きになった人を助ける間もない。そしてその津波は街を根こそぎ破壊する。こんな惨事はない。

津波は波ではない。潮位が何メートルも一気に上がるのでああいうパワーで街を飲み込む。

お風呂の湯船でお湯が溢れたときを思い出して欲しい。下に置いている椅子やシャンプー等々がどうなるか。

恐ろしすぎる。

さて、このとんでもない津波だが、海外の津波では流される人が映像として電波に乗った。亡くなった方が流れていく様子もだ。

今回の津波では報道規制されているのだろう、そんな映像は無い。しかし、手を繋いで逃げていた家族が途中で流された、手を離してしまったと涙ながらに話すいうインタビューがたくさんある。

今は物資の支援だが、残酷すぎる経験をした被災者に長期的な精神的ケアの支援も必要だろう。

non_alcohol_bar05:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ニュースネタ | 人間

2011年02月18日

どうもITマスターです。

なぜか、ソフトバンクから貰ったfonルーター経由でVPNが張れなくてですね。

初期化してすぐなら繋がるのにすぐ落ちる…

徹夜で解決しました。

FONのなかにあるファイアウォールの設定のところで、IPと1723ポートを開放する事で、解決しました。

要はYahooモデム、バッファロールーター、fonの流れだったのですが、バッファロールーターはパソコンから問題なくVPN接続出来ている事から除外し、fonだけに絞った結果、成功です!

ちょっとでもええから、寝よ。


non_alcohol_bar06:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
技術情報 

2011年02月14日

どうも、ITマスターです。

さて、iPhoneから会社のサーバーにリモートしてみたくなりまして。

VPNで接続し、ファイルサーバーからファイルをコピーして来たりはiexplorerというアプリを使えば出来ているのに、リモートが出来ない。

もう、アプリのせいかなあと諦めてパソコンから接続して見たが、同じく繋がらない…

そこで思い出しました。

Windows7や、Server2008はリモート接続のセキュリティ基準が今までよりも一歩厳しくなっているから、XPのパソコンから接続したら、セキュリティレベルが足りない云々のメッセージが出るんですよねえ~。

そうそう、実は接続側が同じレベルのOSじゃ無い限り、接続側か受け側の設定を変えないと、繋がらないんだった。

ここでいう接続側のXPのレジストリを変えるか、受け側のリモートセキュリティ基準をデフォルトである一番厳しいものからひとつ下げるかで可能になるんですわ。

その設定を変えると、iPhoneからもリモートデスクトップが出来るようになりました

あとは3G回線からのVPNだけやなく、ソフトバンクのFON経由でもVPNが張れる様にする問題だけですわあ~

それを調べていて知ったのですが、どうもね、iPhoneのVPNの設定にバグがある様で、一度でもRSAセキュアIDを有効にしてしまったら、再度接続を作り直さないと、いくら設定画面でRSAを無効にしても、ずっと有効になり続けるらしい…

素晴らしいバグ(笑)

という事で作り直してみたけど、未だFON経由では成功せず…

うーん

最終的な解決編はこちら




non_alcohol_bar03:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
技術情報 

2011年02月13日

はいどうも、お久しぶりです、ITマスターです。

今日はプリンターのお話。

10年ほどずっとエプソンのインクジェットを使っていたのですが、よく目詰まりしてたんです。

メーカーサポートは最低でも一週間に一度は電源だけでいいから入れないと詰まりやすいですと。

自宅でそんなに印刷する事なんてないもんですから、個人事業主時代は確定申告の時期に毎年エライ目にあってました。

そして数年前個人事業主として最後の年、完全に目詰まりしていて、急ぎだったので夜中にドンキホーテに慌てて買いに行きました。

そこにはCanonの複合機型のプリンターしか無かったので、とりあえずという事で、今までのエプソンと比べると価格的には3分の1ぐらいの安いプリンターを買ったんです。

しかし、安いのにあれから数年、普段全く使ってないのに、目詰まりゼロ。

な、何でかは分かりませんが、Canon、良いです。

もしかしたら、画素数?というか、細かさの部分で今回購入したのはエプソンほどではないからかも知れません。細かく印刷出来るとなると、それだけ詰まりやすい可能性あるでしょうし。

でも、電化製品と同じく毎年良くなるのがこの辺の商品の常識。後から買ったやつの方が大概は画素数的に上のはずなので、メーカーの違いかも知れないなあと…

また、画素数調べて見てハッキリしたら報告しますね




iPhoneからの投稿


non_alcohol_bar17:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
技術情報 | cafeでの語り

2011年01月24日

はい、どうも。ITマスターです!

この前ね、とある人とBARに行ったんです。そこで、一緒に行った方とバーテンダーの方がF1の話で盛り上がりましてね。

横で聞いている私は、出て来る言葉が宇宙語に聞こえたんですよ。

そこで、勉強になりましたね。
もしかしたら私もITの話をお客さんにする時に、知っている者なら当然の言葉ではあるけども、それをお客様に、噛み砕いて説明しているつもりで終わってないかなと。

もちろんBARでの一コマは、分かる人が分かれば良い状況なので良いのですが、私がITの説明をお客様にする時は、宇宙語翻訳するぐらいの気持ちがもっと必要なんじゃないかと…

初心に…とよく耳にしますが、私も初心者時代に一度戻って、全く知らない方が聞いても分かるような説明をやって行きたいと心に刻みました(^_^;)

non_alcohol_bar02:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
cafeでの語り | 技術情報
どうも、ITマスターです!

新聞に桜島のマグマの貯蔵量がMAXの90%に達しているという記事を見ました。

確かに桜島は、良く小さ目の爆発噴火はちょこちょこやっている、活火山のイメージは有ります。

しかし今回の90%云々は、100年に1度の貯蔵量ということで、今生きているほとんどの人が経験していない事になるので、要注意です。

また、南海地震、東海地震も周期的に大地震を起こしているので、あと、数年で起きる可能性が高いと言われていますよね。

この東南海あたりで大地震が起きるまでは、阪神大震災の様な直下型地震を繰り返す活動期になるらしく、まさに今がちょうどその時期なんだそうです。

逆に東南海地震が起きてしまえば、またそれから50年は安静期に入るとか。

ちょうど科学の発達と記録が残っている戦後50年が安静期だったわけで、その事実が関西は地震が少ないと勘違いする原因にもなったのでしょう。

この地震活動期と合わさるこれからですが、もし大きな活動期に入っているとすれば、最後は富士山の噴火で幕を閉じるパターンのさが濃厚という話も有りました。

まあ、なかなか富士山の噴火は無い様な気もしますが、可能性が0でない限り、注意しておいて損は無いでしょうね。

富士山と言えば、つい最近も周辺地域で地熱の温度が上がったり、あちこちで蒸気が噴き出したりしてますし、んー、草彅剛さんの日本沈没や無いですが、その様なことにならない様、祈るばかりですね(^_^;)



non_alcohol_bar00:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
お天気 | cafeでの語り

2011年01月20日

はいどうも、ITマスターです!

ということで、Appleさんには悪いですが、大事に使って来たiPhoneを電池交換時にどんな使い方されて来たか分からない交換品に変えられるのは、非常に嫌だという観点から、iPhone修理専門店に連絡しました。

なぜ、SoftBankやAppleに出したくないかの細かい理由は前回の「iPhoneの電池交換2」を見ていただければと思います。

ということで、まずは電話をと。

一件目は自宅に近いという点で六甲アイランドにあるiPhone救命士というところに連絡して見ました。

しかし、見ている前での作業ではなく、受付と作業場は別なので…という返事や、電池交換にしても1時間半は見て欲しいという返事に、うーんとなってしまい…

で、もう一方のiPhoneドクターに電話をしました。こちらは修理箇所の3ヶ月保証や見ている前での作業を謳っているのですが、店舗が神戸というくくりでは大久保にしかない…

ちょっと遠いなあ…

どうしようか本当に迷いましたが、iPhoneドクターに連絡してみました。

すると、ほとんど出張修理で出て回ってることが多いらしく、本日たまたま私の職場近くに来られてるとのことでしたので、頼んでみました。

いや〜、良いですね。道具をいれるカバンを持って身軽に現れたiPhoneドクターの方、さっさと準備に取り掛かり、私の見ている前で、あれやこれや細かい説明を求める私に対し、丁寧に答えながら20分ぐらいで完了。

私もITの仕事をしているので、不慣れかどうかはすぐに分かります。

彼はiPhoneをハード的に知り尽くしている。

丁寧かつ迅速な作業で、大変満足です。

料金も4800円+出張費のみ。

出張料金はホームページに書いてませんでしたが、交通費にちょっと足した感じでしょうか。場所にもよるでしょうが、1500円前後と考えていただければ十分ではないでしょうか。

前回の「iPhoneの電池交換2」に書いたのと同じように思われる方は、オススメです!

参考
iPhone電池交換メーカー対応
http://faq.softbank.jp/faq/sbm/app/servlet/relatedqa?QID=010471

iPhoneドクター
http://www.iphone-doctor.net/

non_alcohol_bar02:28コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
携帯電話 | 技術情報

2011年01月18日

どうもITマスターです!

インターネット利用者であれば、Wikipediaを知らない方はほとんどおられないでしょう。

何かを調べようとした時、必ずと言って良いほど、目にするWikipedia。

しかし、人物について等は結構間違った情報が多いと指摘されています。

例えばお笑い芸人でもよく言ってます。「もういちいち訂正はしないけど…嘘ばっかりやん…」と。

その発言が嘘かどうかの判断も難しいところでは有りますが、Wikipediaからの情報を基に新聞記事を書き、トラブルになっていることも結構あるようです。

確かにITエンジニアはネットにある情報で解決することも多いため、ネットの情報を鵜呑みにしがちですが、Wikipediaに限らず、そもそも責任を持たない記事もたくさんあるので、ネットは情報の宝庫ではあるが、その情報が正しいかどうかの検証作業無しに活用するのは望ましくないといえます。

責任の所在がはっきりとした記事かどうか…要はそれは真実なのか…

ここについては、人の噂と同じように、裏を取る必要が有ります。

その事についてその記事だけではなく、色んな角度で情報を集め、どこの記事でも同じ内容であれば、信憑性は高い…ぐらいの感覚でちょうど良く、=真実と言い切るには…ぐらいでちょうどいいですね。

参考記事
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200709030400.html

non_alcohol_bar10:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
技術情報 | cafeでの語り
05時46分。この時間は現地には行けないけど、どうしてもテレビを観ながら黙とうをしてしまう。

長い月日が過ぎても、涙がにじむ。

あれから16年。

ひたすら走り続けた16年。

私にとって阪神大地震は、ちょうど大人への扉をあけた頃の出来事でもあった。

今に目をやると、綺麗事は言ってられんよ…ということも多いが、やはり…

残された、そして生かされている私たちで、生まれ育ったこの街の本当の復興を…と願い、力が入る。

私たちは自分達だけではなく色んな意味で、中途半端は許されない…

そう誓う1.17。



non_alcohol_bar01:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
cafeでの語り | 人間

2011年01月17日

こん〇〇わ! proof0です。

ここ数年で、普通の事となった会社が社員に支給する携帯。
いろいろなプランがある(もしかしたら携帯会社毎に会社規模に合わせてカスタマイズ料金かもしれない)ようですが、
同じ会社内の携帯間の通話だけでなく、
固定回線も持っている各社は、当たり前のように自社携帯会社⇔自社固定電話にすることで通話料の割引、いや無料化をしているようです。

10年程前?DryCopperが出てきた時に、大幅な通話料の割引がされ、ほとんどの会社はキャリアと相談し、固定電話への通話に関しては相当のボリューム割引がされている状況です。

だから、N社のひかり電話の通話料が安いといっても実はボリューム割引のほうが安かったりして、ひかり電話への移行がちっとも進みません。

そしてスマホ含め携帯時代に突入し、携帯の通話料もコスト削減の槍玉ですね。
そんな中、固定回線を使って、固定電話への通話料のコスト削減!Biemo!
いいね!と。。。


さて、横目でそんな状況を見ていると、私の勤務先でも、従業員の約3割程に携帯が支給されていますが、諸事情により、全て、あるキャリアのものに入れ替わりました。

その結果、そのキャリアの固定回線へ電話回線を変更することにより、従業員同士の通話は、固定⇔携帯・携帯⇔携帯間無料となるそうです。
年間約1億程のコスト削減効果!
ビックリですね。

これは早急に進める必要があるとのことで、忙しくなりそうです。。。




proof012:12コメント(1)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト