2010年11月05日

Windows Server 2008での2TB越え 3

こんにちは、ITマスターです!

最近、ハードディスクは大容量化し、昔懐かしいOS等の壁、いわゆるディスク管理方法による壁の話が出て来ました。

経験ある人も多いと思いますが、あれ?ボリューム作成出来ない…事件(笑)

下記のネタからして、OS以外のパーティションを一度削除して、2つに分かれてしまっている未割当てに対してGPTディスクを設定できれば…とも昨日は一瞬思いましたが、そもそもMBRの限界が2TBと読め取れるので、2TB越えするには即OS入れ直しかなあ…と。

とりあえず、EFI対応の場合、GPTでのOS起動は可である様なので、あと確認が必要なのは、今回EFI対応ServerでGPTは出来たとして、32bitOSであるWindows Server 2008を普通にインストール出来るかどうか。要はEFI&GPTの場合、64bitOSのR2にしなくてよいのかどうか…

その辺りを確認したら即再構築ですね。


下記が今回の元ネタです。

http://wiki.nothing.sh/page/Over2TB


http://www.putise.co.cc/storage-disk-iroha/windows-disk-partition-volume

http://www.kiq.jp/modules/d3blog/details.php?bid=44

http://review.dospara.co.jp/lite/archives/51603663.html

non_alcohol_bar02:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
技術情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト