2010年11月25日

ピンイン 漢字のほにゃらら

こんばんわ、ITマスターです(^O^☆♪

今回はテレビネタです。

何かと悪い話題が目立ってしまっている中国ですが、中国と言えば漢字ですよね♪

日本人は漢字とひらがなカタカナわ使うので、異国の人が日本語を覚えるのが難しいと、よく聞きます。

しかし、日本人は漢字を忘れてもひらがなカタカナがあるじゃないですか(^_^;)

じゃあ中国人が漢字忘れたらどうするの?というお題で番組が進んでいたのですが、今まで知らなかった事実が( ̄◇ ̄;)

中国の方が漢字忘れたら、ピンインという、日本でいうところのアルファベット表記があるらしいんです。

だから、3文字の漢字の中の真ん中の漢字を忘れた場合、その忘れた漢字の読み方をピンインで表記する方法があるらしいんですね。

イメージ的には漢字の漢を忘れたら、kan字みたいな(^_^;)

このピンインは、日本人がパソコン入力する時に、アルファベット入力するのと同じ様に、入力に使われている様です。

95へぇですよね(⌒-⌒; )

ですが、その方法より実際は同じ発音をする漢字に置き換えることの方が多いらしいです。

例えば、漢字なら感字みたいな…

いやー、知らなかったですよね♪( ´▽`)

そして、もうひとつの話題として、同じ漢字でも中国と日本では全く意味が違うものがあるみたいですね。

例えば、手紙。
これ、中国ではトイレットペーパーのことらしいので、手紙ちょうだいねって言ったら、トイレットペーパーが来ます(笑)

あと、娘というのは母親のことらしく、娘が可愛くて可愛くてと言うと、かなりのマザコンになるらしい(笑)

大丈夫…は、立派な男性という意味になるらしい。なので、女性に大丈夫?って言うと、大変失礼になるらしい( ̄◇ ̄;)

また、経理は社長の意味らしい。
そして、部長は大臣らしい♪

なので、経理部長やってます!と言うと、社長大臣やってますとなるらしいんです。

いやー、全く意味が変わっちゃいますねf^_^;)

non_alcohol_bar04:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
テレビネタ | BARでの語り

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
メンバーリスト