2010年11月26日

電話BOXへ突進した男性

帰りの事なんですが、とある交差点で人がしゃがんでる…

あ、完全に泥酔状態だ…信号待ちで、反対車線に居た私にもすぐ分かりました。

すると、新聞配達のバイクが反対に来て、そのライトがまぶしかったのでしょう、ムクっと立ち上がりました。でも、フラフラです。

危ないなあと思っていたら信号が青に。

彼は車線を渡り切ろうとしていました。しかし、私の車のライトで車が迫っている事に気付いたのでしょう。
急に走り出しました。その直線上には、今は激減した電話BOXが。

顔面からものすごい勢いでぶつかってはりました…

あららら…

いや、爆笑なんてしてませんから!私はそんな人間では御座いませぬ♪( ´▽`)

大きな声で発声練習しただけです

でも、痛かったやろうな〜…もしかしたら、電話しようとしてたのかなあ。

しかしその方、カバンを座ってた場所に置きっぱなしだったんですよね…

電話したら戻ってくるかもしれないので、とりあえず駐車場に車を止め、テクテク自宅に向かって歩いていました。

しかし…いない、どこにもさっきの男性がいない…

ふと見るとカバンがおきっばなし…

ビジネスマン風の方のビジネスバック…

どーしよーかなあと思いましたが、職種上、個人情報漏洩に常に神経を尖らせている私は、この人の人生と、漏らされた方の人生が狂うかもしれないと思い、近くの交番に届けに行きました…

すると、交番に誰もいない…

おいおい…

電話があったので掛けてみたら、拾得物調書?の為か、今から警官に向かわせるので、しばらく待っていて欲しいと言われ…

いや、私、なぜ慌てて帰って来たかと言うと、非常に緊急性のある腹痛状態だったんですよね…

ま、待てないです…そういうと、お名前と連絡先だけでもと…

そこで瞬時に頭が回り、もし、その人が良い人でお礼をしたいと言われたら困るし、逆に、カバンに入れてた物が無くなってるとか言われても困る…

私の元々の思いは、その人とその人に関わる人が困らなければそれで良い…だったので、カバンを人目につかない場所に、電話口の警官と打ち合わせて隠し、そのまま帰りました…

久しぶりにちょっとだけいい事をした気分…(^∇^)

いい事したからいい事起きないか?なんて期待はしてませんよ(笑)

少しいい事をしたという事で、自分自身の気持ちが良くなったので、その自分の気持ちのUPで本当十分です

あーなんか綺麗事な日記になっちゃいましたね…



non_alcohol_bar02:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
cafeでの語り 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
メンバーリスト