2010年12月20日

我流の勘違い

我流で成功した方達の話をテレビでやっていました。

常識に囚われすぎてはいけないという話ではあったのですが…

しかし、忘れてはならない事は、我流で成功した方達は、常識を熟知していたからこそ、我流を通す事も出来たということ。

確かに人の真似では光らない。
しかし、10あるうち7は常識として当然の事であり、残りの3をどう生きるかによって、結果が変わるんですよね。

ここは非常に大事な事で、世間の大半は7を積み重ねる前に3の部分だけをやろうとしてしまいます。

なので、幾ら独創性があっても世間には受け入れられないのです。

まずは、7をしっかりやる事。それがあって初めて3に取り掛かること、挑戦することを許される…

私にはそう見えました。

そらそうですよね?

常識の7を大事にしなければ、人徳はないですし、そんな事では協力者は増えない。

人間何をするにも1人では出来ません。

3ばかりに気を取られている人が多い現代、この不景気ですからわからなくもないですが、協力者を得る為にも、まずは、7からしっかりやらなくてはいけないんじゃ?…と思いますねf^_^;)

よく、人それぞれとか、考え方が違うとか耳にしますが、それは今回でいう3の部分の話なら正論ですが、常識としての7の部分で「人それぞれ…」や、「考え方の違い」と思ったり発言している方はかなり痛い…ですよね。

テレビの一コマからそう感じた一瞬でしたf^_^;)

non_alcohol_bar01:01コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
人間 | cafeでの語り

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト