2011年03月14日

東日本超巨大地震

ひどい。ひどすぎる、

この東日本超巨大地震。

地震を表す単位としてガルがある。

阪神大震災で800ガル。今回の東日本超巨大地震は3000ガル弱あったらしい。

ただ、身体の感じ方?瞬間移動的揺れ自体は阪神のほうが強烈であったとされる。いや、これについては表現が難しい。数値的には東日本の方が強烈なのだが、何と言えばいいか、その、阪神大震災の時のコンビニの防犯カメラの映像を見た方はおわかりだろうが、揺れ幅とか揺れている時間は阪神の方が少ないのに、短時間移動距離とでも言うのか、あの瞬間移動的破壊は直下型の怖さだと思う。

プレート型と直下型の違い。直下型である阪神大震災は、縦揺れで支柱を破壊し、横揺れ回転揺れで建物を破壊したともいわれる。確かに経験上そんな感じがしたし、阪神高速の壊れ方、マンション支柱の壊れ方をみても、そう言われる原因はわかるような気がする。

今回の地震はプレート型なので、震源地のパワーは阪神とは比べ物にならないほどの物凄さだが、陸地では震源から離れているからか、揺れ自体での建造物破壊はいうほどではないと言われている。

しかし、プレート型はなによりも恐ろしい津波を起こす。そう、この津波が一番恐ろしい…

瓦礫の下敷きになった人を助ける間もない。そしてその津波は街を根こそぎ破壊する。こんな惨事はない。

津波は波ではない。潮位が何メートルも一気に上がるのでああいうパワーで街を飲み込む。

お風呂の湯船でお湯が溢れたときを思い出して欲しい。下に置いている椅子やシャンプー等々がどうなるか。

恐ろしすぎる。

さて、このとんでもない津波だが、海外の津波では流される人が映像として電波に乗った。亡くなった方が流れていく様子もだ。

今回の津波では報道規制されているのだろう、そんな映像は無い。しかし、手を繋いで逃げていた家族が途中で流された、手を離してしまったと涙ながらに話すいうインタビューがたくさんある。

今は物資の支援だが、残酷すぎる経験をした被災者に長期的な精神的ケアの支援も必要だろう。

non_alcohol_bar05:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ニュースネタ | 人間

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト