2011年10月11日

イングランドの丘と徳島ラーメン

はいどうも、ITマスターです。

今日はね、今年特にお世話になった方が関西に来られたため、この前の前の記事の海遊館からの第二弾である、淡路島イングランドの丘等々にお連れしました。

明石海峡大橋は、大鳴門橋や関門橋と違い、距離が長いため、真ん中付近を頂点に弓状になってるんですね・・何度か通ってますが、初めて気付きました(笑)

さてイングランドの丘ですが、イギリスをモチーフにしたテーマパークですね。

お昼は牛重を食べました。1500円が高いかどうか考えると、まあ肉質からして普通かなと。

今、淡路では牛丼をご当地グルメにとしてるみたいですね。いわゆる淡路牛。

そういう意味では帰る前に食べた島バーガーもご当地にしようとしているようです。

これね。

e


ま、値段の割には・・・いうほど(笑)

で、動物園がありました。

コアラちゃんね。ほとんど寝てましたが、起きてる子もいました。

DSCF0673


DSCF0671


DSCF0664


ワラビーちゃんがキスしてました。

DSCF0655


しかし、ワラビーちゃんは基本カピバラちゃんと同じで、ぬぼーっとしてますね。どんなに近づいてもね(笑)

DSCF0650


インコの一種らしいですが、えらいからフルですわ。

DSCF0645


で、策の中に逃げている若いメスを見つめ続け、表現できない状態で中に入ろうとしているワラビーちゃん達(笑)

DSCF0634


え?なに?と振り返ったまま止まったワラビー君

DSCF0632


このペリカンは自分の部屋の前で、早く家に入れてって感じでした。普通は表に出たがるもんなんじゃないの?

DSCF0626


エミューは自由奔放に歩き回ってました。

DSCF0622


最後にフクロウかみみずくのどちらか。
DSCF0620


でね、徳島ラーメンの話になったので、ちょいと足を延ばし行ってまいりました。

有名な元祖的な店は、香川のうどん同様麺なくなり次第閉店なので、全滅でした。

しかし博多ラーメン同様、少し有名になってきた徳島ラーメンに乗って、元祖から研究を足された味の店があったので、行ってみることに。

はい、東大に行ってきました。あくまでも大学やなくラーメン屋です。

61083204_83large


右がこってり、左が元祖のふつう。器にこってりとか、ふつうって書いてるのにはびっくりしましたよ(笑)

9large


味はね、ふつうは醤油辛かったです。こってりはあえて言うなら西宮にある夢屋台の夢ラーメンに近いかも。

ただ、あそこまで絶妙なまろやかさではなく、結構荒削りな調味料の味がしましたね。

しかも、豚バラ甘辛炒めがメニューの写真に乗ってたので、肉入りを頼みましたが、実は豚バラの方は全部に入っていて、肉入りとはチャーシュー麺のことでした(笑)

あと、ラーメンに生卵を入れる習慣があるようでした。しかも無料なので、若いカップルは生卵を3個頼んで、ひとつは卵かけご飯にしてました・・・。いいの、それ?(笑)

ところ変われば…ですな♪


non_alcohol_bar03:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
cafeでの語り 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
メンバーリスト