2012年02月19日

ブラックキャットの配送の不思議

はい、どうも。ITマスターです。

ちょっとお仕事でとある技術を習得する必要があり、急ぎだったのでAmazonで当日お急ぎ便にて発注。

しかしその日、配送時間帯である夜遅く、誰も社内にいなかったため受け取れず、ブラックキャットWEB会員である私は、ネットから再配送手続きを。

しかし、その画面では自宅の住所しか登録しておらず、自宅への配送か配送センター留めかぐらいしか選べず、もちろん注文時の配送先である自社の住所なんかは登録していないので選択できず。
いや、深夜だったので「だったはず」と言っておきますね(笑)最近記憶が確かじゃない時もあるので^_^;

で、まあ、自宅を指定し絶対受け取れるであろう18時から20時の指定をしたんです。

しかし、いくら待っても来ない。もう指定時間帯フルフルに私はをロックされている。
今までは時間指定の際、指定時間後10分以内に来ていた。

再配送受付メールに担当ドライバーが配達しますとあったため、電話してみると、転送先であるご自宅は確かに近いのですが、配送区域の違いから別センターに転送されているはずなので、フリーダイヤルに相談してくれと。

ま、それはあるなと思い連絡してみると、18時07分に配送済みになっているとの回答。

はぁぁぁぁぁああああああ!!!!!

事情を説明すると、コメント欄に転送の旨を書かれていないので、自社に配送したというんです。

またまた、はぁぁぁぁぁあああああ!

登録した住所である自宅か配送センター留しか選択出来ない状態で自社に配送されてるんだよぉぉお??
それに、担当ドライバー=地域ドライバーだとすると、その人が配達してるんじゃないか・・・。
私もIT業界に来る前、ドライバーをしていたので、担当地域のことはすべて頭に入っているはずというのもあって、ちょっとだけ、「カチーン」(笑)

あ~~~~んど、システム屋だからかも知れないが、なんかバグってないか??と気になる気になる(笑)

これはそのシステム信用できないぞ?
お金を余分に払って当日お急ぎ便にしているのに意味ないでしょ・・・と疑問が。

まあ、システムバグかヒューマンエラーのどちらかなのは明確なのだが。
電話窓口の方も私の「カチン」を察し、丁寧に対応はしてくれているので、人を責めるつもりはないんですよ。
ただ単に本当に急ぎの時や、発注時に発送会社を選択出来るときに、なぜ高くてもブラックキャット便を指定しているのか。

それは柔軟な対応ですよ。不在表が入れられて入れ違いで帰宅した時なんか、まだ近くにいるからと対応してくれたり、まあ、あまりここで書くと、真似する人が出てくるとドライバーさんへご迷惑なので書きませんが、とにかく気持ちの良い、素晴らしい対応だからなんですよね。

安くて有名な某飛脚社は、運転中に配送先である自宅に電話をかけて客が出なければ、呼び鈴も鳴らさずに不在表を入れたり、今は改善されているかも知れないが、指定配送最終時間と同時に、その日の再配達も受け付け停止になるので、その時間に帰宅出来ていなければ確実にまた翌日以降しか指定できず、その翌日も帰宅出来ていなかったから、また翌日しか指定できず、毎日残業が続く時には永遠受け取れない?状態が続くのでねえ。

まあ、厳密に言うと土日には手にすることができるが、それでは何の意味もないこともあるのでねえ。

なので、素晴らしい気遣いサービスをされているブラックキャット便が私の中では1位だったのだが・・・

まあ、システム不具合なのか、ヒューマンエラーなのか、どちらかなんだけど、それを今どうこう文句言っても仕方がないので、信頼しているブラックキャットさんなのだから、システムバグなら、これは直してもらわないと、お急ぎ便時に本当に困るので、調査結果を登録アドレスに送ってもらう約束だけして、今回はそれ以上は言いませんでした。

全体的になんですが、最近起きたことは「もう良いや」ってなるんですよね。ただ、それを改善するための分析と調査と対応さえしてくれれば^_^;


non_alcohol_bar04:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
cafeでの語り | お店の話

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト