2012年04月10日

地震予知?

はいどうも、ITマスターです。

今年は金星が月、金星が太陽と、そして、金環日食。

次に見られるのは何百年後とか言われてます。でも、皆さん思いません?阪神大震災や東日本大震災、千年に一度とか言われてますよね?

星との引力の関係で地震は起きることが、ある程度わかっている。
月に至っては潮の満ち引き、出産にも影響を及ぼすことが分かっている。

天体ショーで浮かれるのもいいが、地震が起こりやすくなっているとも思う必要はあるかも知れない。

そんな中、面白い記事を目にした。なんと、大きな地震を起こす震源地の近くでは、その地震前にかなり大きな低気圧、または低気圧が急成長する傾向があったというのだ。

そして、先週の爆弾低気圧も、震源近くでエネルギーの放出が起こり、あそこまでの威力になったと。

まあ、その可能性は否定は出来ないものの全肯定も出来ないですよね(笑)

ただ私個人的には、震源地近くで大きく岩盤が割れる前の小さな破壊が、イオンやなんらかのパワー放出、電気的な関係なのか、集中豪雨、ゲリラ豪雨を頻繁に起こすとみています。

阪神大震災前は伊丹空港の地下電気室まで浸水するほどの8時間雷雨というのもありましたしねえ…

で、私は思うんですね。地震を科学的に完璧に予知することは不可能だと。
いや、科学的に地震のメカニズムを把握することは出来るでしょう。どれぐらいの間隔で起こしているかも歴史を調べることで大体はわかるでしょう。

しかし、数日前には不可能だと。それよりも、動物の普段とは違う挙動、地震雲、月の色、FM波等々、大地震前の状況証拠が揃ってきている今、それを基に研究することも、パニック云々言わずに、もっとやるべきではないでしょうか。

もちろんそれでも完璧な予測は無理なので、過去の地震から学び、対応策を練っておく…

尊い命が多数失われる大災害。出来ることは全てやって頂きたいものです(^_^)




non_alcohol_bar23:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
地震 | お天気

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト