2012年04月24日

思いやり、道徳、マナー、礼儀、誠実、誠心誠意という精神を忘れた我が国民

はいどうも、ITマスターです。

とあるマウスやキーボードで有名な会社。Microsoft以外でのLから始まるとこですわ。

制御アプリが不具合あるので連絡したら、このURLからダウンロードして実行で直りますと。

しかし、直らない。もちろん何度も試し、再起動もした。そこで、その旨を再度メールすると、同じURLを送って来て、これを試してもらえますか?と。

そして挙句には、その実行後、再起動して見てくださいと。

私が送ったメールを読んでるのかねえ。私がやったことを、やって見てくださいと回答ですよ?しかも、サポート受付時間過ぎた後に、そのようなメールを送ってくる。

単なる時間稼ぎなのは明らか。それならさあ、調査致しますので、しばらくお時間いただけますか?と言えば、それで済むのでは?

それを先のような誤魔化し方をすれば、馬鹿にしてるのか?としか取れないよね?

このやり方は某アメリカウィルス対策ソフトメーカーも全く同じ。

日本のメーカーは誠意をまず表に出すが、外資系に乗っ取られたこの業界では、こんな事ばかりが起きる。

しかし、非常に残念なのは、全く関係ない業界や、プライベートな対人関係でも、誠意なんてまるで無い、不誠実、その時さえやり過ごせたらの、喉元過ぎれば思考の人間が、かなり増殖していること。

もう、真面目に誠心誠意、誠実に生きてる者が、アホらしくなるようなことばかりです。

思いやり、道徳、マナー、礼儀、この辺りすべてを、我が国の多数の人達が捨ててしまった現代、虚しくてたまらない…

non_alcohol_bar03:08コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
BARでの語り | 人間

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト