2012年10月18日

iPhone 等が リンゴ のマークで フリーズして 起動しない 場合

どうもITマスターです。

iPhoneのデーターの整理が終わったんだけど、思ったより容量増えないなと思い、再起動して見たんだけど、それからというものリンゴマークでフリーズ。

うわっ…やってもうた。

ま、トラブルシューティングは本職の内のひとつなので結局は復活させましたが。

みなさんも同じことが起きると思うので、フリーズした時の私の行った対策をご紹介。

電源ボタン+ホームボタンで何度も再起動を試みると、直ることがあるらしいのだが、私はダメでした。

バックアップから戻そうとパソコンに繋いでiTunesを起動するも認識せず。

認識しないなら、バックアップ戻しは出来んよなあと…。

一旦工場出荷状態に戻そうと、電源を切ったiPhoneをホームボタンを押したままPCにUSBケーブルで接続。リカバリーモードと言うらしい。

ここで大事なのは、無限リブートにハマっている場合、電源が切れないんですよね。電源切ってから…ここで躓く人も多いだろうなあ。

そんな時はホームボタンと電源ボタン長押しの再起動方法の応用で、再起動が始まっても二つのボタンを押し続けること。そうすると電源は切れます。

リカバリーモードで接続できたらiPhoneの画面にはUSBのマークから線が出て、iTunesに繋がる感じの絵が出ます。

で、そうなるとiTunesが起動して、「復元モードで接続されてるから、復元しいや」って感じのメッセが出ます。

で復元ボタン押すと、新しいプログラムをダウンロードしている画面に変わり、ダウンロードが終わるとiPhoneにインストールしようとするんですが、ここでまたフリーズするので、先のやり方で電源を切り、電源再投入!
これも一発ではうまく行かないんだなあ(笑)

ま、何度かやってると、アップデートのような感じで、出荷時に戻ります。

次に購入時セットアップみたいなのが始まります。日本語選んだりなんやかんやしていくと、新しいiPhoneとして使うのか、バックアップから復元するのか聞いてくるので、バックアップからを選びます。

ただバックアップはシステム状態の復元にすぎないので、復元後アプリの同期を行います。

普通ここで完璧に戻るのですが、要は設定が先に戻って、あとからアプリの同期でアプリがインストールされた形なので、紐付がおかしい場合がありんですよね。

その場合は、再度アプリ同期後にバックアップから復元します。

これで大概はうまく行くはずです。

大事なのは、普段から「iPhoneで購入したアプリの転送」とバックアップはとっておきましょうねってことですね。

それさえあれば、比較的短時間で通常iPhone生活に戻れますから(^_^;)






non_alcohol_bar14:05コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
技術情報 | 携帯電話

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by こんにちは   2013年09月13日 22:10
バックアップをつくるまえにフリーズじょうたいになったらどうしたらよいのでしょうか(-。-)
2. Posted by ITマスター   2013年09月22日 21:21
バックアップは基本になるので…うーん、何ともですね(^^;;

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
メンバーリスト