どうもITマスターです。

映画ネタが続いていますが…(笑)

この映画、なかなか関西人には夢のある話かもですね。

大坂夏の陣で絶滅されたとされる豊臣家の末裔が実は生きていて、その子孫を残し、守るために、大阪国なるものが実は存在し、大阪国総理大臣がいて、万が一の時には大阪城が赤く燃えるようになり、それを見た大阪国民は祝日に掲げる日の丸の様に、ひょうたんを掲げ、集結する…

派手さも関西らしいお笑いもいうほどないですが、ご興味ある方は是非( ´ ▽ ` )ノ

画像1