2012年10月06日

客観視

どうも、ITマスターです。


物事は客観視出来るかどうかによって、かなり左右しますよね。 しかしこれがなかなか難しい。

私もビジネスでは客観視出来る柔軟さを常に重視します。しかしそれは、ビジネス以外の全てにおいても、そうありたいと思うんですね。

なぜなら、物事のバランスが崩れる時や、問題が起きる時って、必ず主観でしか見ていない…と思うからです。

例えば、そんな嘘バレバレだよとか、言い訳に言い訳を塗り重ねてるよね…とか、自分さえ良けりゃいいんだぁ等々が引き起こすトラブルって、如何に自身を客観的に見れてないか…が絡んでいる様な気がするからです。

この言動は相手がどう思うか、また、相手の言葉にどう反応するかによって、何を証明してしまうのか…ここが抜け落ちた時、人はボロを出し、そして不満を口にするのでしょう。

このテーマは私自身も、人間として生きている以上、研究が必要だと思っています。

non_alcohol_bar07:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
人間 | BARでの語り

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト