2012年10月20日

スマートフォン&iPhoneの流れによる高画質カメラ携帯消滅の流れ…

どうもITマスターです。

私は今、昔から持ち続けているauのExiLimカメラ携帯1320万画素、ソフトバンクのiPhone4、iPad2、PocketWi-Fi、仕事の会話用で、月に10分500回まで無料のWILLCOMとなっておりまして…

auがiPhone始めましたからね、実家の家族携帯の関係や、年割等16年使っているメリットもあり、auは外せないのでSoftBankをどうするかなんて考えていたのですが…

ただ、auは手軽に身につけていてしっかり写真が撮れるExiLim1320万画素…これが捨てがたい。

撮影目的の時は一眼デジタル持って行きますが、シャッターチャンスはいつどこで訪れるか分からないので、その時にヘボ画質だけは避けたいんですよね(^^;;

で、普段持ち歩きの高画質観点からだけ考えるなら、PocketデジタルカメラのCanon IXY410Fなんかを持ち歩けば済む事なんです。小さい割にはかなりの高機能の様なので。

じゃあなに?と思われるでしょうが、携帯のカメラの性能が良い事の一番のメリットは、その写真を即メール等で飛ばせる事にあるんです。

しかし、auではExiLimの新型は扱わない様なんです。そう、ExiLimの新型はdocomoからしか出ないんです。

困りました。いや、逆にSoftBankから出るなら今のauカメラ携帯とSoftBankのiPhone入れ替えたら済むんですけどね。これが、iPhoneに参入しないdocomoからしか出ない…

そこで今考えているのが、デジカメのメモリーを無線でiPhoneに飛ばせる、このAirStashというツール…

ad0802cc.jpg


う〜ん、悩ましい…

とりあえず、まだどちらの携帯も一年縛りが残っているし、ゆっくり考えている間に、便利ツールもまだまだ出てくるかも知れませんから、えー、はい、ゆっくり考えますか(笑)




non_alcohol_bar11:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト