ITマスターです。

海外では日本料理の看板が上がっていても、本当の日本料理店に出会う事は難しいという。

中国人や韓国人が経営する、なんちゃって日本料理が横行しているとか。

海外の方達に、間違った認識を持たせないためにも、買収の危険の少ない公的組織、日本政府認定等の制度を早く作ってもらいたいものです。