2013年01月27日

究極 の 風邪予防、加湿器 の 選びかた(^^♪

はいどうも、ITマスターです。

今日は加湿器のお話を少々。最後の方に加湿器のご紹介もしてみますね。

さて、その加湿器というものを我が家に導入し出したこの15年、ホント普通の風邪はひかなくなりましたねえ。感染性のインフルエンザだけは、たま~に頂きますけど、それも電車通勤しなくなってからはほぼゼロ(^^;)

さて、湿度を上げることがなぜ重要かというと、どうもね、ウィルスや細菌は高湿度に弱いらしく、逆に乾燥すると暴れだすようなんですよね。普通逆のようにも感じますけどね。

で、冬場は乾燥しているにもかかわらず、暖房をつけることによって飽和水蒸気の率云々で湿度はどんどん下がります。そんな低湿度で寝ると、咽が乾燥していても起きているときのように水分補給がしにくいのもあって、朝起きると「あれ、風邪ひいたかな?」となることが多いんですよね。

起きた時に進行していることが多いので、寝冷え?と考える人もいるでしょうけど、冷えがそのまま風邪とはならないんですよね。まあ冷えることで免疫力が落ちることは確かですが、やはり病原菌を活発にさせる環境はなるべく避けるべきです。

そこで私は室温20℃以上、湿度50%以上を冬場は保つようにしています。別にキノコ栽培しているわけではないんですけどね(笑)これを保ちだしてから、一か月に一度風邪をひいていたような状況がウソのように、ほとんど風邪をひかなくなりました。これは間違いなく冷えによる免疫力低下を避けるのと、高めの湿度の結果です。

ということで、加湿器の話に戻りますが、自宅では給水帯に吸い上げさせ、そこに室温に応じて普通の風か温風を当てる方式の、いわゆるハイブリット気化式というものを使っています。まあ自然気化じゃないところがハイブリットなのかな。こんなやつですね。

6725dea3.jpg

当たり前ですが、炊きっ放しではなく、指定湿度を測りながら一定に保ってくれます。また除菌効果の高いプラズマクラスターがついてます。加湿することでカビが生えやすくなるはずなのですが、この加湿器にしてから、スチーム式ほどではないものの、どうしても窓際に現れる結露・・・付近のカビを見たことがないような気がします。まあ、エアコンもプラズマクラスターですから、ダブルです(笑)

さて、自宅は大きめのこんなものを置いていてもいいのですが、問題は職場です。普通職場というものは、暖房だけガンガン焚いていて、まあ湿度なんて管理はあまりされてない・・・下手するとデジタル湿度計、測定不能とか出ますからね。

お客さんの事務所に常駐しているときもお願いして、コンパクトな加湿器を置かせてもらってましたよ(笑)

さて、今はというと自社か自宅での作業が最近増えているのですが、自社もこれ湿度が20%を切り出しましてね。普段高湿度の中で生きている私は、空気の乾燥感が苦しくて苦しくて(^^;)

で、以前から自社に置いておいたこの加湿器をオンしたのですが、弱すぎる…(笑)

384faf10.jpg


といって、大型や高価なものを置いてもねえ・・・あくまでも自分のため用ですからねえ。

そこでパーソナル的なものを考えたのですが、個人用として出回っているのが、超音波式。しかし超音波式は先の給水帯を気化させる形ではなく、タンクの水を直接超音波で飛ばしますから、タンク等々の雑菌まで霧にしてしまうんですよね。加湿器肺炎なんて言葉が出てくるぐらい、この方式による肺炎患者が増えました。

手軽な値段で安全に加湿・・・となると、やはり加熱式やスチーム式と言われるものが一番でしょう。なんといっても価格がハイブリットほど高くありませんしね。

ということで目を付けたのが、これです。デザイン的にはもっと良いものがたくさんあったのですが、消費電力やお手入れのしやすさ、加湿能力とお値段…この辺を考えて、大きさの割には能力、価格、共にパフォーマンスまあまあ良しです。

0cdd55bb.jpg

そうです、ほかのスタイリッシュなものと違い、電気ポットや炊飯器でお馴染みのメーカーですね。もうちょっとお金出してもいい場合は、象印の湿度管理機能付がおススメです。

5100_

この手の加湿器はいわゆるグツグツ系で、今みたいにスタイリッシュな加湿器が出てくる前は、たいていこんなものがメインでした(笑)ただ、寝るときはグツグツがうるさいので、私は一番最初にご紹介した静音設計のハイブリットにしてますが、職場なら多少グツグツいっても寝てるわけではないので、問題ありません♪

さあ、明日から喉も脳みそも心も潤して頑張りますよぉ~~(^^♪






non_alcohol_bar00:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
健康ネタ | 家電

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
メンバーリスト