久々の更新になります。

今日は淡路島を震源とする地震がありました。

一瞬南海地震が頭に浮かびましたが、プレート地震ではない、津波の発生しにくい直下型だったようです。

しかし、報道に対して少し違和感があります。

阪神大震災より揺れたとか、家屋の損害がとか。

誤解招きません?こういう発言は。場所によっては本当なのかも知れませんけど…。

地域的に今回の方が、そして家屋によっては今回の方が…は、確かにあるかもしれませんが、阪神大震災の記憶がぼやけて来る今の時期、受け取る人によっては阪神大震災の建造物破壊力と被害が、言うほどではなかったかのような誤解に繋がるニュースの言葉は… と感じています。

阪神大震災の時よりも、とある方のご自宅の壁等の被害が大きいのは、阪神大震災から18年経った事による経年劣化が原因である可能性が高いはず。

阪神大震災より揺れが酷かったような誤解を招く報道の仕方を見てると、報道とは何か…真実とは何かと不信感が湧き上がります。

まあ、人間は新しい記憶を過大評価するものだから、分からんではないのですがねえf^_^;)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130413-00000029-mai-soci