どうもぉ〜。

今日から、そこまで言って委員会は第三期に入ったかと。

たかじんさんが入院され辛坊さんひとりで仕切られ、戻って来られて、そしてまた休養に入られ、辛坊さんがヨットで出掛けられ勇退、今春に関テレからフリーになられた山本浩之さんが後を継がれ。

そのひとり立ち第一回目は、次々と話題を上手く仕切る必要のあるパターンではなく、当番組では珍しいひとつのお題。

しかし、本日のみの特別委員長こと手嶋さんはなかなかの個性派。一歩間違えればKYとも取られるマイペースぶりですから、山本浩之さんも、かなり苦しかったのではと(笑)

そう考えると、辛坊さんは司会なのに自論を展開される点でどうなのかと賛否両論あるとはいえ、どんな偉い方の話も進行上必要な時はズバッと仕切るあの能力…

そう、あの妙な説得力と明るいトーンこそ委員会だと思われた方も多いことでしょう。まあ、それには周りを説得出来るだけの勉強を辛坊さんがされていたのは確かですがf^_^;)

まだバトンタッチして一回目ですから、えらい上からな書き方になってしまいますが、これから山本浩之さんの仕切りっぷりに期待したいところですf^_^;)