2013年12月23日

スマートーク と 楽天でんわ

仕事で使ってた1ヶ月500回、1回10分まで無料のWILLCOM、通話品質悪く解約しまして。

3年前に先行自社開発?して失敗した電話アプリが、今では沢山あるのでどれにするか悩みはじめる(笑)

さて、050+は月額固定費あるので外しまして、固定費なしで考えます。

スマートトークはフュージョン回線で、固定携帯問わず30秒約8円。しかし発信は050IのP番号になるようです。

一方、同じく回線はフュージョンの楽天でんわ。

これは携帯通話料が半額(30秒約10円)と、先のスマートトークよりは少し高いものの、発信は自身の携帯番号になるので、相手が発信者登録番号のみ受け付ける場合等に向いてますね。
ま、これはいわゆる掛ける相手の電話番号の前にフュージョン指定番号追加パターンのようです。

使い分けは、相手に番号通知で自身番号を知らせる必要のない場合はスマートトーク、知らせる必要がある場合は楽天でんわを使うことで、高いと言われるスマホ通話料は半額以下になるようですね(^。^)

non_alcohol_bar15:43コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
携帯電話 | 通信系

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト