今の時代の音楽再生機器、USBやSDも可能ですが、ウォークマンのようにWAVEファイルに対応してないものも多い。

なぜ?mp3はヘッドホンなら劣化気にならないけど…と思ってたのは容量少ない時代の128kbpsの古い感覚だった。

mp3は不可逆圧縮だけど、可逆圧縮の技術も含まれ、CDを可逆圧縮(Zip圧縮)しただけでデータ量は半分程度になることから、音質の劣化を伴う部分の圧縮は残りの3割分だとか。

音楽ダウンロード販売でも使用されている320kbpsは、実質的には80パーセントの圧縮ではなく、30パーセント分の圧縮とか。そうだったっけ(笑)

ということで320kbpsで…うん、余程音量上げる用途で無い限り、言うほど変わらない(^。^)

参考: http://record.japan-r2.com/index.php?QBlog-20120826-3

画像1