2014年02月20日

浅田真央 が戦ってきたもの、の記事について

下記記事を見て漠然と思います。

採点競技は国の力関係や、審判へのロビーに左右されていると。
あってはならないことですが、海外には正々堂々の武士の美徳は無いに等しい。

勝ち負けがハッキリしやすい柔道でさえそうです。ジャンプもフィギュアも日本発祥の柔道でも、日本を勝てなくするようなルールを平然と作る。

だからこそ、日本は普通の独立国にならねばと思うのです。

低姿勢一辺倒で言いたい放題文句言われて頭下げて金を出す、恐喝される位置にいてはならないと、心底思います。

浅田真央が戦ってきたもの







non_alcohol_bar23:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポーツ | 我が国

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト