2014年05月23日

依存 は生きる為に必要なのか…

人間は多かれ少なかれ何かに依存しているもの。
その依存はトラブルの引き金になる事が多い。

依存対象は世の中に沢山ある。
身近な例では酒、タバコに始まり、音楽、本、人に…。

世間を騒がせているあの件も依存…

似てはいるが、決して依存=心の支えにしてはならない。

違法か合法かの問題の前に、依存自体に問題がある。

依存をやめれば見える景色は変わるかもしれない。
が、それが幸せかどうかは定かでは無い。

何の為に…と考え行き着くとこの最後が孤独なら悲しすぎる。

でも、他人に迷惑をかけない依存なんて数少ない。

唯一許されるのは、自身の中にとどめておく「信念」だけなのかもしれない。





non_alcohol_bar00:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
人間 | ASKA

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト