2014年09月20日

IXY 620F 電源関係トラブル リコール 修理後も再発

どうも〜、ブルーパンダです。

今日はデジカメの話をしたいと思います。

カメラの知識がそんなにあるわけではないので、購入当時世界最小一眼と言われた、富士フィルムのfinepixs2800hdというのを、それなりに撮りたいときに使ってまして。

こんなやつです。

2014-09-20-01-19-06


ただ、いくら最小でも普段持ちには適さず、普段はカメラケータイと言われたEXILIMケータイで撮ってたんです。

こんなやつですね。

2009-10-30-10-55-52



しかしiPhoneに変わってから、やはり物足りず、普段持ちとしてIXY620FというCanonのコンデジを購入したんです。

こんなやつですね。

2014-09-20-01-19-13


しかしこれ、バッテリーフルでも充電して下さいとか、途中で電源落ちてレンズ出っ放しだったり、電源入れても無反応が出てきたんです。

それも購入後直ぐに。

しばらくは電池入れ直しで逃げてましたが、流石にこれはおかしいだろうということで調べてみると、いわゆるほぼリコールに近い発表がされてたんですよ。

で、まあ今回はサポセンとのやりとりは省くとしまして、大分工場へ入院させました。全国一括対応で大分で受けてるようです。

で、返ってきてから試し撮り。

おー、直ってんじゃん!

と思ったのも束の間、即再発…

要はバッテリーとカメラ側の端子の接触不良が原因なのですが、それを調整したところで直らないようで。

いわゆる設計ミスですね。

610Fも同トラブルというところからして、数世代にわたる設計ミス。

ネットで声を集めてみると、この機種使ってるほとんどの方が何度修理に出しても再発と。

Canonさん…いいの?こんな対応で。

他のアジアの国との違いはサービス力、対応力でしょ?

誠意云々ではなく、直せない設計ミスによる不具合は、もうダメですよ。

かと言って、不具合解消設計の新機種に交換するでもなく。

コンデジにしては、夜景にかなり強い、性能としては良いものなのに、肝心な電源…そんなトラブルを直せないとあっては、デジタル部門大失格でしょう。

今後、最強と周りから言われる交渉テクニック使ってみますが、まあ、無理でしょうね(笑)

対応悪ければ、コンデジは二度とCanon買いませんね。

non_alcohol_bar00:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
デジもの | 家電

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト