2015年06月21日

淡路島、同じ県内でもまったり出来る素晴らしい島。

はいどうも、ブルーパンダです。

今日は淡路島ご紹介。

淡路島に渡るには昔はフェリー、夏休みなんかは、フェリー待ち8時間なんて事もありました。

でも、この明石海峡大橋が出来てからは、数分で渡れます。








さて、淡路島に渡ったら即目に入るオアシス。

淡路島といえば玉葱。

テレビでもやっていた玉ねぎラーメン。



タコ飯。



こんな説明プレート。


最後は関西ローカル番組、ごきブラのワンコーナー、ガリガリガリクソンのラーメンコーナーで出て来た玉ねぎラーメン。


さて。
有名店の淡路島バーガーは試せませんでしたが、一応これも淡路島バーガーのひとつ、淡路牛バーガー(笑)



さて、次は15年ぶりの野島断層保存館である北淡震災記念公園。

私もあの時、激震区に居ましたからね…

15年前は確か撮影禁止だったような…



確か前に来たときは、この壁で有名だったお宅で、まだ生活されてるとかで、撮影禁止だったのかな?

で、今はこのお宅、一連の保存館の一部として公開されてます。

貴重です。

さて次は伊弉諾神宮ですね。





次に、おのころ島神社ですね。

こちらでは神社大好き、そんな女の子数名軍団と出会いました。
シャッター切ってあげたぐらいですけど、何でしょう、神社に何かを感じに来る人達は、みな心に傷を持ちながら、でも心が素直で澄んでいる人達が多かった気がしますね(o^^o)






そして南淡、福良に向かいます。

前回の四国訪問時に大鳴門橋を良い位置から撮れなかったので(´ー`)


夕飯処に行く前に、サンセットラインを走りました。
綺麗な夕日が海に沈むところを撮りたかったのですが、生憎の天気でしたから…残念。でも、なんか神秘的な一瞬に出会えました。

それはそれでよしですね(´ー`)




そして夕飯は鱧のミニ会席?を頂きました。








あ、店から出て来た途端、不思議な珍しい光景に出会いました。


あとで調べると、月と木星と金星のランデブーの日だったんですね。

2枚目をと構え直してる数秒で、全て雲の中に消えちゃいまして。残ねーん!

いやぁ、三脚で撮りたかったですね。
ま、一瞬、見れただけでも、ツイてたということで!(´ー`) 


帰りはまたまたSA、サービスエリアで夜の明石海峡大橋鑑賞(笑)




と、まあ、なかなか盛り沢山でした(^O^)




non_alcohol_bar18:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
旅行記 | グルメ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト