2016年02月29日

武田節というと語弊があるので…鉄矢節

金八先生でお馴染み、武田鉄矢さん。

この方は坂本龍馬好きでも有名で研究者と言ってもいいぐらいの方。

この方が金八先生をやってた頃、名は坂本金八、娘の名前は坂本乙女。

ねっ、ここまで坂本龍馬を愛しておられるのでしょう。

いい人を演じることが多いこの方も、この映画では、悪いって言い切れはせんが、型破りで黒い刑事役をされました。

それがこれです。

独特の威圧感がありましたね。

武田節というと「甲斐の山々、日に燃えて〜」になってしまうので、そうだな、「鉄矢節」満載!といったところですかね。

森山未來さんとの掛け合いも中々でした。おまいらに人権なんてねぇーんだよ!




non_alcohol_bar04:42コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
テレビネタ | 映画ネタ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト