2016年06月05日

北海道 男児置き去り 事件についての、尾木ママ炎上

尾木ママを批判してる人達、彼らの中にも心の中では父親の置き去り自体に疑問を持っていた人も居るはず。

一度は嘘ついてるんだからね。それが発見されて嘘ではなかったと分かった途端に尾木ママ批判してる奴らは卑怯者。

見つかる前に批判していたのなら分かるけどね。


完全な正解が出てから、外れた人間に集中砲火する行為、これはね、憂さ晴らし以外の何物でもないわ(笑)

尾木ママ、北海道・男児置き去り事件で失言! 父親疑うブログが「無責任すぎる」と炎上  
cyzowoman.com/i..0356_entry.html


追伸

事実と違う憶測で尾木ママは発信したから、叩かれて当然というご意見も頂きましたが…


文脈が読めないんですかねえ。名誉毀損部分では、確かに批判されても仕方ないことなんですよ?尾木ママは。

そこに関しては想いは同じなんですよ、名誉毀損部分では。私もされた経験ありますから。それはいけない。


ただ、居るでしょ?心では自分も疑っていた癖にハッキリした途端に、勝ち馬に乗って、野次馬のように批判するタイプの人って。それにドン引きしてるんですよね(笑)

ハッキリする前から批判してた人達はその通りかと。ただね、今の世の中、絶対的立場からターゲットを決めて叩く人等がちょっとなあってだけですね。

腑に落ちるのはハッキリする前から「そんな侮辱はやめろ!」と批判していた人達。それなら分かる。


解せないのは自分も疑っていた癖にハッキリ分かった途端、ターゲット決めて叩きのめす現代の風潮。それは単なる憂さ晴らし、捌け口(笑)



non_alcohol_bar14:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ニュースネタ | 人間

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト