2016年07月24日

竜巻の…

竜巻数本。壁と壁の間でも、地下室代わりの少し低くなった溝(巨体の俺が溝に入れたかは問わないこと)でも危ないと感じ、マンホンールから地下道に入るが、吸い上げ力に伴い、竜巻が近くなったら水が集結し水攻め受けるので、研究者の言葉を信じ、積乱雲の動きを読み、進行方向角度を間違えなければの術で難なく生還。

そこにはその研究者が。もうテレビ局も全滅よと言う研究者の言葉を尻目に、ズームインを選局すると、そこにはブランデーグラスを持ったガウン姿の羽鳥さん。

彼も竜巻オタクで角度を知り尽くして焦らず生還。それをビデオで撮影。放映していた。

そんなリアルな夢。映画1話見た気分でお得(^^;)


non_alcohol_bar13:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
お天気 | 気象

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト