2016年09月19日

iPhone7機種変前のバックアップに30時間?移行は分けてやることで時間短縮!

はい、ブルーパンダです。この始まり方、久しぶりですなあ。

さて3連休なので、少し体力的に余裕あるわと夜の街に出かける予定だったのですが…。


予約したiPhone7が来る前に、使い勝手を同じにする為に必要なバックアップの取得しておこうと始めて20時間…


またやん。前は数時間で済んだのに、新iPhone前のアップデート直後のバックアップは…。
新OSアップ後はフルバックアップで時間が掛かる系なのはなんとなく分かるんだけど…

バックアップファイルが保存されてるフォルダのプロパティを見張ってると少しずつファイル数増えてるから進みはしてるんだろうけど…


たいがいimageバックアップにしてくれよ…いつになったら終わるんだよ┐(´д`)┌


と思いながら、ここまで来たら途中で止める勇気も無く(笑)

iPhoneのメモリがしんどくなってるのかなあとメモリ開放したら、26時間目にしてバックアップが落ちた…

このパターン、ほんまやめてくれ〜(笑)

でね、やっぱり写真数万枚分50GB、動画30GBがあかんのやと。

おそらく一枚一枚コピー暗号化バックアップしてる感じがしたし(笑)というのも、そこまで調べてないし、iTunesの仕組みも調べてないので(^_^;)

そこで、とりあえず写真と動画をアプリごとに抽出し、iPhone上は必要最低限にしてから、iPhoneそのもののバックアップを試みること5
時間で無事終了。

先のやり方だと恐らく30時間パターンでしたねえ。

写真や動画をアプリごとで戻し作業をしても4時間ほどで済むので、このやり方のほうが断然早い。

やっぱりimageバックアップではないiTunesバックアップは、ファイル数減らさないと厳しいんでしょうね。

ん?そんな状態で256GBの商品出して大丈夫なの?(笑)



non_alcohol_bar06:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
技術情報 | iPhone

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト