色覚異常。僕等の時代は普通に学校で検査がありましたが、2003年から差別を助長するとして、検査はされなくなったと。

しかし就職試験、特に鉄道等の信号の色の見分けの検査で発覚し、ずっと夢見ていた仕事への道を絶たれただけでなく、就職活動真っ只中にイチから活動方針を変えなくてはならない人が増加中とか。

色覚異常、男子20人に1人居ますのでね。
結局社会に出れば差別ではなく区別されるのだから、差別差別!という勘違い偽善者連中には考え直して貰いたいですね。

早めに分かっていれば他の夢に向かって準備も出来たでしょうから。