2017年05月08日

27年ぶりの立山連峰、雪の大谷。アルペンルート。

あれはそう、中学の修学旅行。

輪島、地引き網、御陣乗太鼓、立山黒部アルペンルート、善光寺。

その写真を見た親が一度は見てみたいと言っていたので、27年ぶりに行って来ました。

写真でご紹介。

ここが、立山の室堂平、雪の大谷。

雪のない季節は、周り原っぱ。そう、山肌に雪がついてるのではなく、積雪だけで19メートル有るところを除雪する事により、くり抜かれたようなこの雪の大谷が完成します。


大型の観光バスがミニカーの様に。

ではここから立山連峰の写真を続けます。

先ずは浜辺から見た立山連峰。




夕陽に照らされる剱岳辺りですね。


ここからは、最初の写真同様、室堂平、雪の大谷になります。









月が出ていました。








これは富山湾。奥に見えるは能登半島。
もう少し早い時間帯なら、この日も翌日も蜃気楼が見えたらしいです。


さて、海の幸は高岡市にて。


今度は秋の紅葉シーズンに行ってみたいですねヾ(*´▽`*)ノ


non_alcohol_bar01:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
旅行記 | グルメ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト