2017年06月25日

とある議員の秘書への暴言を見てて…

ネットの呟きなんかでも9割賛同者がいる呟きに対して、必ず自分の存在の確認のために盾突いて来る人居るでしょ?いちいち人を見下さないと気が済まない人も多いですよね。


それが実名じゃないところだからこそ、実名では隠す自分のコンプレックスのストレスを、とにかく人を攻撃するという、卑劣な醜い姿をさらけ出すことでバランスとる人。


今、話題の秘書に対する暴言なんかも、見えるところでの、自身が無理して良い人演じてるストレスを、絶対的弱者の立場にある者に対して、見えない密室でぶちまけてる構造。


ね、色んな人がいるよね。一般人の僕らは色んなタイプがいる世の中、全ての人とは通じ合えない事を知り、説得や闘うその時間とエネルギーの無駄を、諦めにも近い感情で学んでいくんだけどね。


まあ、こっちはこっちで、人に対してなんの期待もなく、下手すりゃ自分にも期待しなくなる危なさはあるんだけど、人に当たり散らす迷惑をかけるよりはと思うなあ。


この世に生まれてきたのは修行の為。そう考えると、人を救い、人の力になった人達が短命なのにもうなずける。

修行を積んだからこそ、人の為になれたんだし。


何となくそう感じます。



non_alcohol_bar23:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ニュースネタ | 人間道

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト