2017年08月17日

スマホ、iPhone、USBメモリをOTGケーブルで…の、巻。そしてリセット後のGoogleアカウントでの認証ループ。

どうもブルーパンダです。

今日は久々の技術的な?話題(笑)

USBメモリをスマホやiPhoneで読み書きしたい事って、あるかと思いますが…

ずっとiPhone使いなので、Androidユーザーから見たら、何やってんの?ぐらいなレベルなのですが(^_^;)

まず、1年前の事。ボイスレコーダーの音声録音をパソコン無しで(厳密には企業等ではセキュリティの観点からUSB接続禁止だから)吸い出したいという要望からこの泥沼に突っ込みました(笑)

iPhoneでは専用のUSB機器とアプリじゃないとUSBメモリのやり取りが不可能で有る事は分かってました。ただ、その機器を使っても、今回やりたいボイスレコーダーの…には対応出来ず。
なんせ、パソコンを介さずですからね。


仕方なくこの為にOTG仕様のスマホを買い足し、1年前のこの時は成功していました。

ですが、久しぶりにボイスレコーダーから吸い出そうとしてもUSBが、認識されない。

結果的にはOTGケーブルとボイスレコーダーを接続するUSBケーブルが不良だったのですが…

ただ、中身は吸い出せたものの、ボイスレコーダーを取り外すときに、Androidの設定のストレージ部分にUSBストレージが表示されないものだから、安全な取り外しがされませんでした!が出るんですよねえ。

ここについては未だに調査中なのですが、切り分け含め一旦スマホを工場出荷時状態にする事に。

順調にリセットされ同期のところでGoogleアカウントを入力するように促されます。

しかし、何度アカウントとパスワードを入れても、認証しに行ったかと思わせてアカウント入力画面が出てくる、いわゆるループ状態に。

再設定用メールアドレスをかましても、同じ状態から抜け出せず。

どうもこの作業する前に、スマホの同期に使っていたGoogleアカウントのパスワードを忘れていたことに気付き、パスワード変更したことが原因らしく。

いつからかは調べてませんが、Googleアカウントのパスワードを変更してから、そのアカウントを使用するスマホで工場出荷時状態リセットをした場合、セキュリティの観点から24時間は認証止まるようで。

逆に言うと、パスワードを変更したなら、工場出荷時状態リセットは24時間経ってから行ってくれということらしく。

盗難に遭ったスマホを守るためとか色々理由は有るんでしょうが、盗まれている時点で24時間後までログイン出来ない様にしても、待たれたら終わりですから、使用者本人確認できたなら、24時間をもう少し短時間にする方法も用意しておいて欲しいなあと(^_^;)

とりあえず、24時間後にログイン、同期、そしてUSBストレージが表示される事を祈るのみです(笑)


non_alcohol_bar06:00コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
技術情報 | 携帯電話

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト