2018年01月17日

やはり、時代は読みにくい。

昔、整骨院を目指した時期が。純粋に柔道繋がりから。高齢化社会になるとアチコチ痛む人も増えるから役に立てばと。


でもその頃当然だった何でも保険治療は、財源が底をつき、厳しくなるのではとIT転換、現在読み通り、患者というより客の取り合い。

同時期に被害側で弁護士に世話になることが有り、十代なりの交渉を見て弁護士から、今からでも弁護士を目指すよう勧められ一瞬その気になるも、ふと弁護士飽和時代が何となく見え足すくみ。司法試験受かる頭もないですしね(笑)


しかし結果的に今、整骨院と歯科はコンビニより多く、弁護士はかなり得意分野がないと極貧と。今では肝炎の国の補償や過払いをかすり取る最終手段に出すぎて業務停止喰らう事務所も。


そしてこれからはAIに取られる職種がチラホラ見え隠れ。話しかけて操作する電化製品に自動運転車。


これまでの20年の変化、この先20年の変化。


分かっているのは南海地震だけか(笑)



non_alcohol_bar01:41コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
地震 | 時代

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト