大した話では無いんですが。

ボヘミアンと言えば葛城ユキではなく飛鳥涼。

それとは全然関係ないけどボヘミアン・ラプソディがラジオから。

映画で今、盛り上がってるらしく。通して聴くと、色んな要素を1曲にまとめたような。

オーケストラ?オペラ?ロック?ポップス?色んなことやりたかったのかなあ。

実はASKAもフォーク演歌に始まり、ニューミュージック、歌謡曲、ロック、レゲエ、バラード、オーケストラ系等々、色んな曲を書いてるけど、それぞれ独立してて、クィーンの様に1曲にそれを入れちゃったなんてことはなく。

かなり脳内不思議。

ただ、目を閉じると神無月の姿しか浮かばないのが…(笑)