家電

2017年06月05日

久しぶりに予想外しました。


SONYのBluetoothスピーカー、iPhoneにはapt-xが無いので、SBCよりマシなAAC接続しているにもかかわらず、大きく音ズレ起きてた件。



他スピーカーとか色々試した結果SONYだけ音ズレ。SONYスピーカーのファームウェアの更新はないし、もう動画には使えないと思っていたのに、久しぶりに繋いだら音ズレなくなってました。


ということはiPhone側、アプリ側に問題?ま、まさか。


他がイケてSONYだけダメならSONYを疑っちゃいますよねえ、そりゃあ('・_・`)


以前のSONYがっかり記事はこちら


SONYのBluetoothスピーカーは音が良くても映像には向かない!音ズレ酷すぎ!


SONYさん、すいませんでしたm(_ _)m



non_alcohol_bar23:48コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年12月24日

今更だけど、とんでもない事実発覚。


今の時代、タブレットやスマホとスピーカーを繋ぐのはBluetoothが当たり前。


2年ほど前SONYのSRS-X5という2万円台のBTスピーカー購入。


SBC、AAC、aptXに対応。しかしiPhoneはaptに対応して無いので、AAC接続したのだが映像の場合の音ズレが酷くBluetoothはそんなものと諦めていた。



が、auからキャンペーンで当たったスピーカー?が遅延当然とされるSBCしか対応してないのに、ほとんど音ズレなど気にならないのだ。


そしてSONYサポートページには…映像のスピーカーとしては推奨しておりません!と。


SONY…



non_alcohol_bar03:43コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年10月02日

kindle fire new HD 8


iPadAir等のRetina画面の解像度に慣れてる自分にとっては、文字のボヤケが、やはり気になりましたね。値段が10分の1ですものね。


だからと言ってiPadAirを防水ケースに入れたとしても、風呂に持ち込むのは怖い(笑)


ということでホントにこれは風呂でのプライムビデオと雑誌様ですな。


部屋では無理して使わずiPadAirか、活字主体はpaperwhiteになりますなー。





non_alcohol_bar23:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年02月20日

どうも、ブルーパンダです。

さて。出先でのモバイル機器の利用シーン…

ネットや動画やメールはiPad AirとiPhone6で十分なのですが…

やはりビジネス上、どうしても文書作成や提案書等々、作成物を避けて通れず。

この辺がApple系はどうしてもMicrosoftとの関係で不得意。

ということで、マシンパワーを必要とするものは、自宅のi5クアッドコア?系16GBメモリマシンにお任せするとして、今回は出先での「どこでもすぐ文書系対応」の為に小さくて軽くて手頃な価格の…を。

そうなると普通はasus等になるのですが、タッチパネルの保証が3か月とか、同価格帯でビジネス使用ならレノボの方がという友人やヨドバシの方のご助言もあり、レノボidea pad flex10を。

2015-02-17-01-43-34


使ってみた感想はSSDじゃないので昔の起動スピードではあるものの、文書系!と割り切れば問題なく。

しかし、最後までブルーパンダがレノボにサクッと決めれなかった要因…、中華PCは何か仕掛けられている…という漠然とした疑念…

これがまさか…はい。買って数日後にニュースになりましたね。
WEBでのデーター収集されるスパイウェアがレノボの大半の機種に盛り込んであった事件。

いわゆるSuperfish事件(笑)

まあ、即削除しましたが…
私が買う前のバージョンはbaiduが入力システムとして載ってたなんて話しもありますから、ホント気持ちの悪い(笑)

ただ、中華PCと騒いだところで、日本のメーカーのパソコン、実質作っているのはレノボってことも多いらしい?ので、もうこの辺は割り切るしかないですな。

いくらスーパーで中国産を避けても、外食してたら一緒…という論理に近いものがありますしね。

それに米国製も中国どころではないスパイ活動をパソコンに盛り込んでるという話も聞きますし、この辺はもう疑いだしたら疑心暗鬼になり、何もできませんからね(笑)

さて、セキュリティ関連はそれなりにしまして、いざ使おうということになると、気になるのがバッテリーの持ち。

どうもね、レビューでは3時間ぐらいしか持たないとのこと。

そうなるとモバイルバッテリーということで、iPadやiPhone用に二本のモバイルバッテリーを持ち歩く私ですが、さすがにノートパソコン充電電圧には対応せずなので、DC12〜20Vまで設定出来るものをポチッとな。

2015-02-20-06-00-52


これね、確かにiPhone用の倍以上の容量ではあるんですが、それにしても高い。15000円します(笑)

まあ、変圧器付きですからね、そりゃ5Vだけのものとは違いますわな〜(笑)


non_alcohol_bar06:02コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月24日

はいどうも、ブルーパンダです。

今日は例のcheeroのモバイルバッテリーの最新版入手したので簡単にご紹介。

2014-12-23-22-44-50



日本製(パナソニック)のセルを採用し、大容量化と小型化の両立を実現し出力2.4Aとのこと。一番右ですね。

この大きさと軽さで13400mAh。ただし左から1個目2個目についていたLEDライトはなくなりましたが…

ま、私のように手回しライト持ち歩いてる人間には、そもそも必要なかったですしね(^_^;)

これで重たかった一番左のバッテリーは自宅用になり、持ち歩きは右二つをローテしていきます( ´ ▽ ` )ノ


non_alcohol_bar02:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月19日

はいどうも、ブルーパンダです。

さて、電子ノートやポメラを使っていて、辛いのが話ながら説明図を描くこと。


因みに電子ノートとポメラはこんなやつです。

2013-05-17-14-28-41


2014-12-19-00-14-51


さて、その図を書いて打ち合わせや説明!の時になんかないかなあと見てるとブギーボードが気になりだしまして。

そのブギーボード、今までのブギーボード(BB2等)は書いても保存出来なかったのが、BB6では保存&iPhone等にBluetoothで転送でき、何ならリアルにプロジェクターに出せる様にとなったと聞きまして、それなら仕事で使うし…と、早速電気屋へ。

触ってみる…

なに?壊れてる?ほとんど見えないよ?と言った私の声に、店員曰く「これで正常です。」

これは使えない…視認性悪すぎ。



2014-12-19-00-01-48


2014-12-19-00-01-38


BB2との比較だとこんな感じらしいです。因みに見えにくい方が保存転送出来るBB6ですね。

2014-12-19-00-02-02


下の比較なんか、比較と言いながらBB6を、まだ見やすい角度で撮ってますよ(笑)
実際は本当に見えない(^_^;)

2014-12-19-00-01-30



ということで、どうせお絵描き打ち合わせ後は、その絵を基にPowerPointで作成するし、iPhoneカメラでパシャりしてPP作成で良いやと、視認性の良いBB2にしました。

確認確認の為に視認性と書いてみましたが、視認性良いです!

ほら!(笑)

2014-12-18-23-44-45


さて店員のいう、BB2は単4稼働で交換できるんで!…は嘘で、単6…ですがな。

単4ならどこにも売ってるしと購入の決め手にもなったのですが…

単6なんて、コンビニにはまずない…というか、ネットしか売ってない(^_^;)

non_alcohol_bar08:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年09月20日

どうも〜、ブルーパンダです。

今日はデジカメの話をしたいと思います。

カメラの知識がそんなにあるわけではないので、購入当時世界最小一眼と言われた、富士フィルムのfinepixs2800hdというのを、それなりに撮りたいときに使ってまして。

こんなやつです。

2014-09-20-01-19-06


ただ、いくら最小でも普段持ちには適さず、普段はカメラケータイと言われたEXILIMケータイで撮ってたんです。

こんなやつですね。

2009-10-30-10-55-52



しかしiPhoneに変わってから、やはり物足りず、普段持ちとしてIXY620FというCanonのコンデジを購入したんです。

こんなやつですね。

2014-09-20-01-19-13


しかしこれ、バッテリーフルでも充電して下さいとか、途中で電源落ちてレンズ出っ放しだったり、電源入れても無反応が出てきたんです。

それも購入後直ぐに。

しばらくは電池入れ直しで逃げてましたが、流石にこれはおかしいだろうということで調べてみると、いわゆるほぼリコールに近い発表がされてたんですよ。

で、まあ今回はサポセンとのやりとりは省くとしまして、大分工場へ入院させました。全国一括対応で大分で受けてるようです。

で、返ってきてから試し撮り。

おー、直ってんじゃん!

と思ったのも束の間、即再発…

要はバッテリーとカメラ側の端子の接触不良が原因なのですが、それを調整したところで直らないようで。

いわゆる設計ミスですね。

610Fも同トラブルというところからして、数世代にわたる設計ミス。

ネットで声を集めてみると、この機種使ってるほとんどの方が何度修理に出しても再発と。

Canonさん…いいの?こんな対応で。

他のアジアの国との違いはサービス力、対応力でしょ?

誠意云々ではなく、直せない設計ミスによる不具合は、もうダメですよ。

かと言って、不具合解消設計の新機種に交換するでもなく。

コンデジにしては、夜景にかなり強い、性能としては良いものなのに、肝心な電源…そんなトラブルを直せないとあっては、デジタル部門大失格でしょう。

今後、最強と周りから言われる交渉テクニック使ってみますが、まあ、無理でしょうね(笑)

対応悪ければ、コンデジは二度とCanon買いませんね。

non_alcohol_bar00:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年09月11日

どうもブルーパンダです。

先日のスーパームーン時に気付いた三脚紛失。

買い換えようと思ったら最近三脚お断りの観光地が多いことを思い出し…


なら、禁止されてない一脚を!と。

雲台と共に。1700ミリ高あって、めちゃ撮りやすい。

2014-09-11-02-11-12




non_alcohol_bar02:13コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年08月19日

どうもブルーパンダです。

電子書籍と言えば、最初に手にしたのはSONYのreader。

電子ペーパーという、まあ見やすい媒体でした。

でも、バックライトやカラーがないため、私自身も結局iPad系で見ることが多くなっています。

そんな中、SONYのreaderは海外で撤退を決めたというニュースを目にしました。

そして、一方では下記のような記事。

やはりネットとカラーが勝つのでしょうね。



【関西ウォーカーから新たな電子書籍シリーズが誕生!】「デジタルWalker 親子で行こう!関西のプール・水遊び公園・海水浴」がなんと100円(税抜)で配信中! | http://t.co/O9bd4z1hLU



non_alcohol_bar19:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年08月09日

はい、ポメラDM100のバックライトとキーボードの打ちやすさは店頭確認して、ホントに迷いましたね。

2014-08-09-13-14-04


でも、調べれば調べるほど、キーボード打つ時にカタカタ鳴ってしまうとか酷評も。

ゴム足が原因だのなんだの言われてましたが、本当の原因は、軽く作る為に筐体の強さを犠牲にして、画面開くぐらいのちょっとした力のかかり具合で、筐体が捻れるらしいんです。

捻れるから机の上に置いた時、歪みでガタつくらしいんです。

サポートに電話すると、捻れてしまう仕様なので、手で捻れを直してお使いくださいと言われるらしい。

あかんやん…

そんなの、私の様に色々カバンに詰め込んだ中に入れると、もうグニャグニャのグチャグチャになって、即入院ですよσ(^_^;)

ということで、キーボード入力は今まで通りDM20でと。この折りたたみ式が味ですし(笑)

2014-08-09-13-13-07


さて、そう考えていると、電子ノートのことを思い出しましてね。

SHARPのWG-N10。

これですね。

2014-08-09-23-36-14


でもこれ、パスワードがかけれない。

いや、そりゃ普通のノートもパスワードはかけられないのだからって意見もありますよ?

でもね、それが電子になるんならパスワードをかけられることで、ノートの様に覗き見されることがなくなり、セキュリティアップになるんですよ。

ということで、新製品のWG-S20を見たのですが、カバーの色が1種類で、これまた嫌な色。

2014-08-08-14-44-51


しかも画面の方だけカバーが付いていて、裏面は…どころか、筐体から画面側のカバーが生えてる感じで、裏は筐体の金属部分が剥き出し…

2014-08-08-14-45-03


これはちょっとなあと。因みに一つ前のバージョンWG-N20との機能的違いはスケジュール機能が有るないか。

N20でもフォームを導入すればスケジュール機能は有るわけだし、そもそもこのツールは、ノートを軽く持てるメリットが良いのであって、スケジュール機能はiPhone、iPad、サスケ、Googleをクラウドで使うのでね、要らないんですよ。

なので、N20を新調。
画面側だけカバーではない、裏表カバーで守られた、色もブラック&レッド。

これね。

2014-08-08-14-43-28


でも、このカバー、一応裏表ですが、初代の両側台紙と言うか硬い板で守られてるパターンと違い、画面側のみ硬い板で守られ、裏面は普通のノートカバーの様な硬くないカバー。

どうも初代の両側硬い板!を画面側だけにすることで、重量を軽くしたらしいですが…

私的には初代のままで良かったなあσ(^_^;)

さて、iPhone、iPad Air以外、ポメラにしても電子ノートにしてもバックライトがない。ないからこそ、電池が1ヶ月持つのだから良いっちゃ良いけど、プレゼン等で薄暗くした会議室等で使うには厳しいので、これを追加購入。

2014-08-09-13-20-54


2014-08-08-14-40-28


これ、ボタン電池ではなく単四一本で行けますし、コンパクトに持ち歩けるので、これでしばらくは鉄壁ですね(笑)


non_alcohol_bar22:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年08月07日

やめた話。

いろいろ書かれてるが口コミサイト等はメーカー差し金もあるだろうし、参考になった記事は以下。

http://blog.livedoor.jp/vbkg8/archives/52241273.html



non_alcohol_bar07:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年03月17日

はいどうも、ITマスターです。

最近地震増えてますよね。阪神大震災経験者としても記憶が少しずつ風化する今、南海地震に対する備えを…。

その中のひとつ、ラジオを用意した際に気になることがあり。 色々調査したので、忘備録的にお話しますね。

さて、そのラジオは乾電池で180時間稼働するものを用意。
製品はこちらです。

RF-U150A-S

51dEvIqWACL

これね、製品としては感度抜群のなかなか良品。
しかし、そうともなれば普段も使いたいじゃないですか。
ということで専用ACアダプターも購入したわけです。

RP-AC31B
_SL500_AA300_

するとですねえ、この感度の良かったはずのラジオ君、ブーンと音がするんです。
入りの悪い局なら、ブーンにプラスしてジャーってノイズまで。
で、ACアダプターを抜くと即乾電池給電に変わり、全くノイズなし。

そこで色々調べた結果・・・

まずブーンって音は、専門用語的にはハム音というらしいです。
ジャーはノイズですね。この二つの原因としては他の電化製品からノイズが出ていて、それを拾っているとか。

そこでノイズフィルターという言葉に出会うわけです。簡易型としてタップ型が何種類かいろんなメーカーから出ているのですが、これが結構高いんです。その中でPLC(コンセントからインターネット接続)のノイズ低減のためのタップ型フィルターを手に入れまして。

これです。(Panasonicホームページより)

pct_06

これ、普通ラジオのコンセントに着けそうでしょ?違うみたいなんです。要はノイズを出している機器の電源コードとコンセントの間に挟んで、ノイズがコンセントより先に行かないようにするものらしいです。
こんな感じですね。(Panasonicサイトより)

pct_05

さあ、ノイズ出してそうなところに色々挟んでみましたが、全く効果なく。
それならと、ラジオからハム音とノイズ出ている状態で、一つずつ電化製品のコンセントを抜いて行きました。

結果は・・・どれを抜いても同じだった・・・ガビーン・・・・

もうどうしようもないのか・・・・と調べていると、ハム音は交流電源を使う以上出てしまうものという記事を目にすることに。それを軽減する方法としてフェライトコアというものがあると。


AC電源には効果あるかないか微妙ですが、試してみました。ACケーブルに磁力を利用したノイズ軽減ツールって感じでしょうか。

000000341709930630_10203
使い方はこんな感じのようです。(http://www.jarl.or.jp/Japanese/7_Technical/clean-env/core.htm)

emi1

結果は全く変わらず。またまた調査すると、そもそもブーンという音は交流電気が流れている証でもあり、その音を止める=電流をなくすことだという記事まで目にしてしまったのです。ダブルガビーン・・・
その記事は一番最後に参考記事として記載しておきますね。

さて、それを確かめるべく、キッチンに置いているホームラジオ(AC電源)も再確認しました。
その機種はこれです。

RF-U700A-S_457867
はい、別の部屋のこいつもブーン…と。

となってくると、コンセントから電源をとった場合、このハム音は出てしまうものなのかどうなのか、出てしまうなら仕方ない・・ということになりますから、メーカーに現在問い合わせを入れてます。

その場しのぎの回答ではなく、設計やテストの結果として、100V電源使用時にハム音出て当然なのかどうかってことを(^^;)

まあ結局、普段聴きはradikoになるんだろうなあ…

結果が出ましたら、また記事に書きたいと思います。

参考記事
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14107608564



non_alcohol_bar20:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年02月26日

「ハイスピードプラスエリア」を7GB未満使い、「ハイスピード」に戻した場合 au mineなら制限無。
しかし「ハイスピードプラスエリア」を7GB超使い、制限かかった後「ハイスピード」に戻した場合はau mineの制限無し適用中でも「#WiMAX2+」通信速度が制限されるようです。

non_alcohol_bar22:48コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
どうも、ITマスターです。

さて。

ミニコンポ付属の簡易型FMアンテナだと、それなりに感度は良いものの時間帯的に入らなくなる時もあるので…とブースター付きTV&FMアンテナをつけて見たんです。

画像1


結果は大して変わらない…ガクッ_| ̄|○

こんなことならケーブル一本の簡易型の方が邪魔にならなかった…完全に無駄買い…反省…

と思ったのですが、ステレオ受信で確認すると、途切れなく入ったりする…

しかも、簡易型ケーブルだと貼り付けたままにしか出来ませんが、このアンテナだと、時間帯や局によって手軽にアンテナの向きを変えて、より良い受信位置に変えられ、ブースターもオンになり少しでも強く受信出来るので、結果は簡易型ケーブルより良いみたい…ですね(笑)

non_alcohol_bar21:58コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年02月13日

画像1


今の時代デジタルオーディオ、ウォークマン系でしょ?ただヒーリングに最近ハマり、ヘッドホン系は適さないので、Bluetoothスピーカーで飛ばしてたら…

画像1


音は良いんだけど、プレーヤーの電池がね〜ってことでミニコンポを。

画像1


安過ぎる(笑)

同価格帯ならラジカセよりスピーカーの大きいコンポタイプの方が有利らしく。

さてこの激安コンポ、USB再生可。出っ張りが折れないように、マイクロUSBを。これで数GB。

画像1


っていうか、90年代前半はラジカセもかなり良いものが作られてたんだけどなあ…

今は拡声器や年配の方の…で、あの頃とは比べ物にならない安かろう悪かろうなんだって…ショック(´・_・`)

non_alcohol_bar08:11コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年01月16日

はいどうも、ITマスターです。

今日はね、デジモノについてお話しますね。

一時期通勤が遠く、見たい番組を帰宅後も見ることが難しかったため、ポータブルで録画TVを見る方法を模索してまして。

その時に家庭用HDDレコーダーから直接云々になると選択肢が狭まるため、パソコンにデジタルチューナーを付けたんです。

そうすると、そのチューナーで録画したものは、ウォークマン若しくはPSP系にしか転送出来ないものでして。
まあ、CPRMの著作権云々がらみとメーカー同士の…もあったのかな。

そこで迷ったわけです。ウォークマンは買い換えたばかりでした。A860シリーズに。

画像3


これにした理由は、その当時のアンドロイド系のウォークマンには、横に操作ボタンがなかったからなんです。

音楽を聴いているとき、お気に入りのバックミュージックの流れを見つけた時に、部分的に数回繰り返して聴く癖のある私には、いちいちロックのかかった画面を解除して、タッチパネルで戻す・・・なんてことはちょっと実用的ではなかったし、そもそもこのシリーズは大きいので胸ポケットにも入らない・・

という理由で横に操作ボタンがあってコンパクトで動画も入れられるA860シリーズにしたんですよね。

ここにCPRMの動画、若しくはパソコンチューナー録画したものを転送出来れば問題なかったのですが、それは出来ないし、そもそも動画という意味では画面が小さすぎる・・・

そこで録画TVを見るのにウォークマンも候補にあがったのですが、横ボタンがないのと電池交換は修理対応、A860シリーズに買い換えたばかりという理由から候補から漏れたので、仕方なくPSPにしたわけです。

画像1


周りからはどうせならvitaにしたらよかったのに等々言われましたが、そもそもゲーマーではない私にとっては少しでもお安く目的を達成したかったわけです(^^;)

この画面の大きさではPSPもvitaも言うほど画質の差は問題になりませんでしたしね。

ただ、それをやったのは昨年の夏、そう、電車の中は節電猛暑でテレビどころではなく・・・(笑)
結局、自宅で野球ゲームにハマっただけとなりました(>_<)

しかしここにきて、インターネットラジオにハマっている私にとって、またまたデジもの会議が頭の中で開催。

私好みの181.FM - Lite 90's等々を聞くのに、PCの必要のない専用レシーバまで購入してた私は、外でも聴きたいとなったわけで。その詳細な話の前にインターネットラジオ専用レシーバーについて少しだけご紹介。

(参考:インターネットラジオ専用レシーバー)
画像1


これはiPhoneからもLAN内であれば操作できます。

画像1


さて話を戻しますと、外でもインターネットラジオを聴きたい等は、実はiphoneが全てを解決してくれるわけですよ。インターネットラジオのアプリや、そうだなあ、通常のFMならradikoでね。

しかしiphoneは調べ物やSNS、メール等々でとにかくバッテリーの問題があります。

他の携帯のようにバッテリー交換が安易であれば気にしないのですが、とにかくiPhoneのバッテリー交換は時間とお金がかかる。なので、継ぎ足しし過ぎないよう、こんなモバイルバッテリーまで持ち歩いてるんですよね。

画像1


そこでradikoやインターネットラジオアプリの搭載されたデジものを探しましたが、まあ、そんなスポット需要はあまり無い様で販売はなし。

それなら・・・とandroid携帯の白ロムを格安で購入し、ipad airの通信費抑制と7GB制限クリアのために持ち歩いているモバイルルータとの組み合わせを思いつき。

wifiwalker(WIMAX&au LTE & WIMAX2+)

画像1


端末はandroidアプリ(radikoやインターネットラジオアプリ)の導入可能なIS05

画像1


なぜIS05にしたか。本当はもっと安く手に入るIS06にするつもりでしたが、なんとIS05はワンセグがついている(笑)

そうなんです、毒りんご使いの私にはワンセグ機能がずっと欲しかったわけで、PSPにチューナーを付けようと考えてたぐらいなんです。

でも、PSPって録画番組にしろワンセグにしろ、電車の中でいい歳した男が使うには少し抵抗があったんですよね(笑)

という流れで、

CD音楽はコンパクト且つ操作ボタンがパネルだけじゃない(パネル&横にもついている)A860シリーズで。

インターネットラジオと地域AM&FMクリーン視聴のradikoとワンセグは白ロムIS05に決定。

ただね、全てご発注した後に、最新のウォークマンを調べてみたら・・・・

パネル操作だけでは使い勝手が悪いというユーザーの意見を反映してか、パネル&横ボタンのandroidウォークマンが発売されてました・・・・ガクっ。。。

とは言うものの、この最新Androidウォークマン、やはりバッテリーは内蔵で交換には修理対応。時間とお金がかかるようです。

そこを考えると、やはりウォークマンとしてはコンパクトな方が良いし、昨年買ったばかりだし…と。

IS05なら1500円でバッテリー単体注文し、自身で交換出来るので、ワンセグとネットラジオと地域放送radikoはIS05に決定ですねえ。

と、まあ、いろいろ調べた上で、音楽単体はコンパクトな横ボタン式A860シリーズ、ネットラジオと地域AM&FMノイズなし視聴にIS05、ビジネス用途はiPhoneとiPad Air、回線は制限なしWiMAX…と用途に分けて使うことで、一つ一つのバッテリーも劣化しにくいし・・・という判断をしたのでありました(笑)

追伸

録画番組は通勤時間が前のように長くなくなったので、PSPでわざわざ見ることも無いし、免疫力アップの為の湯船に浸かりながら、防水DVDでお風呂にて見ることにしました

画像1


参考までに、以前書いたインターネットラジオレシーバーの記事はこちらです。

#Grace #Digital #GDI-IRA500 WIFI #インターネットラジオ #レシーバー #米国仕様



non_alcohol_bar18:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年11月26日

non_alcohol_bar07:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年11月25日

SONYの電子書籍readerやiPad、iPhoneでの紀伊国屋kinoppy、雑誌専門fujisan 日経BP書籍ビューアで読んでいた電子書籍。

ただ読みたい本が電子化されてない時もあるんですよね。今回の様なServer系の専門書籍特に…

ないなぁと、ダメもとで「題名+電子」で探すとAmazonのKindleでは電子版がありました。

Kindleは持ってないなあ、なんだかなあと思っていると、iPhone iPadのKindleアプリが。

おぉ!これでかなり読める電子書籍が拡大するじゃないですか^o^

でも電子書籍は文庫本や単行本、ハウツー本には向いてますが、技術書には向かないかもなあ…

電子書籍は飛ばし読み、必要箇所の戻し読み、そして数人で読む回し読みに弱いですから(`_´)ゞ

画像1


non_alcohol_bar05:23コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年11月21日

画像1


ひょんなことから、とある方にプレゼントして頂きましたBluetoothスピーカー。


そう、iPhone に接続する Bluetooth スピーカー SRSーBTD70B です。

かなりベース、重低音がいいんです!

LIVE動画ファイルとかを観ること多いので、その為の イコライザー 付き動画アプリが欲しいのですが、まだ見つけられず。

でも普通の動画アプリでも、スピーカーの サブウーファー がよく 重低音 を奏でていてこれは十分です!めちゃいいです、AC、乾電池どちらでも動きますしねo(^▽^)o

non_alcohol_bar12:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年09月29日

どうも、ITマスターです。

久しぶりに要らないものを少々整理しようと。

そこで、久々にインターネットラジオのチューナーをオン!

特に洋楽181FM 90' LiteとSmooth Jazz系181FM THE Breezeがお気に入りです。

曲の流れが綺麗だし、ボーカルの伸びを聞かせるものが多いです。

17000局を超える放送局の中から好きな局を探すのが最初は大変ですけどね。

iphoneアプリから制御出来るのも便利です。

1年前に書いた紹介記事はこちら。FM・有線等は不要になっちゃいますね(^^;)

Grace Digital GDI-IRA500 WIFI インターネットラジオレシーバー 米国仕様



画像1
画像1







non_alcohol_bar22:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年01月27日

はいどうも、ITマスターです。

先の記事では加湿器のお話をさせて頂きました。室温を上げれば上げるほど飽和水蒸気の率云々で低湿度になる話ですね。

なので、エアコンで室温をガンガンあげることはよくないです。でもなんか寒い・・から・・・。はい、これはみなさんご存じ、足元をいかに冷やさないかです。暖かい空気は上方にたまるため、頭はボーっとするのに、足元はジンジン・・

そこで、だれもが考えるのが、ひざ掛けやヒーター。いろいろ対策練っていると、靴のまま遠赤外線で温まるという、足を載せるタイプのものが人気のようです。こんなやつね。

main
立ててられるパネル式とかね。

gmp-151


この辺は足裏だけだったり、パネルはちょっと弱いと言っておられる方が多くてですね。
私は足裏もそうですが、膝から下が冷えると体調崩すんですよね。ってか皆さん同じだとは思いますが(笑)
なら、スネまで温めるものは?と探したら、あるにはあるけど、ちょっとこれは(^^;

img10291937468
だからと言って温風タイプは先の通り、湿度を下げる原因だし、パソコン本体が横にあるのでよろしくありませんよね。ということで、最終的に電気エネルギーを拡散させず、集束させることで消費電力少ないのにかかわらず、対象物を効率よく温め、しかも遠赤外線で中までしっかり温めてくれる、こちらを購入♪

eb31ac15.jpg
fe70abf8.jpg

しかも、角度調整できるので、下から上まで温まります。

3bac0708.jpg

これなら、足元横のパソコン本体には全く影響なく、空気も乾燥させません。

いい環境でいい仕事を明日からさらに頑張りますよぉ~!(^^)!




non_alcohol_bar00:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はいどうも、ITマスターです。

今日は加湿器のお話を少々。最後の方に加湿器のご紹介もしてみますね。

さて、その加湿器というものを我が家に導入し出したこの15年、ホント普通の風邪はひかなくなりましたねえ。感染性のインフルエンザだけは、たま~に頂きますけど、それも電車通勤しなくなってからはほぼゼロ(^^;)

さて、湿度を上げることがなぜ重要かというと、どうもね、ウィルスや細菌は高湿度に弱いらしく、逆に乾燥すると暴れだすようなんですよね。普通逆のようにも感じますけどね。

で、冬場は乾燥しているにもかかわらず、暖房をつけることによって飽和水蒸気の率云々で湿度はどんどん下がります。そんな低湿度で寝ると、咽が乾燥していても起きているときのように水分補給がしにくいのもあって、朝起きると「あれ、風邪ひいたかな?」となることが多いんですよね。

起きた時に進行していることが多いので、寝冷え?と考える人もいるでしょうけど、冷えがそのまま風邪とはならないんですよね。まあ冷えることで免疫力が落ちることは確かですが、やはり病原菌を活発にさせる環境はなるべく避けるべきです。

そこで私は室温20℃以上、湿度50%以上を冬場は保つようにしています。別にキノコ栽培しているわけではないんですけどね(笑)これを保ちだしてから、一か月に一度風邪をひいていたような状況がウソのように、ほとんど風邪をひかなくなりました。これは間違いなく冷えによる免疫力低下を避けるのと、高めの湿度の結果です。

ということで、加湿器の話に戻りますが、自宅では給水帯に吸い上げさせ、そこに室温に応じて普通の風か温風を当てる方式の、いわゆるハイブリット気化式というものを使っています。まあ自然気化じゃないところがハイブリットなのかな。こんなやつですね。

6725dea3.jpg

当たり前ですが、炊きっ放しではなく、指定湿度を測りながら一定に保ってくれます。また除菌効果の高いプラズマクラスターがついてます。加湿することでカビが生えやすくなるはずなのですが、この加湿器にしてから、スチーム式ほどではないものの、どうしても窓際に現れる結露・・・付近のカビを見たことがないような気がします。まあ、エアコンもプラズマクラスターですから、ダブルです(笑)

さて、自宅は大きめのこんなものを置いていてもいいのですが、問題は職場です。普通職場というものは、暖房だけガンガン焚いていて、まあ湿度なんて管理はあまりされてない・・・下手するとデジタル湿度計、測定不能とか出ますからね。

お客さんの事務所に常駐しているときもお願いして、コンパクトな加湿器を置かせてもらってましたよ(笑)

さて、今はというと自社か自宅での作業が最近増えているのですが、自社もこれ湿度が20%を切り出しましてね。普段高湿度の中で生きている私は、空気の乾燥感が苦しくて苦しくて(^^;)

で、以前から自社に置いておいたこの加湿器をオンしたのですが、弱すぎる…(笑)

384faf10.jpg


といって、大型や高価なものを置いてもねえ・・・あくまでも自分のため用ですからねえ。

そこでパーソナル的なものを考えたのですが、個人用として出回っているのが、超音波式。しかし超音波式は先の給水帯を気化させる形ではなく、タンクの水を直接超音波で飛ばしますから、タンク等々の雑菌まで霧にしてしまうんですよね。加湿器肺炎なんて言葉が出てくるぐらい、この方式による肺炎患者が増えました。

手軽な値段で安全に加湿・・・となると、やはり加熱式やスチーム式と言われるものが一番でしょう。なんといっても価格がハイブリットほど高くありませんしね。

ということで目を付けたのが、これです。デザイン的にはもっと良いものがたくさんあったのですが、消費電力やお手入れのしやすさ、加湿能力とお値段…この辺を考えて、大きさの割には能力、価格、共にパフォーマンスまあまあ良しです。

0cdd55bb.jpg

そうです、ほかのスタイリッシュなものと違い、電気ポットや炊飯器でお馴染みのメーカーですね。もうちょっとお金出してもいい場合は、象印の湿度管理機能付がおススメです。

5100_

この手の加湿器はいわゆるグツグツ系で、今みたいにスタイリッシュな加湿器が出てくる前は、たいていこんなものがメインでした(笑)ただ、寝るときはグツグツがうるさいので、私は一番最初にご紹介した静音設計のハイブリットにしてますが、職場なら多少グツグツいっても寝てるわけではないので、問題ありません♪

さあ、明日から喉も脳みそも心も潤して頑張りますよぉ~~(^^♪






non_alcohol_bar00:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年01月03日

ITマスターです。

単三電池のデジカメ撮影枚数に関する記事をミィつけましたので、備忘録的に。

http://www.ceres.dti.ne.jp/~mat/battery_test/1.htm

non_alcohol_bar14:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年12月20日

どうもITマスターです。

ラジオがストリーミングされていた頃は、ネットラジオですべての在阪放送局が聴けてましたが、流す音楽の著作権云々がうるさくなり、またリアルタイムで流す云々の問題?もあり?radikoでしか聴けなくなりました。

まだまだ、radiko専用機なんぞはなく、パソコンかスマホでしか視聴できません。

そ、要はネットラジオ専用機では聞けなくなってしまったんですよね(>_<)

それに比べ海外の放送局は安定且つ大盤振る舞い!洋楽も素晴らしいですしね。

そんな中で、日本はと言うと…民放の中でもサイマル放送の枠に囚われず枠から離れて放送してくれている局が少しあるのですが、今のところ関西の放送局では福知山のFMキャッスルとFM千里が安定してますね。おそらくこの二つはサイマル放送に参加して無いんだろうなあ。だから、通常FMを同時ストリーミングで流してるのだろうね。

ネットラジオで日本語の喋りが聞けるのは、近畿では今、本当に数少なくなりました。

補足するなら、有線放送のように音楽流れっぱなし感じあるのがネットラジオで、喋り挟むラジオはAM.FMであり、radikoのみ視聴可能という、雁字搦め…

まあ棲み分けがなんとなく出来ているといえばそれまでですが、しかしながら、トークやニュースを挟む通常FM放送チックに流してくれてるのが、福知山と千里って感じですね。もしかしたらまだサイマル放送に参加してないのかも(笑)

non_alcohol_bar11:53コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年12月05日

どうも、ITマスターです。

昔からネットラジオで世界の音楽を聴いていたのですが、今年の2月にパソコンなしでもWi-Fiさえあれば、ネットラジオが聴けるラジカセ・・というか、クラウドプレイヤーを手に入れた話をしました。

これ、中国の愛国心という意味のaigoという会社の製品だったのですが・・・だったからなのか、もうつぶれました。
新発売当初は1万5千円していたこのネットラジオ、今では5千円切ってます。くそ~というより、安くなっているのにも理由があるような気もしますね。これだけ簡単に壊れたんじゃ(笑)

さすがに同じものを買う気にもなれず(^^;) これを買った当時は少なかったネットラジオラジカセ、今はもしかしたらいろんなメーカーから出てるかなと期待して、調べてみると・・・結構いろんなメーカーが参加してましたね。

この手のラジカセが出てくるきっかけとなったのは、言うまでもなくiphoneアプリでしょう。それまではパソコンで聴くものとされていて、ラジカセタイプは10万以上する、いわゆる需要がないから高いです!家電でしたから(笑)

で、現在のネットラジオラジカセを探してみると、各国からいろいろ出ているようで。ただ、日本メーカーはこれに手を出さないんですよね。なので、並行輸入品を狙うしかないのですが、2,3万してる・・・う~ん、これだけにもったいないなあ・・・

そこで、ふと頭に浮かんだのが、この前購入したウォークマンのことです。そう、あまりにもネットラジオに流れてる曲が良すぎて、ウォークマンでも聞きたいなあとPCでネットラジオを録音して聞いてたんですよね。

なら・・と、SDやUSBの再生が出来るラジカセを探してみたら結構ある・・・そう、あることはあるんだけど、音質云々等々、イマイチレビューが悪い。

そうこうしているうちに、バッテリー稼働も出来る高音質スピーカーで、SDカードの再生も出来るものを発見。

あ!これいいじゃん!

レビューを見てみると、そう、スピーカーメインなので、音質はメチャいいみたいですし、カセットやラジオやCD機能がない分、コンパクトながら高音質、そして結構安い!そう、私の需要には持って来い!!!

Amazonなので、送料無料だし、またまた当日お急ぎ便500円にて本日届きます。通常送料を払う感じだけで当日に届くんだから、Amazonすげぇ~~

このSDスピーカーのレビューはまた記事にしたいと思います。

non_alcohol_bar07:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年07月31日

​はいどうもITマスターです。

SonyReaderが出てから、ずっと電子書籍について追いかけてブログを書いてきました。

しかし、Sony書店で買ったものには著作権がついてる関係でほかで見れなかったり、そもそも雑誌等は電子ペーパであるSonyReaderには不向きで、iphoneでは小さすぎるためipadで見たり、そのipadの中で見るアプリも、日経ならこれ、月刊誌ならこれ等々で、どうも統一感なく使いにくいなあというのが実感でした。

そういう意味ではまだまだだなあ、この辺が・・という感覚だったのですが、それを一気に解決してくれたのが、紀伊国屋です。

さすが、書籍の帝王ですね。

kinoppyというアプリにより、iphoneでもipadでも同期がとれて閲覧可能ですし、このkinoppyはパソコン版もあり、それをパソコンにインストールすることで、パソコンでも同期されて見れるんですね。

しかもSonyの電子書店とも提携しているので、購入した書籍がXMDF形式でも配布されているものであれば、一度の課金でSonyReaderの同期ソフトにも渡すことが出来るんです。ということはSonyReaderでも読めるんですよね。

要は書籍の種類によって媒体を選べるんですよ。これはいい。

バックライトがないことで目が疲れず、バッテリーも2週間持つ電子ペーパーのほうで良いなという、活字主体ものであればSonyReaderに、これは写真等きれいに見たいなあという雑誌系はkinoppy起動出来るipad&iphone、その中でも技術ハンドブック等、パソコン使用時に参考にみたいなあという場合はパソコン版kinoppy・・・というように、紀伊国屋書店の電子書籍サービスを使用することによって、一度の課金で電子ペーパーのReader、画像に有利なipad&iphoneを、さらにはパソコンでも!と使い分けることができるようになったのです。

これは電子書籍のこれからを左右しますよ!(^^)!

non_alcohol_bar15:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年07月28日

はいどうも、ITマスターです。

SONYreaderという電子書籍を手に入れてから、もう数年です。

文庫的な活字メインは電子ペーパーというバックライトがない分目に優しいSONYreaderで!雑誌等々カラー写真が必要なものはiPadでと棲み分けが進む中、壁になるのは書籍の
少なさ。

そりゃ今ある本を電子化するという作業は、出版社側も選定しながらですから仕方ないと思いますけど、新しく出すものについては電子書籍も同時に販売して欲しいものです。

しかし、作者によっては電子化を拒否する方もおられるようで。

色々と理由はあるみたいなのですが、家の中が本と電子機器部品で溢れかえっている私にとっては、全て電子化してくれと熱望しますね(^_^;)

今回話に出たSONYreader。発売日に買ったのってこの電子書籍が初めてじゃないかなあ。あ、学生の時はファンのバンドのCDは、発売前日夕方に買いに行ってましたけどね(笑)

しかし電子書籍デバイス、今となってはえらく安くなりましたよね。こんなことならWi-Fiモデルにしときゃ良かったとちょっと後悔です(笑)

non_alcohol_bar16:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト