Windows

2018年05月24日

リモートデスクトップでの認証エラー(要求された関数はサポートされません , CredSSP)への対処


【原因】

リモートデスクトップのクライアント、サーバそれぞれで利用できる認証プロバイダ(CredSSP)のバージョンに差が生じたため。


【解説】

クライアント、サーバともに最新のWindows Updateであれば問題は無い。

但し、クライアントは最新のWindows Updateで、サーバは遅れているというような場合、利用できるCredSSPのバージョンに差が生じて、接続できない原因となっている


【回避策】


回避策


※ セキュリティレベルを下げているので、あくまで回避策。根本対処をするの適切。

ローカルグループポリシー エディター(gpedit.msc)で、次の設定を行う


[コンピューターの構成]

-> [管理用テンプレート]

-> [システム]

-> [資格情報の委任]

ポリシー名 : Encryption Oracle Remediation (暗号化オラクルの修復)

設定 : Vulnerable (脆弱)


添付ファイル参照


IMG_3966




【根本対処】


クライアント側も、サーバ側も2018年5月以後のWindows Updateを実施する






non_alcohol_bar03:27コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年07月25日

昔skydriveとして始まった?現マイクロソフトのonedrive。

元々の30GBにボーナスやら紹介やらカメラロールボーナスやらで40.5GBになってましたが、7月28日で無料は5GBに。

月1400円での個人用Office365のプランを勧められます。

sharepoint構成のOffice365ビジネスに入っていて1TBあるので、個人用を移動させようかとも思いましたが、個人用とビジネスは別運用が望ましいので、写真の様に月170円で+50GB増量。


170円プランを最初から奨めてこない辺りがMS(笑)


non_alcohol_bar23:58コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月14日

どうも、ブルーパンダです。

VMにWindowsサーバー入れて、hyper-Vを入れる時に、既にハイパーバイザー云々で…となった時の対処法。

http://s.webry.info/sp/nerino.at.webry.info/201310/article_4.html

これで出来ましたね〜

non_alcohol_bar04:39コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
どうもブルーパンダです。

今日は、ブログ題名にIT屋さんと入れてることですし、少しは技術的なお話も…ということで(^_^;)

では、いきなり本題。

仮想VMの中に仮想hyper-Vを入れて、さらにゲストos入れてクラスタまで…の予定でゴリゴリ作ってると…

数時間掛かったwindows update後に仮想マシンはメモリ不足で・・と。


どうもwin8.1のKB2995388が原因の模様。

削除すると起動しました。

non_alcohol_bar04:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト