IT業界

2017年05月09日

ITのそれは野球選手と同じかも。

パワーヒッターは若いウチは良いが体力の限界を向かえた時のあの空しさ。

頭脳派は、そもそも体力に自信なく頭脳派に流れてるだけ有って、本当に要領上手いんだが、老いが早い。

体力派でありながら、頭脳も身につけたものだけが、40過ぎても現役選手を。

その視点でみると、ITエンジニアも同じく。

もうね、見てられないほどのくたびれ様に、最後のあがきよう。

この様に意外にも野球選手とITエンジニアは似た人生を歩むのかも知れない。特にフリーエンジニアの道を選んだものにとってはね。

まあ、生涯賃金では雲泥の差がついてしまいますが。

となると、IT系は独立しかないんですよ、この道は。

そして組織化しかないんですよ、小さいながらも(笑)

この分かり切った事にあとどれだけ時間と体力を費やせるのだろうか。

全てはそこに集約される気がする。


non_alcohol_bar01:31コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年10月08日



1番労働時間長いのは、情報通信業の30〜40代。あかんな、もう(笑)

本人に問題がある「だけ」なんて言ってるウチは改善ナシですなあ。

要はどこにも一定程度必ずいる、仕事してない「時代の産業廃棄物」な人等の給料、そしてゆとりの一部にいる甘い考えの人等の給料、何処かの世代がサービス労働しないと…この流れなのでしょうねえ。


そしてITはゼネコン体質でもある。

年寄りブローカーが増える=実作業組の負担が増す。年金だけでなく、ここでも世代間負担。

会社、国、酷けりゃ家族にも搾取されまくる世代=団塊ジュニアは人数多いから、よほど何か光らなきゃ簡単、雑に使い捨て。

搾れなくなればポイッと。頑張り続けないとグレープフルーツ以下の存在(ΦдΦ)



non_alcohol_bar05:43コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年01月19日

色んな会社様にお世話になり、渡り歩いて思いますよ、本当に。


同じ業界で同じ地域でも文化は本当にそれぞれ  ⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾

文化が違えば正解も違う。


正論ではあるけど正解ではないという現象は、文化の違いから引き起こされることも多々。


野球の盗塁が近い例?


米国では、大差で勝ってるチームの終盤の盗塁は非難される。

日本では個人タイトルの為に走っても、昔はお咎めなし。

最近はメジャー文化が浸透してきましたが。

ん?そうそう、もちろん、ルールブックで禁止はされていない(笑)


non_alcohol_bar00:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年10月20日

昔は花形だったIT。

今は7KといわれるIT。

堂々と人の命を吸い取って使い捨てする業界って、それなりにあるけど、昔経験したトラック運ちゃん等々、肉体労働だといくらケツ叩いても動けなくなるし、事故も起こすから会社もブレーキ掛けるのよね。

土木関係でも夜中まで土日無しでなんか、近隣からクレーム入るしね。

ITは事故も起きにくいし、筋肉は使わないし、夜通しやっても、近隣からクレーム入らないから、労基法も人権も無視し放題の会社が多いね。

僕は独立系だから、そこまで酷い目には遭わなくても、でもその人らと付き合うとなると、ある程度あわせにゃならんし、しかしながら独立なので、労基法で守られることもない…

労基法以外の法律と経験と知恵で対抗するしかないのよね〜

そこには自信あるけど、エンジニアとしてのプレイングマネージャー的な動きは、そろそろ限界来たね〜

それにしても…花形だった業界が、今では隠れた奴隷制度…

昔はお金持ち企業が最先端アピールでITしてたから、金銭的にも余裕有りで問題なし、現代は赤字会社もIT当たり前の世の中=費用=どれだけ抑えるかで、そこからピンハネ屋さんがごっそりだから、エンジニアに対してのしわ寄せが酷いよね〜ヽ(´ー`)ノ


non_alcohol_bar01:53コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年05月25日

ビジネス、その人の技術やヒューマンスキルを買っても良いが、命を買ってはならんし、提供側も命を売っちゃいかんわなあ。

そこが見えなくなる人がとんでもないことに陥るし、そこを見えなくして使い切ろうと経営側もしちゃイカンわなあ。

臓器売買どころか、人身売買どころか、命、、、ですからね、対象が。




non_alcohol_bar03:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト