五輪

2016年09月23日

福原愛ちゃんが結婚かあ。

僕らの愛ちゃんも行っちゃうのね〜
どこで暮らすんだろー。
って何言ってんだ?俺は…。

ねえ、さんまさんと泣きながら卓球で勝負してた福原愛ちゃんが結婚する年齢になってたんだよねえ。

というか、色白でふっくらな、ホントに綺麗なお嬢ちゃんになってたし。

どことなく父親の目線で見てるというかなんというか。あの子も大人になったのね。

我が年輪を感じるぜーい。


non_alcohol_bar02:31コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年08月29日

時代に合ってない。もうやめたら?(笑)

良く出来た日テレ日曜日の放送をスキップまでしてやる番組じゃないって。

テレビが一家に一台だった番組開始当初と違って、今は視聴者も目が肥えてる。

お涙頂戴企画から感動は生まれないんだって。特に無理矢理なんてね。

作られたものじゃない感動、オリンピックを見て何とも思わないのかな?ナベツネさんは。




non_alcohol_bar21:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年08月22日

女子レスリングで優勝時、男性コーチを笑顔で投げ飛ばし、男のコーチを肩車すること、海外でかなり微笑ましく取り上げられてますね。

海外では男のコーチが選手を肩車だとか。

軽量級の女子選手が男を軽々持ち上げる鍛え方、そして投げ飛ばす姿は、「古い日本の悪しき男尊女卑」はなくなり男女の差別のない国とさえ。
実社会は女尊男卑の部分も有るとか無いとか…云々(笑)


色んな言い方されてますが、日本こそ本当に自由な国なんですよ、良くも悪くも。

オリンピックは亡命のチャンスなんて思う選手も日本にはいないし(^_^;)


non_alcohol_bar23:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年08月09日

もちろん、彼等は頂点で勝負をする人達。一般の人達と比べるのは…。

でもね、流れを感じてみると…。

ゆとり世代。その世代、日本体操、金ですよ。柔道も今のところ全階級メダル。

自分流世代の良さも有るのかもだけど、特に体操は自身との闘い、物凄い精神力。タフで強い。

強いられ世代でなく、自分で追い込まなければ誰も…な世代の勝ち組は、他の世代の勝ち組より強靭かもですなあ。

自由世代だからこそ、昇る人間はどこまでも昇り、落ちる人間はトコトン落ちる。

ある意味厳しい世代なんでしょうねえ。



non_alcohol_bar23:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト