技術情報

2013年01月06日

ITマスターです。

数年前だったでしょうか、会社でubuntuを使って開発云々やったのを最後に、Windows一辺倒だったここ最近。

もうLinuxを見ることは無いのかもなあと思ってましたが、ここに来てスマートフォンOSとして…なんですね。

今後が楽しみです。

詳細はこちらを

http://s.news.mynavi.jp/news/2013/01/04/065/


non_alcohol_bar07:52コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年01月05日

どうもITマスターです。

デジカメって普通内蔵バッテリーじゃないですか。

ただ私は内蔵バッテリーがあまり好きではないんですよ。充電切れたら再充電するまで使えない…だからと言って常にフル充電は、いくらリチウムイオン電池なったと言えど、痛みやすい…

それでデジカメは常に乾電池稼働タイプを選んできたんですよね。

で、今の5代目の一眼レフ擬き?デジカメも乾電池仕様なんですが、寒冷地での撮影時の電圧の不安定を経験し、いろいろ調べてみました。

すると、まず乾電池等は1.5Vから下がって行き1Vを切ってきて終了なのに対し、eneloop等は最後まで1.2Vを安定して保つという情報を得ました。

また乾電池は寒冷地では使い物にならなくなることが多いのに対し、eneloopはマイナス20℃の低温下でも使用可能とのこと。この前の初日の出、寒過ぎてすぐにダメになったのは、乾電池の悪い特性が出てしまったんですね。

また撮影枚数も乾電池の3倍なので、eneloopを購入♪しました。

画像1


ケースもね(笑)

画像1


一番欲しいのはメモリー効果の出ないリチウムイオン電池ですが、構造上電圧等々が全く違う物になるらしく、乾電池と間違って使われる可能性のある形状で作ると、デジカメ等々の機器を壊してしまう可能性があるので、乾電池型のリチウムイオン電池は日本国内では製造販売されてないらしいです。





non_alcohol_bar03:54コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
どうもITマスターです。

もう、この商品を知っている人はだいぶ前からご存知だとは思いますが。

はい、針を使わないホッチキス、ハリナックス。

ホッチキスは長い間進化せず、重ねた場合に盛り上がらぬ様、裏の針が平らな奴が出てきた時は、結構な進化でした。

しかし、今は針を使わないものが出てるんですね。どういう仕組みか分からなかったので、買ってみました。

画像1


画像1


画像1


画像1


どうもね、穴を開けその穴に開けた穴の部分の紙を折り曲げて引っ掛けるみたいですね。

アイデアは良いんですが、紙なので接合部がちぎれ易いですねf^_^;

non_alcohol_bar02:39コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年01月03日

どうも、ITマスターです。

今日はニッケル電池がご臨終したついでに携帯等でお馴染みリチウムイオンバッテリーの過放電による劣化について調べ、うまく纏まっているサイトを見つけたので備忘録的に。

http://ameblo.jp/inu-o/entry-10771820731.html

non_alcohol_bar10:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年11月23日

はい、どうも、ITマスターです。

今日は表題の通り、windowsにitunesをインストールしていて、サインインしようとしても、ずっとitunes storeに接続中・・・となったまま、数時間たっても接続できない場合の対処法です。

といっても、普通にパソコンを使ってらっしゃる方は、再インストール等で行けることが多いし、もしパソコンのサインインがダメな場合は、iphoneやipadでも無理なことが多いんですよね。

ただ、私の場合はiphoneやipadではサインイン等々全く問題なく、パソコンからのみダメだったんですよね。

ここがミソでして。。。

そう、私のパソコンはwindows 8だから?・・・ではなく、パソコンの中に仮想的に何台もサーバーやwindows 、LINUX等々をインストールできるVMWareを導入していて、これが邪魔したんですよ。

この解決策に出会うまで、どれだけ再インストールしたり、苦労したか(笑)

で、何をしたかですが・・そう、簡単な呪文一行で解決しました。

それは・・・「 netsh winsock reset 」をコマンドプロンプトで実行するのみ・・・。
えっ???でしょ(笑)

そう、VMWAREとitunesが競合してたんです・・・・ガクッ・・

ちょっと説明すると、Windows 用の Winsock プロトコルをモニタしているプログラムが Apple のソフトウェアと競合しているために起こる現象らしいです。

それを確認するには
  1. Microsoft から Autoruns for Windows をダウンロード
  2. Autoruns を起動
  3. Winsock Provider というタブをクリック

そこにApple以外に参考URLに書かれているものが被って入れば

上記の呪文でほぼ解決できるかと思います。


参考URL:http://support.apple.com/kb/TS4123?viewlocale=ja_JP






non_alcohol_bar03:08コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年10月29日

どうもITマスターです。

題名について、詳しくはまたゆっくり書いて行きますが、仮想サーバーの検証のために自宅パソコン触ってたらパソコン壊れちゃいまして。

おそらくメモリスロット当たりのボード系がいったかなあと。

で、仕方なしにパソコンを新調することになりましてね。で、ネットで品定めし出してビックリ…えっ、数時間後にはWindows8の発売日やん…

今まで秒読みして盛り上がってる発売日を冷ややかな目で見てたんですよね…
だってWindowsって新しく出て一年ぐらい様子見をしてちょうどいいぐらいですからねf^_^;

バグをユーザーに買わせて使わせて発見させて報告させて修正する会社ですから(笑)

でも、今回は仕方ないよね、発売日に購入することに。

OS Windows8Pro CPU i5 メモリ16GB グラフィックボード geforce 1GB OS領域SSD120GB データ領域HDD 1TB×1 2TB×1 外付け3TB…ってな感じ。

まあ仮想ツールの中に仮想サーバーツールいれてその中でサーバーを稼働とか、まあ負荷をかけてもサクサクですね。

ただ、最初は画面構成や設定場所がね、XPから7の時の変わり具合の数倍変わっているので、かなり戸惑いました。新調して3日、もう慣れましたが、細かいカスタマイズ等はちょっと探すことも多いです。一般ユーザーにはかなりしんどいかもです。

ただ動きは良い感じがしているのですが、その理由が、OSとしてサクサク動いてるのか、SSDドライブ、メモリの贅沢盛り等の、ハードが数段良くなったからサクサク動いているのかは、まだ判断つきませんねf^_^;

ま、これからいろいろレポートして行きたいと思います♪( ´θ`)ノ

non_alcohol_bar04:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年10月24日

はいどうも、ITマスターです。

DVD修復&クリーナー…これで、クリーニングだけしたら、細かいキズが逆に出来てしまい、結局修復ツールを使う羽目になった…これ、何の販売ルーチン?(笑)

non_alcohol_bar05:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年10月18日

どうもITマスターです。

iPhoneのデーターの整理が終わったんだけど、思ったより容量増えないなと思い、再起動して見たんだけど、それからというものリンゴマークでフリーズ。

うわっ…やってもうた。

ま、トラブルシューティングは本職の内のひとつなので結局は復活させましたが。

みなさんも同じことが起きると思うので、フリーズした時の私の行った対策をご紹介。

電源ボタン+ホームボタンで何度も再起動を試みると、直ることがあるらしいのだが、私はダメでした。

バックアップから戻そうとパソコンに繋いでiTunesを起動するも認識せず。

認識しないなら、バックアップ戻しは出来んよなあと…。

一旦工場出荷状態に戻そうと、電源を切ったiPhoneをホームボタンを押したままPCにUSBケーブルで接続。リカバリーモードと言うらしい。

ここで大事なのは、無限リブートにハマっている場合、電源が切れないんですよね。電源切ってから…ここで躓く人も多いだろうなあ。

そんな時はホームボタンと電源ボタン長押しの再起動方法の応用で、再起動が始まっても二つのボタンを押し続けること。そうすると電源は切れます。

リカバリーモードで接続できたらiPhoneの画面にはUSBのマークから線が出て、iTunesに繋がる感じの絵が出ます。

で、そうなるとiTunesが起動して、「復元モードで接続されてるから、復元しいや」って感じのメッセが出ます。

で復元ボタン押すと、新しいプログラムをダウンロードしている画面に変わり、ダウンロードが終わるとiPhoneにインストールしようとするんですが、ここでまたフリーズするので、先のやり方で電源を切り、電源再投入!
これも一発ではうまく行かないんだなあ(笑)

ま、何度かやってると、アップデートのような感じで、出荷時に戻ります。

次に購入時セットアップみたいなのが始まります。日本語選んだりなんやかんやしていくと、新しいiPhoneとして使うのか、バックアップから復元するのか聞いてくるので、バックアップからを選びます。

ただバックアップはシステム状態の復元にすぎないので、復元後アプリの同期を行います。

普通ここで完璧に戻るのですが、要は設定が先に戻って、あとからアプリの同期でアプリがインストールされた形なので、紐付がおかしい場合がありんですよね。

その場合は、再度アプリ同期後にバックアップから復元します。

これで大概はうまく行くはずです。

大事なのは、普段から「iPhoneで購入したアプリの転送」とバックアップはとっておきましょうねってことですね。

それさえあれば、比較的短時間で通常iPhone生活に戻れますから(^_^;)






non_alcohol_bar14:05コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年09月24日

はいどうも。ITマスターです。

IOS6にアップグレード出来るからあげたけど、Flash等が表示出来るpuffinも調子悪いです。

結構な数のアプリが早急にIOS6対応に入っているようだけど、どうなることやら。

しかも私はまだiPhone4 iPad2なので、ハード的に使えないソフトを入れられても…ねえ。

あ、そうやってiPhone5の購買意欲を?なら、すげぇ〜(; ̄O ̄)

non_alcohol_bar05:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年07月28日

はいどうも、ITマスターです。

SONYreaderという電子書籍を手に入れてから、もう数年です。

文庫的な活字メインは電子ペーパーというバックライトがない分目に優しいSONYreaderで!雑誌等々カラー写真が必要なものはiPadでと棲み分けが進む中、壁になるのは書籍の
少なさ。

そりゃ今ある本を電子化するという作業は、出版社側も選定しながらですから仕方ないと思いますけど、新しく出すものについては電子書籍も同時に販売して欲しいものです。

しかし、作者によっては電子化を拒否する方もおられるようで。

色々と理由はあるみたいなのですが、家の中が本と電子機器部品で溢れかえっている私にとっては、全て電子化してくれと熱望しますね(^_^;)

今回話に出たSONYreader。発売日に買ったのってこの電子書籍が初めてじゃないかなあ。あ、学生の時はファンのバンドのCDは、発売前日夕方に買いに行ってましたけどね(笑)

しかし電子書籍デバイス、今となってはえらく安くなりましたよね。こんなことならWi-Fiモデルにしときゃ良かったとちょっと後悔です(笑)

non_alcohol_bar16:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年07月22日

どうも~。

今日乗ったタクシー、なんか運転席近くから、シャーと聞こえてたんです。

え?この人、FMの周波数ずれたまま聞いてる?いや、放送終了してるのに、そのまま?

ちょっと怖くなったので、聞いてみたら、これ、ドアのエアーが抜けてるんですと。

え?タクシーのドアの開閉って、運転席横のレバーが金属棒でドアまで繋がっていて…

お客さん、それ昔の話(笑)と。
今はエアーなんです…

マジか~

え?じゃあ、ゆっくり開けたりする時は?

あ、それはね…と、信号待ちを利用してやって見せてくれました。

そう、手元のボタンをちょこちょこ押しをしたらその度にエアーが少しずつ流れて、それで少しずつドアが!

知らんかった~(゚o゚;;
そして、ちょっとかっこいいo(^▽^)o

non_alcohol_bar05:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
はいどうも、ITマスターです。

やはり同じ思考回路を少しでも持っていれば、やりたいと思う事も同じなのか!と思った瞬間がありました。

そう、似てる感覚が何を引っ張ったかというと、昔VHSを撮り貯めるタイプであり、それをDVDに残したい願望(笑)

ま、私がやっていた頃は、そうねえ、もう10年前になりますが、カノープスのTVキャプチャーという部品をパソコンに組み込んで、ビデオ再生しながらパソコンのハードディスクに、ノイズリダクションとYC分離をオンにしながら取り込む方法ね。

懐かしい。ビットレート計算、フレームレート、コーデック、インターレス、プログレッシブ、とにかく2時間4GBのものを、いかにその頃安価だったCDの容量に収めて焼くか(笑)

今ではDVD等のメディアも安いし、取り込む為のハードディスクも安い。

時代なんだね…ホント。

まあパソコン使わないなら、パイオニアのVHSとDVDとHDD一体型のレコーダーで、一旦ハードディスクに移し、DVD用にオーサリングする方法もありました。現在パイオニアはこの手の事業から手を引いているので、DXアンテナというメーカーから出ている一体型を使うと楽だろね。

パソコンがあるなら、デッキを買わなくてもハードウェアエンコード出来る代物が今は出てるんじゃないでしょうかね。今度また探してみようかなあ。

ま、今ではDVD-VIDEO形式にオーサリングしなくても、VR形式で保存してファアナライズしておけば大概ののプレイヤーで再生可能だし、Blu-rayもあるし、選択肢は拡がりましたねo(^▽^)o

最新の一番良い方法を知るには、VHSからDVDへ…
このキーワードでいろいろ出て来そうですね( ´ ▽ ` )



non_alcohol_bar04:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年06月20日

どぅもITマスターです。

今日はメモ的なネタを。

iPhoneで、ブラウジングというか、ネットサーフィンすることが多い今、ページ内検索をパソコンと同じ様に出来ないかなあと、思った人は多いはずです。

iPhoneアプリで言えば便利なのがこれですね。
「jetrun(ジェットラン)」
詳細はこちら
http://www.jetrun.co.jp/ip/iPhoneApp-jetrun.html

でも、iPhone付属アプリであるSafariでも出来るんですよね、ページ内検索。

やり方知らない人も多いかと思うので、参考までに…
http://d.hatena.ne.jp/AR30/touch/20110716/1310771359







http://d.hatena.ne.jp/AR30/touch/20110716/1310771359


non_alcohol_bar07:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年02月14日

はい、どうも。ITマスターです。

以前に、このブログでEvernoteが便利だと言いながら、いつの間にかパスワード付きの圧縮ファイルが解凍出来なくなってしまってたことを、書かせて頂いたと思います。

そして、その後のサポート対応がイマイチだったことも書かせて頂いたかと。

もう、年間使用料返してもらえる?これじゃあ、何の役にも立たないよ・・・となっていたのですが、つい最近のアップデートで改善されたようですね。

以前のように次の方法で開くというところをタップするのではなく、圧縮ファイルをタップすれば、自動でどのアプリケーションにファイルを引き渡すか聞いてくれます。

これで、やっと溜め込んだ情報資産を使えようになりましたね・・・・

non_alcohol_bar16:43コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年12月31日

はい、どうも。ITマスターです。

今日は久しぶりに技術的な話です。

windows 7 だけでなく、Vistaでもそうなんですが、ライティングソフトやリッピングソフト等を使った場合、たま~に、DVD/CDドライブがデバイスマネージャ上でびっくりマークがついてしまい、認識出来なくなることがあります。

認識しないとドライバソフトをCD-ROMからインストール出来ませんし、ネットから専用ドライバを落として来てインストールしても、全く解決出来なかったりします。

そのような場合、以下の策が有効ですね。

要はregeditで以下のキーを削除するだけです。
間違って削除してしまうと、パソコンが起動しなくなることもあるので、レジストリのバックアップは必ず取ってから行ってくださいね。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
右側のウィンドウで [UpperFilters] と[LowerFilters]を削除して再起動。

これをすることにより、今回の場合は元々ドライバソフトが壊れたわけでも削除されたわけでもなく、邪魔をしていただけなので、即復活しますよ(^^♪


non_alcohol_bar03:08コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年12月22日

どうも、ITマスターです。

この前書きましたが、エバーノートのiPhoneアプリ版で、ZIPファイル等のパスワード付圧縮ファイルが開かない件(http://itecafe.ldblog.jp/lite/archives/3723863.html
20日にアップデートがあったので、直ってると思いきや、直っていないので、再度問い合わせると下記回答が。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご不便をおかけしております。

お問い合わせいただいた件につきまして技術部門にて詳細確認中ですので、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。ご迷惑をおかけ致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。

今後とも Evernote をよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

どうした?エバーノート!

年内解決望む!

non_alcohol_bar01:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年12月10日

はいどうも、ITマスターです。

ポメラとiPhoneとエバーノートの連携で手帳が要らなくなっていた私ですが、ここ最近エバーノートに保存したパスワード付き圧縮ファイルの解凍ができず、また他のアプリで開く事も出来ないため、エバーノートのiPhoneアプリ版サポートに連絡して見ました。

問合せ内容

iPhoneアプリ上で、パスワード付き圧縮ファイル、ZIPファイルを解凍出来ません。 確かに昔からiPhoneアプリ版evernoteでは、無理だったかも知れませんが、ハッキリしているのは、以前は次の方法で開くというところをタップして、他の解凍出来るアプリに引き渡すと、解凍できていた事です。 現在次の方法で開くをタップしても何の反応もありません。

ただ圧縮ファイルではなく、普通のExcel等のデータの場合は、次の方法で開くが反応し、他アプリへデータを渡せます。 解決方法ご教示よろしくお願い致します。

回答

この度はご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。

ご報告いただいた現象が弊社でも再現いたしましたので、開発チームへバグレポートを作成し報告いたしました。ご不便をおかけしますが改善されるまでしばらくお待ち下さいますようよろしくお願い申し上げます。

とのこと。

何でそれぐらいのテストをせずにアプリを公開したんですかねえ…

ま、これで修正されるだろうし、少しスッキリしました(^_^;)

non_alcohol_bar06:10コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年10月16日

どうも!ITマスターです(^O^)/

おかげさまで記事更新頻度をあげてから、アクセス数も毎月ごとに2倍ずつになり、本当に感謝感謝ですm(_ _)m

気が付けば、Googleでの検索も「IT屋さん 阪神 」では一番上に、「IT 阪神 」でも2番目に出てくる様になってました(^_^;)

2番目と言っても、1番が阪神タイガースのIT関連が1番で次がこのブログ(笑)

さて題名にも書きましたが、気が付けばiPhoneアプリ300本もインストールしてましてね~(^_^;)

それなら!という事で、これからはアプリの使い勝手やオススメ等々ブログでご紹介出来たらと思っています。

まずはiPhoneといえばまず、メモリーの管理。

前にブログで書きましたがiPhone水没事故によりiPhone4になるまでメモリー管理アプリといえば、Memory Dr.を使ってました。

しかし、iPhone4になってから再度探して見たら、下記のSYS-Activityが1番メモリーの開放率が良かったので、ご紹介しておきますね

よければお試しくださいo(^▽^)o



non_alcohol_bar02:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年10月05日

どうもITマスターです。( ^o^)ノ

今日はメモ機能だけに絞ったポメラのお話です。
以前友人から飲み会のゲームで当たったDM5をやすく譲り受け、使っていたのですが、やはり液晶がちょっとくらいのと、私が月半分いる仕事場の環境がUSB機器の接続を許さないことから、DM20のQRコード転送出来るものを考えていたんです・・・

とは言うもののiphoneのフリック入力が得意なので、まあいいかと思ってたんですが、あまりにも左親指だけで打ち込んでいたら、とうとう親指曲げると痙攣するようになってしまい(笑)

もう、高橋名人かというぐらいの連打が出来そう

で、二年ほど前からはiphoneがノートパソコン代わりだったのですが、親指が携帯病でしょ?でも、お客さんとの打ち合わせには紙ノートだと議事録をおこし直さなくてはいけない・・・

そこでポメラですね。便利さはDM5で十分わかっていたので、DM20の機能追加分はなかなか嬉しいものです。

キーピッチが私の指にはちょっと小さいですが、まあ、十分ですね。これなら紙ノートからおこす必要なくiphoneや携帯にQRコードで転送。
もちろんメール転送も出来ます。

私の場合はメール転送とかではなくiPhoneとパソコンの同期が出来るEernoteを使っているので直転送出来て仕事のスピードアップが望めます( ^o^)ノ

で、今回は詳しくはないですが、一応紹介として、まず閉めた状態の外観。



次にディスプレイだけ開いた感じ。本当はディスプレイを開けると、スライド式キーボードを開く際に折れやすいので、注意喚起のデカデカなナンセンスなシールが貼ってあるのですが、私は取りました(笑)

d224e0c0.jpg


粘着テープがなかなかとれなかったですよ(T_T)
ちょっとドライヤーで暖めてみたものの、シール貼がれる前にDM20が熱で壊れたら嫌なので即やめました(笑)

最終的にはガムテープを、貼って剥がしてを繰り返して何とか綺麗に剥がせました(笑)

で、キーボードを開きかけのところ。DM5と違い画面が中央にくるように、スライド式です。

e62277d0.jpg


はい、開ききったところ。

34e0d972.jpg


最後に例のQRコードですね
d038d48c.jpg


あとは、ピューんと転送です

non_alcohol_bar20:18コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年09月19日

とうとう、やっちゃいました。。。

夜中まで調べ物をしていたので、朝になってから眠りにつき、なんか気になる夢で昼前に目が覚め、その夢の気になるキーワードをネットで調べてみようとiPhone片手にトイレに行って小をしてたんですわ。

でも寝ぼけてたんでしょうね、手からiPhoneが落ちそうになりお手玉状態から、これまたうまくトイレの水溜まりの中に、すぽっちゃ~~ん!!

ものすごい勢いでトイレに手を突っ込み取り出した・・・大じゃなかったのもあるけど、後でネットでいろいろ見てると、やはり携帯のトイレ水没時、自分でもびっくりするぐらい躊躇なく手を突っ込む人が多いみたいですね(笑)

とりあえず取り出したものの、これまた判断ミスで、洗面所でジャブジャブ水洗い(笑)
普通は乾かして云々らしいのだが、やっぱねえ、いくら小でも(笑)

で、auの防水携帯で対象法を探りました。こっちの携帯なら、影響なかったんですけどね(笑)
修理するのか、iphone4に変えるのか、iphone4S発売間近なので待つのか。

しかし、データーは取り出したい!iphone4Sの初期生産ロットを信じ切れるか…等々考え、iPhoneは仕事でフル活用しますから、iPhone4Sを何とか手に入れてもアプリが付いてこない等々考えると、即手に入ってアプリの心配もなく、生産ロットも改善されているであろうiphone4に変えることに決定。

では、とりあえずデーター抽出!ということで、やはりここは前回電池交換でお世話になったiPhoneドクターに持ち込むしかないかなと。

大概の場合、バッテリーショートによる電源入り不可で、バッテリー交換での復帰例がたくさん記載されてましたからね。

しかし、前回頼んだ明石・神戸店に電話するも繋がらない。出張専門だからかもしれないですが、水没24時間以内の方が復活しやすいとあったので、大阪心斎橋店へ持ち込むことに。

最初にとりあえず、「iPhoneは買い替えるので、データーを抜き出せるまでにしてほしい」と伝え、店員が1時間ほどくださいというので、心斎橋~アメ村あたりをぶらぶら。完全に浮いてましたけどね、若者の街に対しての私は(笑)

で、結果はやはりバッテリーショート。しかし、電源は入りますからと店員。続いて「液晶(バックライト)も飛んでますが、それも帰るとさらに9800円かかるので、データー抽出が目的なら・・」と。

おお!伝えといてよかった!そうなんです、iPhoneドクター(現在はスマートフォンドクター)は昔日記にも書きましたが、バッテリー交換も4500円ほどだし、液晶交換も安いんですよ。

今回は水没点検(完全に故障か、修理可能か)4800円にバッテリー交換で9600円ぐらいでした。完全に治すにはプラス9800円だから、そうなってもソフトバンク持ち込み交換の「23000円ぐらいの支払い+データーは戻らない」に比べると安くてデータ戻りますからね(^^;;

とりあえず、iPhone4に交換は決めてたんで、1万弱をお支払いし車に戻り、持ってきていたノートパソコンでデーターバックアップ。このソフトも、スマートフォンドクターさんに着くまでに車の中で007z(通信端末)を使用してアップグレードしていたので、即使用可能状態!

そして、最近いつもお世話になる夙川のソフトバンクに着く直前にバックアップ完了!
そこで新しいiPhoneを手に入れ、自宅でデーター戻し!んん!!手際よく時間の無駄がない!(笑)

さて、ここで参考までに。

iPhoneのバックアップソフトは使い方を間違う人がいるのでね。
今回は水没3GSから4にですが、基本は同じなのでね。

まず、iPhoneをPCに接続。認識したらiPhoneで購入したアプリをitunesへ転送する。これをしないと、パソコンのアプリ状態がiPhoneに反映してしまい、iPhoneで購入したアプリが消えるので注意。その後バックアップを取る。

そうすることで、今回のようなデーター移行の時も普通に前の状態に戻す時も失敗はない。

だが、気をつけなくてはいけないのは、iPhoneのアプリの転送をしただけでは、同期するためのチェックがデフォルトでは外れているため、チェックと入れなおしておかないと「あれ?ほとんど戻ったけど何か足りない??」となりますよ(笑)

まあ、上記は色々試して分かったことですから、皆さんも色々試されてはどうでしょうか。

考え方さえ間違わなければ、大丈夫です。

重要なことは以下2点。

・アプリに関しては必ずitunesに転送してチェックを入れて同期すること。
・バックアップではデータと設定をバックアップしているが、アプリが戻らないと見れないものもあるので、かならずアプリの同期をうまくいくようにしておくこと。

どこかバックアップがうまくいってない感じはするが容量は戻ってる・・なんて時は、アプリの同期(足りないものはインストールされる)を行うと、完全に戻るかと思います。

それでもおかしい時はアプリをちゃんと戻した上で、再度バックアップからデーターと設定の復元をすると、まず完璧に戻ります!!



non_alcohol_bar21:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年09月18日

どうも、ITマスターです。

いきなりですが東芝VARDIAはUSB外付けHDDを増設出来て、しかもプレイリストやチャプター編集やフォルダ管理もできるので、パソコン動画をやっていた者にとっては、なかなかのシステムだったわけです。

しか~し。

2Tの外付けHDD容量を、かなり残している状態で、これ以上ダビング出来ません…な~んて、聞き分けの無いことを仰るんです。

調べてわかったのですが、タイル数で約800弱、チャプター数で4000弱の壁があるんです。
ということは、なるべく圧縮してたくさん保存できるようにと設定して録画しても、場合によっては半分近くを残し録画・ダビングが出来なくなるんですよ(笑)

これは、どうなの?って感じですが、今のところ仕方がないですよね。

ということで、運用で逃げるしかないようです。

内蔵HDDには今まで通りデジタル放送をDVD画質に圧縮・劣化させて録画。W録画のような時で、チューナーの限界でTS(デジタルそのまま)録画する際はUSB外付けへと。なるべくDVD画質にするのは、やはりDVDへダビングするときのことを考えてのことですね。まだまだ安いDVDを有効活用するには、やはり2時間番組DVD1枚で収めたいですしね。

そして、USB外付けHDDの容量を無駄なく使うために必要なことは、CM部分を外したプレイリストを作成し、移動ダビングする。理由は以下の2つ。

・なぜ移動ダビングか ⇒ コピー制限のある地デジは、コピーした場合、そのファイルはそれ以上コピー不可移動OKのファイルになってしまうんですよ。なので、移動して本編のコピー回数を残す方法を選択ですね。

・なぜCMを単純削除しないのか ⇒ これまた東芝にはファイル断片化解消の為のデフラグが付いていない為、CM部分だけを削除した場合、短い時間のCM部分の細かい歯抜け状態が残り、断片化がひどくなるんですよね。

上記理由から移動がベストとなります。

話戻って、その移動ダビングしたファイルの中のチャプター部分を全て結合する。CMがなくなってるんですから、チャプターは基本的に要りませんしね。これによりチャプター制限をなるべく遠ざける。

で、最後に先ほどのCM部分だけのファイルが残っているので、そのファイルを削除する。

以上によって、チャプター数制限の罠を避けて、少しでも外付けHDDを有効活用出来るかと思いますね。

non_alcohol_bar09:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年08月28日

その名も007Z status。これねえ、神アプリと言われてる様です。

と言うのも、007Zのボタン操作がさすが中国製って感じのですね、押したけどいうこときかない?フリーズ?いや、今頃動いた?みたいな感じがありまして、これはネットでも騒がれていますし、ショップでも、確かに、はいっ…て代物なんです、

しかし、やはりウルトラスピードの魅力には勝てず皆さん使うわけですよ。

そこで出て来たのが007Z status。今まではWebで管理画面に繋いでの切替が必要だったのが、アプリのボタンひとつで切り替わるのでこれは素晴らしいと言われるんです。

きりかえってなぁに?と言う方もおられるでしょう。使用されてない方に少し説明すると、SoftBankのこのウルトラスピードの端末、メイン回線とサブ回線の使い分けが出来るんです。メインがSoftBank回線42Mベストエフォード。サブがイーモバイルの7.2Mベストエフォード回線。実際は場所や時間帯にもよりますが、メインが10M、サブがなぜか8M出たりするというデーター通信カードなんです。なので、エリアによってSoftBankの回線かイーモバイルの回線にするか…と選んで使えるってやつなんです。

とはいうものの、都市部で使うなら、実際はエリアで切り替えると言うより、使い過ぎ制限を乗り越える為に切替えるって感じでしょうか(笑)

使い過ぎ制限ってなぁに?と思う方に少し説明すると、メインで一ヶ月に通信量が3.6GBを超えると、翌々月に一ヶ月間通信制限が入ってしまうんですよ。制限はサブにもあって、一日に300MBを超えると、その日の21時から26時の間に通信制限が入るんです。

もうピンとこられた方はさすがです。それなら、サブでも十分速いのだから、普段はサブで使い、300MB超えて21時から制限入ったら、メインに切り替える…とかいう使い方をすることによって、ほぼ制限なく使えると言う事になるでしょ?(笑)

一ヶ月に3.6GB超える事は十分にある事だから、翌々月に一ヶ月間丸ごと期限なんかされたら、使えないですからね。

それなら、一日に300MBもすぐに使ってしまう量ではあるけども、21時から26時の間の制限でリセットされるなら…と、この切替がベストですよねってなるんですわ(笑)

それに、地下のBAR等の飲食店だと、SoftBankは電波用意されててもイーモバイルはダメとかもありますしね。

そんなこんなの理由で切替は大事なんです。その切替がですよ、素晴らしい中国製だからこその設計不良による?言う事聞かないよね病があったり、いちいちWebで管理画面に繋がないといけない仕様なんですから、このアプリが神アプリと言われるんですね。

さて、本題はここからです。このアプリ、私は最初router is not 007zとエラーが出て使えなかったんです。

Wi-FiのLAN側設定で、セグメントを変えていた事と、Web管理画面のログインパスワードを変えたのが原因かなあと思いながら何週間か過ぎ…。

結論から言えば、このrouter is not 007zとなるのは、管理画面のパスワードを変更してるからではなく、IPアドレスの第三オクテットを変更して違うセグメントになっている場合に、使えなくなるようですね。

IP等変更する設定画面はアプリ側には無いようなので、セグメントさえ変えなけれは、管理画面のログインパスワードを変更していても、使えますね。セキュリティ的に一瞬ん?となりましたが、そもそもWIFI接続出来てない=SSIDに対する接続パスワードが分からなければ、このアプリは使えませんので、問題ないと言えるかなあ。

ただ、管理画面のログインパスワードを変更していても使える辺りが、なんとなく、んんん?ですが(笑)

まあ、このアプリは無料なのであまり贅沢言えません(笑)

しかし、有料になっても良いので、Web管理画面で設定したセグメントやパスワード情報を、アプリ上での設定画面で入力して、合致した場合のみ使えるようになれば、気持ち的ではありますが、セキュア安心感が増すかと思うんですけどね(笑)

non_alcohol_bar13:17コメント(1)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年07月28日

昨日、YAMAHAのVPNルーターのIPsec接続で、イー・モバイルとの相性が悪いと書いてしまいましたが、訂正と謝罪です。

本日、他社回線でVPN接続していたら、イー・モバイルと同じ症状が出たんです。要はVPNの通信は確立しているけど、目的地に到達できない。

そこで、目的地途中にあるセキュリティールーターにping -tで継続的に当てながら、目的地へアクセスすると、繋がったんです。

あれ?ということで、イー・モバイルでも同様にやってみたら出来たんです。

イー・モバイルさん、濡れ衣でごめんなさい。記事を修正するか削除も考えましたが、一旦ネットに流した以上、誰も見ていないかもしれませんが、訂正と謝罪をさせて頂きます。

しかし、何だろうかこの症状。

タイムアウトの設定はデフォルトで、無しになっていた。
試しに180秒に設定して見たが、落ち方に違いはなかった…

YAMAHAさんに聞いてみるか…

non_alcohol_bar00:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年07月27日

どうも。
題名通り、VPNのIPsecを利用する事になり、YAMAHAのRT107eを使って設定してたんですが…。
元々PPTPのつもりだったんですが、製造終了58iの後継機のNVR500に気付かなかったのと、客質から考えて、拠点間や無いのにIPsecを利用しようと考えたのが、始まりで(笑)

まず、VPNクライアントとしてWindows7についているソフトでは、認証暗号共にアルゴリズムが合わなくて…

YAMAHAのVPNクライアントソフトでやれば確実なのは分かるのですが、1ライセンス1万弱しますし…

まあ、フリーソフトでも繋がった例はあるみたいですが、まずはメーカーアプリを使うことに。
でも、なんかおかしい。設定は間違っていないはず。
アルゴリズムも合わせてるし、経路情報もばっちり。
しかしVPNは繋がっている感じがするのだが、

リモートするためのIPに対してPINGが通らない。
で。メチャメチャ焦ってメチャメチャ頑張って、オチはイー・モバイルをやめて、WILLCOMから接続したらOK。
あんねんなあ、こういうオチが…
一日半無駄にしちゃったよ(笑)





non_alcohol_bar12:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年02月18日

どうもITマスターです。

なぜか、ソフトバンクから貰ったfonルーター経由でVPNが張れなくてですね。

初期化してすぐなら繋がるのにすぐ落ちる…

徹夜で解決しました。

FONのなかにあるファイアウォールの設定のところで、IPと1723ポートを開放する事で、解決しました。

要はYahooモデム、バッファロールーター、fonの流れだったのですが、バッファロールーターはパソコンから問題なくVPN接続出来ている事から除外し、fonだけに絞った結果、成功です!

ちょっとでもええから、寝よ。


non_alcohol_bar06:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年02月14日

どうも、ITマスターです。

さて、iPhoneから会社のサーバーにリモートしてみたくなりまして。

VPNで接続し、ファイルサーバーからファイルをコピーして来たりはiexplorerというアプリを使えば出来ているのに、リモートが出来ない。

もう、アプリのせいかなあと諦めてパソコンから接続して見たが、同じく繋がらない…

そこで思い出しました。

Windows7や、Server2008はリモート接続のセキュリティ基準が今までよりも一歩厳しくなっているから、XPのパソコンから接続したら、セキュリティレベルが足りない云々のメッセージが出るんですよねえ~。

そうそう、実は接続側が同じレベルのOSじゃ無い限り、接続側か受け側の設定を変えないと、繋がらないんだった。

ここでいう接続側のXPのレジストリを変えるか、受け側のリモートセキュリティ基準をデフォルトである一番厳しいものからひとつ下げるかで可能になるんですわ。

その設定を変えると、iPhoneからもリモートデスクトップが出来るようになりました

あとは3G回線からのVPNだけやなく、ソフトバンクのFON経由でもVPNが張れる様にする問題だけですわあ~

それを調べていて知ったのですが、どうもね、iPhoneのVPNの設定にバグがある様で、一度でもRSAセキュアIDを有効にしてしまったら、再度接続を作り直さないと、いくら設定画面でRSAを無効にしても、ずっと有効になり続けるらしい…

素晴らしいバグ(笑)

という事で作り直してみたけど、未だFON経由では成功せず…

うーん

最終的な解決編はこちら




non_alcohol_bar03:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年02月13日

はいどうも、お久しぶりです、ITマスターです。

今日はプリンターのお話。

10年ほどずっとエプソンのインクジェットを使っていたのですが、よく目詰まりしてたんです。

メーカーサポートは最低でも一週間に一度は電源だけでいいから入れないと詰まりやすいですと。

自宅でそんなに印刷する事なんてないもんですから、個人事業主時代は確定申告の時期に毎年エライ目にあってました。

そして数年前個人事業主として最後の年、完全に目詰まりしていて、急ぎだったので夜中にドンキホーテに慌てて買いに行きました。

そこにはCanonの複合機型のプリンターしか無かったので、とりあえずという事で、今までのエプソンと比べると価格的には3分の1ぐらいの安いプリンターを買ったんです。

しかし、安いのにあれから数年、普段全く使ってないのに、目詰まりゼロ。

な、何でかは分かりませんが、Canon、良いです。

もしかしたら、画素数?というか、細かさの部分で今回購入したのはエプソンほどではないからかも知れません。細かく印刷出来るとなると、それだけ詰まりやすい可能性あるでしょうし。

でも、電化製品と同じく毎年良くなるのがこの辺の商品の常識。後から買ったやつの方が大概は画素数的に上のはずなので、メーカーの違いかも知れないなあと…

また、画素数調べて見てハッキリしたら報告しますね




iPhoneからの投稿


non_alcohol_bar17:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年01月20日

はいどうも、ITマスターです!

ということで、Appleさんには悪いですが、大事に使って来たiPhoneを電池交換時にどんな使い方されて来たか分からない交換品に変えられるのは、非常に嫌だという観点から、iPhone修理専門店に連絡しました。

なぜ、SoftBankやAppleに出したくないかの細かい理由は前回の「iPhoneの電池交換2」を見ていただければと思います。

ということで、まずは電話をと。

一件目は自宅に近いという点で六甲アイランドにあるiPhone救命士というところに連絡して見ました。

しかし、見ている前での作業ではなく、受付と作業場は別なので…という返事や、電池交換にしても1時間半は見て欲しいという返事に、うーんとなってしまい…

で、もう一方のiPhoneドクターに電話をしました。こちらは修理箇所の3ヶ月保証や見ている前での作業を謳っているのですが、店舗が神戸というくくりでは大久保にしかない…

ちょっと遠いなあ…

どうしようか本当に迷いましたが、iPhoneドクターに連絡してみました。

すると、ほとんど出張修理で出て回ってることが多いらしく、本日たまたま私の職場近くに来られてるとのことでしたので、頼んでみました。

いや〜、良いですね。道具をいれるカバンを持って身軽に現れたiPhoneドクターの方、さっさと準備に取り掛かり、私の見ている前で、あれやこれや細かい説明を求める私に対し、丁寧に答えながら20分ぐらいで完了。

私もITの仕事をしているので、不慣れかどうかはすぐに分かります。

彼はiPhoneをハード的に知り尽くしている。

丁寧かつ迅速な作業で、大変満足です。

料金も4800円+出張費のみ。

出張料金はホームページに書いてませんでしたが、交通費にちょっと足した感じでしょうか。場所にもよるでしょうが、1500円前後と考えていただければ十分ではないでしょうか。

前回の「iPhoneの電池交換2」に書いたのと同じように思われる方は、オススメです!

参考
iPhone電池交換メーカー対応
http://faq.softbank.jp/faq/sbm/app/servlet/relatedqa?QID=010471

iPhoneドクター
http://www.iphone-doctor.net/

non_alcohol_bar02:28コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年01月18日

どうもITマスターです!

インターネット利用者であれば、Wikipediaを知らない方はほとんどおられないでしょう。

何かを調べようとした時、必ずと言って良いほど、目にするWikipedia。

しかし、人物について等は結構間違った情報が多いと指摘されています。

例えばお笑い芸人でもよく言ってます。「もういちいち訂正はしないけど…嘘ばっかりやん…」と。

その発言が嘘かどうかの判断も難しいところでは有りますが、Wikipediaからの情報を基に新聞記事を書き、トラブルになっていることも結構あるようです。

確かにITエンジニアはネットにある情報で解決することも多いため、ネットの情報を鵜呑みにしがちですが、Wikipediaに限らず、そもそも責任を持たない記事もたくさんあるので、ネットは情報の宝庫ではあるが、その情報が正しいかどうかの検証作業無しに活用するのは望ましくないといえます。

責任の所在がはっきりとした記事かどうか…要はそれは真実なのか…

ここについては、人の噂と同じように、裏を取る必要が有ります。

その事についてその記事だけではなく、色んな角度で情報を集め、どこの記事でも同じ内容であれば、信憑性は高い…ぐらいの感覚でちょうど良く、=真実と言い切るには…ぐらいでちょうどいいですね。

参考記事
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200709030400.html

non_alcohol_bar10:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年01月17日

はい、ITマスターです!

さて、昨日iPhoneの電池の減り方がハンパない話を致しました。半分切れ気味で(笑)

でね。iPhoneと言えばAppleなんですが、あの電池交換云々プログラムってどうなんですかね。

7800円で保険に入ってたら、2年間保証は伸びるが、電池は1年過ぎないと交換には応じない。ただし、本来の性能の50%に落ち込んだ場合は無償修理対応。

という事は60%に落ち込んでいても、1年以内は交換しませんということですよね。

60%にまで落ち込んだら使えませんよ…

で、保険に入っていなくても、9800円で電池の交換は致しますと。これは無償電池交換対応外の場合もそうだから、下手すると7800円プラス9800円の可能性が出てくるわけですよ。

なら、7800円は入る必要ないんですけどね。しかし、携帯なら2000円で電池交換出来るのに、9800ですか。

で、問題はここから。

今は9800円払うとソフトバンクショップに交換用で届いているものと即交換いたしますと言ってる点ですわ。

新品と交換なのか?と聞くと、交換用と交換ですと。

ほらね。

なぜ、私が新品か聞いたかと言うと、9800円で交換する条件として、外観にキズが無い事とか言っちゃってるとこがあるからです。

別に新品と交換する=持ち込んだiPhoneを廃棄処理するなら、先の外観云々の条件が出てくるはずないからですわ。

という事は、他の方が電池交換で持ち込んだ奴を、修理センターに送り、その前に修理に出して返って来ているやつを、その時に電池交換に来た人に、交換用iPhoneを即渡ししていますと言っている様なものじゃないですか。

iPhoneは基本的に割賦であろうが一括であろうが買取しているはず。

なのに、大事に使っていようが、電池交換時には下手すると雑に使っていたiPhoneが手渡される可能性があるという事でしょ?というか、それをしている可能性は大ですわ。

それっておかしいんですよ。

それなら、iPhoneは買い取らせるんではなくレンタルにしないとおかしいでしょ。

レンタル品ならバッテリー交換で他のが来てもおかしくはない。買わせといて、この対応は納得行きませんね。

まお、私がこの先どうするかは置いといて、それでもメーカーの言われる通りにするというならそれでも良いと思いますが、大事に使って来たんだからという人や、いくらバックアップから復元出来るとはいえ、移行しきれないデーターがあるんだと言われる方は、iPhoneの修理から電池交換を見ている前でしてくれる業者があるので、考えられたらいかがでしょうか。

因みに阪神間ではiPhoneドクターという会社が有名のようです。データーもそのままで、持ち込みの場合は見ている前での交換云々という情報が出ています。

確か、大阪と神戸の大久保にあるようです。

阪神間のど真ん中の方は、iPhone救命士ショップというのが、六甲アイランドのファッションマートの8階に有りますから、考えられたらと思います。

参考
iPhone救命士ショップ
http://iphone-osaka.opal.ne.jp/kobe/index.html



non_alcohol_bar02:34コメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
メンバーリスト