人間

2017年11月23日

哺乳類の心拍数は20億回と決まっているので、そこまで来ると寿命尽きる学説。

スポーツする人はスポーツ心臓だから、平常時の脈拍が少なく結果同じとの学説。

なら、20代の頃から脈拍数、120/分あった私は?今は下げてますけど。

人間は医療云々が…は勿論だけど、本当は心拍数の問題ではなく、心拍数を上げる要因の問題では?

心拍数が上がる=交感神経優位。交感神経優位にさせるのはストレス。

交感神経優位は血圧を上げる=高血圧。

交感神経優位は免疫を弱らせる=ガンにもなる。

都市伝説は実証のために視野を狭くすることから始まる。


non_alcohol_bar23:05コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年06月02日

人は、多かれ少なかれ、勘違いしてる生き物。

違いが出るのは、大勢の人に迷惑を掛けているか否かの差であって。

ただ全ての勘違いから目覚めたとき、よほど芯が無いと、更に周りに迷惑を掛けることになる。

お薬の効き目と同じく、穏やかな勘違いからのお目覚めがオススメ。


non_alcohol_bar03:15コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年04月02日

芸能記者はある意味ゆすりに近い。

他人のプライベートで飯食わせて貰ってます的な態度ならまだしも、潰してやったと、どや顔。

事件記者の追求は意味あるが、芸能記者が他人のプライベートを暴くその姿は、そのターゲットから、記者自身が被害を受けた訳でもないのに、仕返しの如く粘着ストーカー&集団虐め。

最終的に仕事を奪い、収入を絶つやり方は、ゆすりより酷い。


non_alcohol_bar07:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年04月14日

ゆとり世代?甘やかされ世代とも言うらしい。

「だから、ゆとり世代は…と言うな、好きでその時代に生まれてきたわけじゃない!」

という彼等の声もよく耳にする。

しかし、その同じゆとり世代でも抜群に仕事が出来る子らは沢山いる。


その子達は、「だからゆとり…」なんて言われたことないらしい。


non_alcohol_bar01:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年02月08日

この夫婦がそうだとは言いきれないけど、完全に勘違いした女性がいるのも事実。

この記事を見て普通に思ったのは…

だったら奥さんは旦那が16時に帰って昇進に響いても文句は言わないんだよね?ってこと。

まだまだ男は残業して評価される会社も多いと聞く。

社会がまだ変わっていないのに男にだけ変われと言ってもねえ。

今の社会は女性だから許されることが多いこと自覚無いんだなあ。

女性でもバリバリに仕事出来る人は、都合の良いときだけ女に逃げない!という言葉を口にする。

尊敬出来る人達だ。

今回の人達がどうかは本当に分からないけど、いっそのこと旦那が主夫をやり、メインの稼ぎを奥さんに変えてみたら?

稼ぎが少ないと文句言われても我慢だよ?クタクタで帰ってきても協力協力言われんだよ?

とか、まあこの辺、全く関係ない僕が思ってみる(笑)

家事育児を「やっているつもり」の旦那へ見せた執念の分担図 http://select.mamastar.jp/2016/02/07/90918/



non_alcohol_bar01:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年02月07日

こういう女性って意外に多かったりする、っていうか、女性がって断定はしてはいけないのだろうけど、なぜか一定数、確実にいる…┓( ̄∇ ̄;)┏


まあ「世間知らず、無知だから」こそ、判断の仕方も非常識で、尚且つ、自分が非常識だとは、「世間知らずで無知」だから気付かず。

そして、「類は友を呼ぶ」代表的なパターン(〃゚艸゚)



non_alcohol_bar03:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年03月29日

ということですよ(笑)

この方です。

image


ニコニコ、そしてうふふふふと良く笑い。

こんな子が作るスイーツは間違いなく美味しくて、癒し効果高そう(笑)

んー、いい(-^〇^-)

映像ソース元
http://www.ntv.co.jp/aozora/location/2015/03/in-90.html

non_alcohol_bar06:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月20日

感受性豊かであることは、悪いことではないですよね。

その感受性の高さが、思いやりの心を育て、人を成長させてくれます。

でも、感受性のアンテナが高すぎると、見えなくてもいいことが、たくさん見えてしまう。

感受性豊かな人間は、自分の心にフィルターとリミッターを持ち合わせないと、疲れ果ててしまう。

なんでもほどほどに…って本当に思いますね。

non_alcohol_bar01:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月15日

ミッドライフ・クライシス(中年の危機)なるものがあるらしい。

気付かぬうちにそこに陥ることも有るのでしょうね。

確かに大人の思春期とも言えるのかも知れませんね。

目標はしっかり、ただあまりもがかないことも大切なのでしょうね。

参考サイト
http://www.bunsekisinri.com/wp/midlife/


non_alcohol_bar12:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月07日

先日の関東早朝地震の時の、NHK速報中継で、地震なんてないよ〜と酔っ払った感じで叫んでいた女性、あっという間に特定された様ですね。

その時間帯でのFacebookでの投稿写真、TV放送時間帯に一緒にいた人間から割り出されたとか。

基本的にFacebookでの顔晒しがどれだけ危険かってことなんですかね。

まあ今回はタレントさんだから、逆手にとった売名行為だったのかも知れませんけどねえ。

だからこそ売名不要な一般人の顔晒しは危険だし、筆者の心境からすると、そんなに晒したい?という疑念がないことはない。

ただ、本人がそれでいいと思ってるんだから、他人がとやかく言うことでもないし…

しかし世間では自撮りなんぞしてたくさんアップしてるのは、何処か露出願望でもあるのかとまで揶揄される始末。

怖さ知らずなのか、怖さよりも露出願望が前に出るのか…とまで。

これだけ色々問題有る様ですし、距離を置いた方が良さそうですf^_^;



ソース元
http://getnews.jp/archives/571337

non_alcohol_bar20:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月03日

どうも、ブルーパンダです。

さて、今日は夏目三久さんのお話。

例の写真騒動で日テレ干され、フリーになってから怒り新党、日テレ凱旋のバンキシャと復活し、今ではTBSの朝の帯までやってる大復活、夏目三久さん。

朝の番組ではテキパキ仕切ってますが、怒り新党では相変わらオットリ上品秘書キャラ。

同じ人とは思えないなあ〜

キャラ設定、しっかり使い分けてるんですね〜

non_alcohol_bar04:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年03月31日

今日の、いいともグランドフィナーレ。

うーん。さんまさん、衰え知らず(笑)

ただ、彼は生放送不向きだなあ〜f^_^;

24時間テレビでもそうだったけど、他の共演者のことをちょっと…と思うものの、まああれがさんまさんだし、それによって浜ちゃんが乗り込むって形になってハチャメチャになったんで、それはそれだったのかなあ(笑)

タモさんが前に前に出ないのに、ひねくれ坊やの太田さんが、ウケもしない要らんこと言って、田中さんが「だからお前は出れなくなるんだ!」とマジギレしてた所に、バランスを感じましたね。

なんでも節度大切ですね。

さて、タモリさん。

「人を緊張させず、片意地張らず、芸人の港」とまで言われるタモリさんの魅力に、自身が歳を重ねる毎に、気づいた様な気がしますね〜

いやぁ〜、終わっちゃいましたね〜

2014-03-31-23-26-38


non_alcohol_bar23:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年02月16日

10代の羽生選手の金、40代の葛西選手の銀…
人間の可能性って本人の努力で拡げられるんですねえ。

心配は、敵なしのはずだった沙羅ちゃん…敵は自身だったかぁ。ま、17歳、これからですよん(^。^)

メンタル、肉体、技、全てのピークをその瞬間に合わせることの難しさも痛感しますねf^_^;

non_alcohol_bar07:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年02月03日

当たり前だけど、やっぱり睡眠不足は良くないんですね(笑)

#眠り が断続的になると #がん細胞 の成長スピードが早くなる

http://irorio.jp/karenmatsushima/20140202/107950/

non_alcohol_bar08:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年01月10日

賢い魚は釣り糸についたエサを一気に一口で食べない。様子を見て、その先に繋がってる罠を予測し、針のない部分のみを喰らう。

目の前にあるエサを欲張って一口で喰らうと、見え辛かったその先にある「意図」で万事休す。なぁ〜てこと、世の常だったり(^ω^)

non_alcohol_bar04:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年11月24日

面白いブログに出会いました。

本当その通りだと思います。

客観的と決断力のなさを混同している、和を乱さない事と、傷の舐め合いを混同している…そんなカッコつけがこの国には多くて困ります(笑)

その記事がこちらです↓

「AともいえるがBともいえる」とか言う人の役立たなさ - Chikirinの日記



non_alcohol_bar03:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年09月30日

あら、いつの間に?「豊かで、幸せな人生を送るためには…? 6つの大切な考え方」のとこに、出典として私のブログが…

こういうのって普通載せる前に一言あるんじゃなかったっけ…

でもまあ、誰かの心に届くなら、それが本望で書いてるわけですしねf^_^;

ま、取り上げてくれてどうもです・・とお礼を言わないといけませんね(*^_^*)

豊かで、幸せな人生を送るためには…? 6つの大切な考え方

http://matome.naver.jp/m/odai/2136853218737068801/2136871634880357703



non_alcohol_bar02:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年04月14日

昔でいう中間管理職をミドルマネージャーという言い方をする様になってどれぐらいになるかはさておき。

自身の経験値からそれなりの手法はあっても、経験外のケースも頭に入れておいて損はないという事で見つけた記事集です。

http://diamond.jp/category/s-unhappy_middle


non_alcohol_bar22:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年04月13日

だろう運転、かも知れない運転。

これは何も車の運転だけの話ではないですよね。

〜かも知れないと思って準備する。

なぜそれが他の全てでも必要な思考なのか…

少し考えれば避けられる馬鹿げた失敗をしない為には当然のはずですよね(笑)

絶対大丈夫と言える確証がないのに、出来る限りの策を練らないのは、楽に逃げ込む、単なる思考怠慢では?f^_^;

non_alcohol_bar23:54コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年12月24日

ポッドキャスト、中田さん。震災後必要物資、水、防寒具、その次に油が必要と言われたと。現地に着いてから、各配布所まで持っていくと伝えると、本部に置いといてくれと。なぜ?と聞くと、遺体を荼毘に付すのに一人当たり50リットル必要で、損傷が進む前に…と言われたらしいです。

そんな想像を絶する苦しみを味わった人たちに、国としてしっかりサポートして頂きたいものです。

non_alcohol_bar10:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年12月04日

どうも、ITマスターです。

最近テレビで三宅久之先生の追悼番組が流れることが多い。

私が本当に心から尊敬し、憧れる存在は三宅さんだけだった…

とことん調べ上げ
、広く興味を持ち、主張はブレず、決して偽善ぶらず、カッコつけず、激高もするが、自分の知らない事は相手がいくら若くても教わろうとする謙虚さ。

品があり、厳しくも優しい…そしてユーモアた
っぷり…こんなに憧れる人は、もう出て来られない様な気がする…本当に残念でならない…


non_alcohol_bar03:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年10月05日

どうもITマスターです。

今回は映画ネタです。

映画の内容についての詳細は書きませんが、これ、約10年前のスタートレックヴォイジャーのエピソードからヒントを得ている様に感じました。

スタートレックヴォイジャーでは、寝続け夢の中でしか活動出来ない星人がおり、彼らは近づく宇宙船に対し、特殊なパルスを発し、生物を昏睡させ夢を見させ、自分達の夢の世界へ呼び込み攻撃するという話。

その対応としてヴォイジャー乗組員チャコティが、明晰夢、いわゆる夢をコントロールし、ヴォイジャー乗組員を救う。

現実か夢かの判断として、満月に似た星が見えたら夢、そう気づいたら、手の甲を三回叩くと、夢から醒めるというもの。逆にいうと、夢とわかっている間は夢をコントロールして異星人と有利に戦えるのだが、夢から醒めたと思っているが実はまだ夢を見ている場合は、異星人のペースに巻き込まれてしまうんです。

このエピソードが上手くできてるなと思ったのは、夢から醒めたと思っても、それもまた夢という何層もの夢の間行き来するところ。

現実だと思って安堵している時に満月が見えた時のドキッとする感じは面白かったです。

その辺り、このインセプションも同じ様な仕組みを使っていたのですが、違いはですね、インセプションは、現在のシーンが夢か現実かはハッキリしているところ(笑)

ただ、最後のシーンが現実に戻れたのかそれとも?という終わり方だったので、その後かなり視聴者の間で議論されたらしいです。

まだ観られてない方は一度お試し有れ♩

因みに議論の模様はこちらのニュースを。

http://b.hatena.ne.jp/articles.touch/201008/1564






non_alcohol_bar05:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年08月28日

どうも、ITマスターです。

いきなりですが題名を見て、寂しい感情が先に立ったのなら、周りに翻弄される人生を送ってませんか?と問いかけたくなります。

手短にいうなら、人はそもそも独りなんです(笑)その中でどう周りと付き合っていくかというだけですから、いくら仲が深まろうとも、他人には違いない…

過剰な期待が寂しさや怒りにも変化するのです。

仲が深まれば深まるほど、他人に期待したりするのではなく、感謝する事です。決して期待しない事。

そうすれば、余計な揉め事から開放されますしね(笑)

non_alcohol_bar00:02コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年07月16日

はいどうも!ITマスターです。

面白いこと?と言ってはいけないですよね…

世界遺産だし、神を祀ってるんだし。

そんな事したらそら捕まるでしょ?分からんかと思いながらも、なんか気持ち分からんでもない自分がいます(笑)

いや、そこまでの型破りは出来ないし、不届きものですよ?

でも、なんだろ、この感覚。なんか最近の痛ましい事件や、腹の立つ事件が多いせいか…馬鹿過ぎるこの事件が、少し癒しのような感覚を与えてしまう現状に危機感を覚えますね(゚o゚;;

ーーーーーーニュース抜粋ーーーーーー
 世界遺産に登録されている和歌山県の「那智の滝」でロッククライミングをしたとして、3人が逮捕されました。

 新宮警察:「新宮警察です。滝に登っている者は直ちに下りなさい」
 15日午前8時すぎ、和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社の宮司から「那智の滝でロッククライミングをしている者がいる」と警察に通報がありました。警察が駆けつけると、男3人がザイルを使って断崖を100メートルほど登っていて、下りるように警告したところ、登り始めた場所に下りてきました。軽犯罪法違反容疑で逮捕された3人は、山梨県の会社員(32)ら登山仲間で、「日本一の那智の滝に登りたかった。立ち入り禁止なのは知っていた」と話しているということです。3人はすでに釈放されています。

「視聴者提供」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220715034.html

non_alcohol_bar04:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年07月15日

どうも~ITマスターです。

今日はケジメについて。

人間って弱いものですよ。都合の良いものですよ。ズルいものですよ。

でもね、自分の中でそれが許せるかどうかが大事なんですよ。

気を遣うタイプには少なくとも二通りある。先のように自分自身の中で人に対してやってはいけない事を意識しているタイプか、人にどう思われるかだけを気にしているタイプか。

後者はね、人にどう思われるかだけに気を遣ってるだけなのに、自分は気を遣うタイプと豪語してる人が、まあほとんど。

そんなのね、単なる自己中なだけなんですよ、要は。だからこそ、自分は気を遣うタイプやと平然と言えるんですよ。

そういう人って、相手の事を…の視点ではなく、自分が悪く言われたくない一心だから、自分が悪く言われない方向に話を持って行くと、まあ、100%人を傷付けることも平気で言いますね。

そして、とにかく綺麗事を並べて、思ってもないことを平気で言うんです。

そして自分に非がないと言い切れる時には、自ら悪役を買って出て、良い人だと言われようとする。

そういう人間はね、自分に本当に非がある時は、悪く思われたくないから、保身に必死になりますわ。分かりやすい。

そしてまた、自分に非がある時は自分は被害者だと叫ぶ。

クソだよね、そういうのって。軽蔑以下ですよ。

ただ、残念な事に…多い。

どうしようもない…。

人間としてやって良い事悪い事の基準は、他人から見て…ではない!自分の中のケジメでは?



non_alcohol_bar04:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年05月03日

はい、どうも。ITマスターです。

皆さんはこのGWどうお過ごしでしょうか。ITは今では7Kと言われてることに驚いていましたが、確かに休み中も結局情報収集やお勉強で、7Kのうちの一つ、給料はまあまあでも時間で割るとバイト以下・・・なんてテレビで言ってたことも、嘘ではないなと感じる今日この頃(笑)

ただ、私にとっては天職ですから、それも楽しんじゃいますけどね♪

さて、そんなこんなでお気に入りのBARに行こうか止めとくか悩んでいたら、状況的にとりあえず表に出ないとどうにもならぬ現実に気づき、苦楽園のBARに行ってきました。

そこでいろいろ会話をしていたのですが、常日頃当たり前と分かっていること、それの再確認っちゅうのかな、はい。収穫です。

それが、題名に書いてしまってますが、説得と納得についてです。

物事、説得して納得してもらわないことには、物事を自分の描いたように進めることは出来ないことは、むか~~しのブログにも書いたと思います。人がついて来る来ない、賛同者、協力者が集まる、集まらないの差は、この作業をしているかどうかじゃないですか?とね(^_^)v

でも、その説得が「押し付け」だとどうでしょう。説得という作業はしないよりはましですが、人は心開くでしょうか。
そう、前にも言ったイソップ童話の「北風と太陽」ですよね。
北風と太陽のどちらが、コートを着ている男からコートを脱がせるか…の話です。北風がビュービュー吹き付けると、男はコートが飛ばされないように必死に掴み、脱がせることは出来ませんでした。
次に太陽が燦々と照りつけました。すると男は自らの意思でコートを脱ぎました。
これですね(笑)

説得と納得の流れは大事なことです。
が、説得が押し付けでは北風ですよね?
説得するときに、いかに相手の気持ちになって、相手が不信に思うであろうこと、疑問に思うことを、最初に話をする段階で先手先手に打ち出して、理解を示したのちに話を進めると、相手は気持ちよく自ら協力しようと納得して賛同するわけですね。

当たり前のことを言ってますが、これが出来てそうでなかなか完璧に出来ないのが人間。

しかし、うまくそれをやってのける方の会話を聞くことで、勉強になりましたね。

やはり意識レベルの高い方が、話をされているのを聞くことって、本を読むよりも勉強になるなあと思いますね。なにしろ、実技を目の前で見てるわけですから。

これからもいろんな方と会話し、そして、いろんな場所でいろいろ吸収したいと思いますね。
それに「勉強になった、来て良かった」と納得して帰ったことで、やりゃないかんことあるから・・・うぅ・・行くか行くまいか・・・な~んて悩んでいた、あのどんよりしていた気持ちはスカッと消えましたね。納得って大事です。
まあ、何か得るものがないと、お出かけを無駄と捉える私の思考回路は問題ですけどね(笑)

はい、煮詰まり気味の時にはやはり、お気に入りの場所に出掛ける・・・これ、大事ですね(^_^)v

non_alcohol_bar04:31コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年10月27日

まいど、ITマスターです!

誰しも寝付きの悪い時はあるものです。

さて、そんな時は副交感神経のスイッチを入れてあげなくてはなりません。

薬を使わないひとつの方法として、手の薬指以外の、所謂爪もみです。

爪もみのやり方は最後にご紹介するとして、そのツボを確実に刺激してくれるツールがあるんです。

その名も、電子鍼 スーパーハリボーイ!!

画像1


カチッとボタン押すだけで、低周波治療器のような電流を流して、刺激を与えたり、筋肉をピクッとさせたり(^_^)

これを凝り固まった首筋やツボに当てるのはもちろん、爪もみ部分に当てると、効果大です

これですね

http://www1.ocn.ne.jp/~nohbil/price.html

因みに爪もみの効果とやり方は、こちらを参考に~

http://soyogi.michikusa.jp/tsume.htm

http://www.not55.com/jouhou/menekiryoku/tsumemomi.html

non_alcohol_bar05:13コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年03月14日

ひどい。ひどすぎる、

この東日本超巨大地震。

地震を表す単位としてガルがある。

阪神大震災で800ガル。今回の東日本超巨大地震は3000ガル弱あったらしい。

ただ、身体の感じ方?瞬間移動的揺れ自体は阪神のほうが強烈であったとされる。いや、これについては表現が難しい。数値的には東日本の方が強烈なのだが、何と言えばいいか、その、阪神大震災の時のコンビニの防犯カメラの映像を見た方はおわかりだろうが、揺れ幅とか揺れている時間は阪神の方が少ないのに、短時間移動距離とでも言うのか、あの瞬間移動的破壊は直下型の怖さだと思う。

プレート型と直下型の違い。直下型である阪神大震災は、縦揺れで支柱を破壊し、横揺れ回転揺れで建物を破壊したともいわれる。確かに経験上そんな感じがしたし、阪神高速の壊れ方、マンション支柱の壊れ方をみても、そう言われる原因はわかるような気がする。

今回の地震はプレート型なので、震源地のパワーは阪神とは比べ物にならないほどの物凄さだが、陸地では震源から離れているからか、揺れ自体での建造物破壊はいうほどではないと言われている。

しかし、プレート型はなによりも恐ろしい津波を起こす。そう、この津波が一番恐ろしい…

瓦礫の下敷きになった人を助ける間もない。そしてその津波は街を根こそぎ破壊する。こんな惨事はない。

津波は波ではない。潮位が何メートルも一気に上がるのでああいうパワーで街を飲み込む。

お風呂の湯船でお湯が溢れたときを思い出して欲しい。下に置いている椅子やシャンプー等々がどうなるか。

恐ろしすぎる。

さて、このとんでもない津波だが、海外の津波では流される人が映像として電波に乗った。亡くなった方が流れていく様子もだ。

今回の津波では報道規制されているのだろう、そんな映像は無い。しかし、手を繋いで逃げていた家族が途中で流された、手を離してしまったと涙ながらに話すいうインタビューがたくさんある。

今は物資の支援だが、残酷すぎる経験をした被災者に長期的な精神的ケアの支援も必要だろう。

non_alcohol_bar05:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2010年12月20日

我流で成功した方達の話をテレビでやっていました。

常識に囚われすぎてはいけないという話ではあったのですが…

しかし、忘れてはならない事は、我流で成功した方達は、常識を熟知していたからこそ、我流を通す事も出来たということ。

確かに人の真似では光らない。
しかし、10あるうち7は常識として当然の事であり、残りの3をどう生きるかによって、結果が変わるんですよね。

ここは非常に大事な事で、世間の大半は7を積み重ねる前に3の部分だけをやろうとしてしまいます。

なので、幾ら独創性があっても世間には受け入れられないのです。

まずは、7をしっかりやる事。それがあって初めて3に取り掛かること、挑戦することを許される…

私にはそう見えました。

そらそうですよね?

常識の7を大事にしなければ、人徳はないですし、そんな事では協力者は増えない。

人間何をするにも1人では出来ません。

3ばかりに気を取られている人が多い現代、この不景気ですからわからなくもないですが、協力者を得る為にも、まずは、7からしっかりやらなくてはいけないんじゃ?…と思いますねf^_^;)

よく、人それぞれとか、考え方が違うとか耳にしますが、それは今回でいう3の部分の話なら正論ですが、常識としての7の部分で「人それぞれ…」や、「考え方の違い」と思ったり発言している方はかなり痛い…ですよね。

テレビの一コマからそう感じた一瞬でしたf^_^;)

non_alcohol_bar01:01コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
メンバーリスト