人間

2017年10月16日

こんな記事が。



今回関わっていた人たちは、瞬時に的確な判断をされ、実行されている。

出来ることを最大限されている。

批判電話とメールは全て県外。

居るんだよね、どこかに捌け口を探し続けてる奴らって。

射殺せずに子供が怪我をしたり犠牲となれば、それはそれで批判するんだって、こういう奴らは。




non_alcohol_bar01:01コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年06月02日

人は、多かれ少なかれ、勘違いしてる生き物。

違いが出るのは、大勢の人に迷惑を掛けているか否かの差であって。

ただ全ての勘違いから目覚めたとき、よほど芯が無いと、更に周りに迷惑を掛けることになる。

お薬の効き目と同じく、穏やかな勘違いからのお目覚めがオススメ。


non_alcohol_bar03:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年05月27日

社交的だった人間が、周りと関わろうとしなくなる

誤解される事を怖れ嫌っていた人間が、誤解を解こうとしなくなる

そう思うならそれでいい…と

きっかけなんて、ほんの小さな事

小さなそれが積み重なると、そんなもんと達観し諦めにも似た場所で、海より深く狭い空を見上げる

そんな気持ちからこの歌詞は生まれたのかもしれないですね。


手に負えないやつと呼ばれりゃ、それはそれで当たりだろう

噛み合わないやつと言われりゃ、それはそれで答えだろう


non_alcohol_bar02:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年05月24日

バッテリーも、何度も充放電してたら。


ほんと最近、フル充電出来ない。土日あれだけ寝ても、50%ぐらい?しか回復せず(´△`)


で、またバッテリー減るのが早い早い(笑)


今どきのリチウムじゃなく、昔のニッカド人間だから、1回使い切ってフル充電したらメモリー効果解消して、容量戻るかしら(:D)| ̄|_



non_alcohol_bar23:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年04月02日

芸能記者はある意味ゆすりに近い。

他人のプライベートで飯食わせて貰ってます的な態度ならまだしも、潰してやったと、どや顔。

事件記者の追求は意味あるが、芸能記者が他人のプライベートを暴くその姿は、そのターゲットから、記者自身が被害を受けた訳でもないのに、仕返しの如く粘着ストーカー&集団虐め。

最終的に仕事を奪い、収入を絶つやり方は、ゆすりより酷い。


non_alcohol_bar07:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年12月21日

なんかよう分からんから怖いっていう思考ほど、怖いものは無いんだけどなあ。
その思考が進歩を阻むのであって。変化を怖がるのと、変化についていけない事を怖がるのは違うわー

それに「知って正しく怖がる事」と、「知らないから怖いと思い込む」のも全然違うわー。

意外に知ってしまえば怖くない事の方が多いんだし。無知で居続けることにもっと恐怖感を持つべきやわー。

何の話や(笑)


non_alcohol_bar22:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年11月15日

最近、良く問題になる、この手の問題。

と有るSNSで話題になってたので、長文投稿に対し、こちらも長文で参加したんですが、即消しました(笑)

なぜなら、話が逸れてしまってたから。゚(゚^ω^゚)゚。

ただ、この手の問題って難しいんですよね。

そう。この手の話は私も最近興味があり、色々調べてたのですが、子供の騒ぐ声、泣き叫ぶ声に敏感な人は、子供の時に「周りに迷惑でしょ!静かにしなさい!」と怒られ、行儀良くして育った大人に多いらしいです。


自分は怒られ、我慢して我慢して生きてきたのに、なぜあの親は注意しないんだ!という感情になるようです。


そしてその気持ちを引きずったまま大人になった人は、社会に出ても、我慢して我慢して生きて、もう余裕をなくしてるそうです。


なので、そのシーンを目の前にしたとき、子供の頃の記憶も蘇り、子供は放っておけば暴れるもの、叫ぶものかもしれないが、それを言って聞かせるのが躾であり、子供やから仕方ないでしょ!って開き直る親子に対し、子供だから周りに迷惑を掛けてもいいということにはならないだろ!という感情になるそうです。


私も小さな頃から我がまま言わず、例えば同い年が受けに来る予防注射、周りが泣き叫ぶのが当たり前の様な時でも、口を結んで泣かなかったそうです。


でも、本件で問題とされるような、睨みつける、また排除しようという感情まではならないですよ(笑)


私は日本国民を絶やさぬよう、子育てしてくれてる人等には、自分がしてない分、感謝してますから。゚(゚^ω^゚)゚。


それとこの手の問題、一番難しいのが、自分の子供が騒いでも微笑ましいけど、他人の子供はそうじゃない現実があるのでしょうね。


我が子は可愛いから許せるけど、周り皆が同じ感情ではないって視点も必要なのでしょうね。


あと、子供の件に限らず、どんな場面でも、一点についてお互い様になってない、フェアじゃないと考える人は、物事を置き換えて、色んなパターンでのお互い様と捉えられない傲慢さが有るんだと何となく思います。


なんだか纏まってない文章になってしまいましたが、結局のところ、お互いに度を超さぬよう…って事じゃないかと(;^ω^)



non_alcohol_bar01:16コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年11月03日

道歩いてると偶に前から来てる自転車と、直線上でドンピシャになることあります。はい。


そしてこちらが左に避けると同時に相手も同方向に、慌ててこちらが逆に避けると、また完全に同時に…


昔は「おい!」と思ってましたが、最近は老いなのか「これ、違う出会い方してたら、メッチャ気が合うかもね〜、ここまで同じタイミングなんだから」と捉え方に変化が。


同様の変化の1つとしてオイと老いの笑点技の様な親父ギャグも、抵抗なく出来るようになるようです(笑)



non_alcohol_bar01:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年10月16日

水道橋博士は嫌いだけど、この意見はイイ(笑)
というか、今売れてるフットボールアワーや、横澤夏子、番組制作側の意向で言わされてるのか、そういう思考者を出演させたのか、かなり過激な意見でスッキリだけど、もう一言、なにかぶれてんの?でも良いかも(笑)
あと、「自分を見て!」と「みんなと同じ一体感で安心!で、ただ騒ぎたい、にわか何とかと同じ寂しい人種」とまで言ってもいいかも。
飲食店の経済効果考えると、店内でやれ!も同意。



non_alcohol_bar13:29コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年09月13日

昔は「あの人ヤバいで…」って周りに敬遠されてる人でも全然平気だったんだけどなあ(^_^;)

最近はなんかスイッチ切っちゃうなあ。

反応しなくなったというか…

「あ〜はいはい、もういいですイイです、私が悪い?あ〜もう、はい、ごめんちゃい〜」って(笑)

人間、変えようと思ってることはなかなか変えられんけど、変わってしまうのは簡単なのね〜


non_alcohol_bar22:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年09月09日

誰に対しても高圧的な人間の特徴。

共通点から分析すると、自信の無さの裏返しですな。
言い返されたり突っ込まれるのが怖いようだ。
確かに自信がある人は、そんな態度で評判を落とすようなことはしない。
逆に余裕を見せつけるものだ。
高圧的な態度で評判を下げてまでも知識の無さ、自信の無さを隠したいらしい。



non_alcohol_bar02:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年07月07日

聞いた話ね。

一般的に関東は並んで待たされても食べれた!とそこにステイタスを感じる方が多いとか。

そして店主も食いたけりゃ並びな!と店優位なのかな?

関西はいくら美味しくても客を待たすのは企業努力が足りん!と客優位になるとか。

俺様の料理を食わしてやる!が通る関東と、客の俺様を待たせるなんて!の違いが出るとか。

関西の料理人の下手に出る努力、関東の客の「食べさせて貰ってる意識」を持てば、お互い気分悪くないのにね(笑)


non_alcohol_bar16:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月05日

尾木ママを批判してる人達、彼らの中にも心の中では父親の置き去り自体に疑問を持っていた人も居るはず。

一度は嘘ついてるんだからね。それが発見されて嘘ではなかったと分かった途端に尾木ママ批判してる奴らは卑怯者。

見つかる前に批判していたのなら分かるけどね。


完全な正解が出てから、外れた人間に集中砲火する行為、これはね、憂さ晴らし以外の何物でもないわ(笑)

尾木ママ、北海道・男児置き去り事件で失言! 父親疑うブログが「無責任すぎる」と炎上  
cyzowoman.com/i..0356_entry.html


追伸

事実と違う憶測で尾木ママは発信したから、叩かれて当然というご意見も頂きましたが…


文脈が読めないんですかねえ。名誉毀損部分では、確かに批判されても仕方ないことなんですよ?尾木ママは。

そこに関しては想いは同じなんですよ、名誉毀損部分では。私もされた経験ありますから。それはいけない。


ただ、居るでしょ?心では自分も疑っていた癖にハッキリした途端に、勝ち馬に乗って、野次馬のように批判するタイプの人って。それにドン引きしてるんですよね(笑)

ハッキリする前から批判してた人達はその通りかと。ただね、今の世の中、絶対的立場からターゲットを決めて叩く人等がちょっとなあってだけですね。

腑に落ちるのはハッキリする前から「そんな侮辱はやめろ!」と批判していた人達。それなら分かる。


解せないのは自分も疑っていた癖にハッキリ分かった途端、ターゲット決めて叩きのめす現代の風潮。それは単なる憂さ晴らし、捌け口(笑)



non_alcohol_bar14:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年05月14日

菅田将暉 ダウンタウンなう 号泣!

これねえ。どのTwitterも賞賛の嵐なんだけど。好きすぎて泣くなんて〜の声ばかり。菅田将暉好き好き色眼鏡入ってない?彼の手紙の内容は冷静にダウンタウンを分析してたんですよねえ。そんな冷静な分析が出来る人が、幾らファンといえども、あの手紙の内容で泣き崩れるなんてことがあるだろうか…。冷静に分析する人間は、いつ何時も自己分析含め冷静なものです。だから彼は今の地位を手に入れている。

彼は俳優、役者であるということを忘れてはならない気がする。な〜んて思うのは、社会や人の裏側ばかり見てきて、素直に受け取れなくなってきた証拠なのかなぁ??
いや、造られたもので無い涙は、気付くともらい泣きすることが増えてますからねえ、四十路。なんか引っかかって仕方が無い(*´・_・`)




non_alcohol_bar04:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年04月14日

ゆとり世代?甘やかされ世代とも言うらしい。

「だから、ゆとり世代は…と言うな、好きでその時代に生まれてきたわけじゃない!」

という彼等の声もよく耳にする。

しかし、その同じゆとり世代でも抜群に仕事が出来る子らは沢山いる。


その子達は、「だからゆとり…」なんて言われたことないらしい。


non_alcohol_bar01:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年03月02日

シンクロフィギュアの女性監督。特集されてたから余計かもだけど…

とにかく指導がヒステリック。まあ、ヒステリックに指導しながらチラチラカメラ目線、その後のインタビューでは、ぶりぶりっ子の話し方で応対。

まあ男女共に、上に立つ30代前半に多く見られる「熱血勘違い」かもだけど。

熱血とヒステリックは違う。

あれはちょっとなー。

選手のために叱ってるのか、自分の思い通りにならなくて怒ってるのか。

明らかに後者に見える。

これではついて来ないわなあ。


non_alcohol_bar21:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年02月19日

人と違ってる。視点がズレてるのか違ったとこを見てるのか。

それは、証明するしかない。

人と同じ視点じゃ、何も出来んのだし。


non_alcohol_bar23:42コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年02月08日

この夫婦がそうだとは言いきれないけど、完全に勘違いした女性がいるのも事実。

この記事を見て普通に思ったのは…

だったら奥さんは旦那が16時に帰って昇進に響いても文句は言わないんだよね?ってこと。

まだまだ男は残業して評価される会社も多いと聞く。

社会がまだ変わっていないのに男にだけ変われと言ってもねえ。

今の社会は女性だから許されることが多いこと自覚無いんだなあ。

女性でもバリバリに仕事出来る人は、都合の良いときだけ女に逃げない!という言葉を口にする。

尊敬出来る人達だ。

今回の人達がどうかは本当に分からないけど、いっそのこと旦那が主夫をやり、メインの稼ぎを奥さんに変えてみたら?

稼ぎが少ないと文句言われても我慢だよ?クタクタで帰ってきても協力協力言われんだよ?

とか、まあこの辺、全く関係ない僕が思ってみる(笑)

家事育児を「やっているつもり」の旦那へ見せた執念の分担図 http://select.mamastar.jp/2016/02/07/90918/



non_alcohol_bar01:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年02月07日

こういう女性って意外に多かったりする、っていうか、女性がって断定はしてはいけないのだろうけど、なぜか一定数、確実にいる…┓( ̄∇ ̄;)┏


まあ「世間知らず、無知だから」こそ、判断の仕方も非常識で、尚且つ、自分が非常識だとは、「世間知らずで無知」だから気付かず。

そして、「類は友を呼ぶ」代表的なパターン(〃゚艸゚)



non_alcohol_bar03:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年01月24日

毎回思うのだが、無念の思いが強くて幽霊となって出て来れるのなら、未解決殺人事件なんて無くなるのでは?

山ほど未解決殺人事件があるのに、被害者が幽霊となって真犯人を告げ、事件解決したことある?

被災地、タクシーに乗る幽霊 東北学院大生が卒論に
http://www.asahi.com/sp/articles/ASHDY737QHDYUNHB00B.html


non_alcohol_bar03:36コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年07月26日

最近ね、それは違うだろうーってと思うこと、多々あって。

そんな時たまたま読んでた本に、
「人の価値観は、自分
の価値観同様、偏っている。」
というひと言があってね。

確かになと。自分が偏ってはないとは思えないし。ただ、相手は自分達は偏ってないと思ってるんですなあ。
そこの差、大事だし大きいと思いますねえ。

その偏り、同じ情報量や知識でどっちかに偏るなら構わないんだけど、いま世間一般に色々出て来る問題点に対する言動も含め、ちゃんと調べて言ってる?根拠あって相手を批判してるんだよね?ってこと多いですよね。

調べもせず何となく流されて…という浅はかな人間を、相手にしない方がと思うものの、そういう人間ほど声高になるので、釘は刺さねばならんし、ホント、疲れるというか、情けないというか(笑)

どんな国にもどんな時代にも、この手の問題はあったんだろうけど、その浅はかな愚かな言動する人の割合が増えてきてるのが、困りものだし、恐ろしくもありますなあ。



non_alcohol_bar05:28コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年03月29日

ということですよ(笑)

この方です。

image


ニコニコ、そしてうふふふふと良く笑い。

こんな子が作るスイーツは間違いなく美味しくて、癒し効果高そう(笑)

んー、いい(-^〇^-)

映像ソース元
http://www.ntv.co.jp/aozora/location/2015/03/in-90.html

non_alcohol_bar06:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年12月30日

独り、少数派でいることは悪いことではないですね。群れることで現実と向き合わないよりは。

人と一緒にいれば、確かに安堵感は得られる。だから、人は何か問題に直面すればするほど人と群れたがる。

でも、それはいっときの安堵感であり、問題を先送りにしているだけで、根本的解決にはなっていない。

人はそもそも孤独なもの。この事実は消そうとしても消えるものではない。

だからこそ、しっかり現実や自身と向き合い、乗り越えられる力をつけたもの同士が共に生きてこそ、意味が出てくる。

そうじゃないと1+1=1になってしまう。それならまだマシで、一方が足を引っ張り出すと、1+1=0.5になる事も多い。

人として自立したもの同士が共に歩く。理想論といえば理想論だけど、変に妥協して今より悪くなる結果が見えているのに、突っ込むよりは全然いい。

相手に与えて貰うことを前提としている間は、1+1=2になることはない。

自立したもの同士の相手に分け与える気持ちが一致した時、1+1=2以上のものに出会える。

その為には相手にそれを求める前に、自分がまず1になること。そこからしか始まらない。

non_alcohol_bar04:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月26日

報道とワイドショー、報道と週刊誌、それらのメディアとネット。

事実と噂レベルを含め、全ての比較において、昔はちゃんと違いがあった。

とりあえず今は、公共の電波と書誌を使った大人のイジメがメイン…

誰かを標的にしてとことんイジメなきゃ、生きていけない媒体と人間が多すぎるのは悲しいこと。

non_alcohol_bar20:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月23日

人間は多かれ少なかれ何かに依存しているもの。
その依存はトラブルの引き金になる事が多い。

依存対象は世の中に沢山ある。
身近な例では酒、タバコに始まり、音楽、本、人に…。

世間を騒がせているあの件も依存…

似てはいるが、決して依存=心の支えにしてはならない。

違法か合法かの問題の前に、依存自体に問題がある。

依存をやめれば見える景色は変わるかもしれない。
が、それが幸せかどうかは定かでは無い。

何の為に…と考え行き着くとこの最後が孤独なら悲しすぎる。

でも、他人に迷惑をかけない依存なんて数少ない。

唯一許されるのは、自身の中にとどめておく「信念」だけなのかもしれない。





non_alcohol_bar00:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月20日

感受性豊かであることは、悪いことではないですよね。

その感受性の高さが、思いやりの心を育て、人を成長させてくれます。

でも、感受性のアンテナが高すぎると、見えなくてもいいことが、たくさん見えてしまう。

感受性豊かな人間は、自分の心にフィルターとリミッターを持ち合わせないと、疲れ果ててしまう。

なんでもほどほどに…って本当に思いますね。

non_alcohol_bar01:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月15日

ミッドライフ・クライシス(中年の危機)なるものがあるらしい。

気付かぬうちにそこに陥ることも有るのでしょうね。

確かに大人の思春期とも言えるのかも知れませんね。

目標はしっかり、ただあまりもがかないことも大切なのでしょうね。

参考サイト
http://www.bunsekisinri.com/wp/midlife/


non_alcohol_bar12:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月07日

先日の関東早朝地震の時の、NHK速報中継で、地震なんてないよ〜と酔っ払った感じで叫んでいた女性、あっという間に特定された様ですね。

その時間帯でのFacebookでの投稿写真、TV放送時間帯に一緒にいた人間から割り出されたとか。

基本的にFacebookでの顔晒しがどれだけ危険かってことなんですかね。

まあ今回はタレントさんだから、逆手にとった売名行為だったのかも知れませんけどねえ。

だからこそ売名不要な一般人の顔晒しは危険だし、筆者の心境からすると、そんなに晒したい?という疑念がないことはない。

ただ、本人がそれでいいと思ってるんだから、他人がとやかく言うことでもないし…

しかし世間では自撮りなんぞしてたくさんアップしてるのは、何処か露出願望でもあるのかとまで揶揄される始末。

怖さ知らずなのか、怖さよりも露出願望が前に出るのか…とまで。

これだけ色々問題有る様ですし、距離を置いた方が良さそうですf^_^;



ソース元
http://getnews.jp/archives/571337

non_alcohol_bar20:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月05日

どうも、ブルーパンダです。

さて本題。

過去は単なる記録と記憶のデーターだ。

なので、過去を変える策なんて打てないし、打つ必要もなぁい。

だから変更可能な目の前の今と、10年20年後の未来にしか私は興味ない…

ただ、失敗や過去からの蓄積されたデーターを分析すれば、未来への対策武器になる。

分析結果は毎日積み立てられ、都度強くなる。
そこから生まれた武器は決して自身を裏切らない…!

って言い切ったところで目が覚めた(笑)

なんて力んだ夢なんだf^_^;

non_alcohol_bar17:23コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月03日

どうも、ブルーパンダです。

さて、今日は夏目三久さんのお話。

例の写真騒動で日テレ干され、フリーになってから怒り新党、日テレ凱旋のバンキシャと復活し、今ではTBSの朝の帯までやってる大復活、夏目三久さん。

朝の番組ではテキパキ仕切ってますが、怒り新党では相変わらオットリ上品秘書キャラ。

同じ人とは思えないなあ〜

キャラ設定、しっかり使い分けてるんですね〜

non_alcohol_bar04:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト