人間

2014年03月31日

今日の、いいともグランドフィナーレ。

うーん。さんまさん、衰え知らず(笑)

ただ、彼は生放送不向きだなあ〜f^_^;

24時間テレビでもそうだったけど、他の共演者のことをちょっと…と思うものの、まああれがさんまさんだし、それによって浜ちゃんが乗り込むって形になってハチャメチャになったんで、それはそれだったのかなあ(笑)

タモさんが前に前に出ないのに、ひねくれ坊やの太田さんが、ウケもしない要らんこと言って、田中さんが「だからお前は出れなくなるんだ!」とマジギレしてた所に、バランスを感じましたね。

なんでも節度大切ですね。

さて、タモリさん。

「人を緊張させず、片意地張らず、芸人の港」とまで言われるタモリさんの魅力に、自身が歳を重ねる毎に、気づいた様な気がしますね〜

いやぁ〜、終わっちゃいましたね〜

2014-03-31-23-26-38


non_alcohol_bar23:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
目の前の感情と論理的思考による先を見据えた課題克服のジレンマ。

そこに責任感という言葉も加わると、それはもうトリレンマ?に近い。

感情優先しても転換期の今は、将来的視点による課題克服は必須。それが責任をもつということ。

ただ、その課題を克服した時、残念ながら「過ぎ去った感情」になり、その責任感さえ無意味になる可能性が高い。

空しくもあるが、それが俗に言うタイミングなのかも知れませんね。

non_alcohol_bar07:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年02月16日

10代の羽生選手の金、40代の葛西選手の銀…
人間の可能性って本人の努力で拡げられるんですねえ。

心配は、敵なしのはずだった沙羅ちゃん…敵は自身だったかぁ。ま、17歳、これからですよん(^。^)

メンタル、肉体、技、全てのピークをその瞬間に合わせることの難しさも痛感しますねf^_^;

non_alcohol_bar07:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年02月03日

当たり前だけど、やっぱり睡眠不足は良くないんですね(笑)

#眠り が断続的になると #がん細胞 の成長スピードが早くなる

http://irorio.jp/karenmatsushima/20140202/107950/

non_alcohol_bar08:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年01月10日

賢い魚は釣り糸についたエサを一気に一口で食べない。様子を見て、その先に繋がってる罠を予測し、針のない部分のみを喰らう。

目の前にあるエサを欲張って一口で喰らうと、見え辛かったその先にある「意図」で万事休す。なぁ〜てこと、世の常だったり(^ω^)

non_alcohol_bar04:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年12月16日

今日お休みでお昼寝した時の夢が怖い。

なぜか高校生な私。そして私の知らない同年代が亡くなった送別会でなぜかゴスペルのメインボーカルとプロデュース頼まれる。

なぜか亡くなった人と打ち合わせしてくれと頼まれ断る。(ここでもうおかしい)

そして、それはその人を知っている先生と友達で、亡くなった人と話し合って作詞するようにと返答する。(ここで更におかしい)

で、作曲は私が担当。で、ステージで歌うがズボンのボタンが何度も外れて押さえながら歌う。(なんだよこれ)

終わった後、いつまでも続く拍手に、出演者全員で客席に降りて行き、サービス。

そしたら、懐かしい高校の同級生たちが、その当時の若さでいっぱいいる。

そして、先ほどのメインステージで歌ってる時に、一緒に亡くなった方もステージで歌っていて、終わると同時に天に向かって、笑顔で消えて行ったと。

そこで目が覚める。

なんだよこの夢…

でも、ゴスペルって黒人霊歌、そもそもそういう意味があるのかも知れないが、私は無宗教というか、ま、宗教は親族が亡くなった時に、へぇ、ウチは西本願寺のうんにゃら…と、認識するぐらいなので、ゴスペルとは全く関係ない。

リズム&ブルースは好きだけど…

あ〜なんかスッキリしない…



non_alcohol_bar22:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年12月11日

なぜ尼崎は変な集団生活‬事件がよく起きるんですかねえ。

そういや出張時に街並み似てると感じた船橋も、英会話講師バスタブ埋め数年逃走事件や、この前のストーカー事件等、男女絡みの似たような事件多いしなあ。なぁ〜んだろっこの地域性(°_°)

中3男監禁・虐待事件 ‪#‎尼崎‬ http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131211/crm13121107120001-n1.htm http://twitter.com/WTdaska/status/410543014835015680/photo/1

non_alcohol_bar10:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年11月24日

面白いブログに出会いました。

本当その通りだと思います。

客観的と決断力のなさを混同している、和を乱さない事と、傷の舐め合いを混同している…そんなカッコつけがこの国には多くて困ります(笑)

その記事がこちらです↓

「AともいえるがBともいえる」とか言う人の役立たなさ - Chikirinの日記



non_alcohol_bar03:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年10月12日

マー君のように勝ち続けるのは私達一般人には難しい。

それに判定勝ちで何とか来ていた僕らも、最近はボロ負けする事がある。

でも、連敗さえしなけりゃいいさって最近よく思う。

勝率5割…とはよく言ったものだ。

non_alcohol_bar11:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年10月10日

誰にだってモチベーション下がってしまったり、やる気の出ない時はありますよね?


しかし、このYouTube。

名言集ですが、やる気スイッチオン音楽と共になかなか凄い(^◇^)

勉強するやる気が出ない…時だけ見る名言集

non_alcohol_bar05:47コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年10月06日

13年前漠然と浮かんだ比率、90%相性が良いと欲が出て、残り10%が大きな差に感じてしまう。

逆に10%合うだけなら、そもそも他人という基本が崩れず、その10%を大切にする…。

しかし本質はもっと単純だったりする。

好きな物の一致より、嫌と思うものの一致の方が重要だということ。嫌いでなければ合わせられるが、嫌いな事は合わせるのが非常に難しい(笑)

non_alcohol_bar06:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年09月30日

あら、いつの間に?「豊かで、幸せな人生を送るためには…? 6つの大切な考え方」のとこに、出典として私のブログが…

こういうのって普通載せる前に一言あるんじゃなかったっけ…

でもまあ、誰かの心に届くなら、それが本望で書いてるわけですしねf^_^;

ま、取り上げてくれてどうもです・・とお礼を言わないといけませんね(*^_^*)

豊かで、幸せな人生を送るためには…? 6つの大切な考え方

http://matome.naver.jp/m/odai/2136853218737068801/2136871634880357703



non_alcohol_bar02:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年09月28日

今回の生テレビ。ブラック企業の話。

番組内では中小や零細企業が、倒れまいと必死になってそうなったり、出来ない人間を抱えることは出来ないのである程度厳しくなることは仕方ないが、大企業がそれをやってることが問題と。

何百人単位で採用して使える奴だけ残し、いらない奴は1年以内で追いやり部屋に押し込み、いじめ抜いて鬱にさせて自己退社させ、また新しく何百人と採用すると。

まあ、そんな実態があることはありますわなあ。

ただ、社員自身の出来が悪いことを企業のせいにしてるパターンがあるのも事実なんで、一概にも言えないのがブラック企業問題。

そもそもブラック企業とはもいう定義がはっきりしませんからねえ。

番組内では、違法企業=ブラックではないところがなかなか問題をややこしくしているとも。その通りかと。

そんな中、明らかに社員のひどい不出来ではない、要はトップレベルだけ欲しいがための振るい分けで一年絶たずに追い込みをかけて、うつ病で自己退社に持っていく企業がある、その現実を調査して話す人達に対して、その現実を知らない人達が、パワハラする意味が企業にあるはずがないとか、サービス残業多いと労基に引っかかるから存在しないとか、見ているとちょっと頭固いですよね。

出演している経営者の方達が、そんなことしてないから、あり得ないという論理は成り立ちませんわ。

あり得ないということで自身の潔白を証明しているつもりかも知れませんけどね(笑)

特にサービス残業に関しては、それだけ働かせたら査察が入るはずだという見方は雑すぎますね。

残業が証拠として残らない、残業してないことになってるからサービス残業なんですからね(笑)

ま、経営側として、その人に能力がないから残業になってしまい、それを請求されても困る…って見方は分かるんですけどねf^_^;

まあ、受け取り側次第で優良企業ともブラックとも言えるこの不透明さを、何かやはりメスを入れねば、この問題を片付ける事は難しいでしょうね(´・_・`)

non_alcohol_bar10:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年09月01日

いきなりですが、人生は人の数だけパターンがあって当然ですよね。

という事は、人間が他人に抱く感情のほとんどは、隣の芝生は青いってことなんです。

他人と比べて云々…が常の世の中ですが、そもそも比べること自体、無意味なんですよね。

しかし、人間はそこまで強く無い。だから、人と同じであることに安心したり、他人と比べることで、優越感を得ようとするんです。

でも、それ自体を批判しても仕方の無いことなんです。人間はそもそも弱いものなので、そうなってしまうのも当然。

だけど、その当然のままで果たして本当の幸福感が生まれるのかどうかです。

その一瞬を紛らわすことが出来たとしても、考えるタイプの人は、その後に残る空虚感や罪悪感、無意味さや無力感に襲われる事が多いのではと。

考えない短絡的な人が、幸せな人だよねと言われるのも、その辺りを含んでいるのでしょう。

なら、考えるタイプの人は、最初から浅はかな思考を選択してはならないのではと。同じ過ちを繰り返すのは…という事です。

自分らしく生きるとは、身勝手に生きることとは違います。出来る限り他人に迷惑をかけることなく、自分の生き方を定めて行くことが、とても大事なことなんです。

人は他人に迷惑を全くかけないなんてことは無理ではありますが、少しでも…と意識しながら無意味な比較にブレず、自身の生き方を如何に模索するか。一生涯かけての課題…

当然といえば当然のことですが、再確認して歩きたいと思う今日この頃です。





non_alcohol_bar23:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年08月21日

真実を知らない、知ろうとしない、知りたくない人たちにとって、変わらなければという危機感はなくて当前の様です。

その状況下では、向上心も研究心も探究心も存在しません。熱い想いは火傷を負わすだけのようです。

ストレートも変化球も不要というより無効…

真実を知る勇気の有る無しが、全てを左右しますねf^_^;

non_alcohol_bar21:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
どうも、ITマスターです。

今日はBAR等でよく見かける独り呑みについて。

構成作家の今浪祐介氏、ブログ内でのあまりに上手い言い回しに納得したのでご紹介。

「街での一人飲みって、厳密に言うと、一人じゃないですよね。バーならマスター、小料理屋ならおかみさん的な人がいて…」

「話したくない気分だったら、一人で酒と向き合えばいいし、気が変わって、他のお客さんと話してみたくなったら、そこには『知らない世界・恋愛・仕事の話』が落ちてたり」

「つまり、自分勝手に、『一人の国』と、『一人じゃない国』を行き来できるという、『ワガママな世界』が好きなんです」…と。

なるほど♪( ´θ`)ノ

私にとってはいろんな人、いろんな業種の人、いろんな癖の人、いろんな話し方をする人、それを聞きながら、そしてイイと思う話術を、初対面の方たちの中で実践する…そんな場でもあると思っています。

連れと行った場合は、その方との会話だけになりがちですし、興味ある他の方とばかり話すことは連れに対して失礼ですから、基本的に独りで出かけます。

そこで、先に述べたように、いろんな人間のパターンを学習し、イイと思う部分を取り入れ実践する…

このような意味を含め、BAR等でのコミュニケーションの場に身をおくことは、ビジネス含めヒューマンスキルを磨くのに、必要で有用なツールと捉えています。

non_alcohol_bar10:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年08月06日

はいどうも、ITマスターです。

今日は久々にチョイ真面目な話を…

最近の世の中や周りを見てて思うんですよね…、綺麗事だけでは、そうはうまく行かんさ…とね。

無計画な野望なら持たんほうがええんです。周りに迷惑かけるだけだからさ。

大事なのは、押さえるポイントは必ず押さえ、着実に進めること。堅実×挑戦。一瞬この二語って、反する言葉に見えるかもしれないが、この二つをいかに調和させるかが大事…そしてそれは難しい。

そのバランスが保たれた時、新しい扉が開き、また、その状態を維持出来たなら、そこで本当の成功の意味と味を知るはずだ…そう思うんですよねf^_^;)

non_alcohol_bar02:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年06月11日

どうも、ITマスターです。

面白い記事を見つけました。

自己チューが未来を作る!(笑)

まあ人間的に問題ある人が!というより、周りを気にせず没頭できる人が何かを生み出すという意味では納得ですね♪( ´θ`)ノ

http://el.jibun.atmarkit.co.jp/jibun/2013/05/post-55bd-2.html

non_alcohol_bar01:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年04月24日

う〜ん。

井の中の蛙、25Mプールを知らず、犬も歩けば詐欺師にあたる、能ある鷹は爪を出さなきゃどうにもならんとか、色々覚えたf^_^;

そう見ると…

果報は寝てると気付かない、昨日の敵は今日も敵、四面粗大ゴミ、猿も登れない木、急がば直進、目の上の岩石、障子にインターネット、目から目ん玉落ちる、寝耳に火、安全な橋さえ渡らない、石橋を叩き割る、今も祭り、餅屋は何屋?お前は何屋? 年の功より思考の考、腐ってもカビ、出る杭はヘッドハンティングって感じf^_^;

non_alcohol_bar00:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年04月15日

五冠達成した水泳の萩野選手、泳ぎ終わってすぐでも頭の良いコメント、阪神ルーキー藤波投手の初めてのお立ち台での客を喜ばせる必死のパッチ発言。

頭の回転力が見える、話す力の有無が結果に比例するのは、どの業界でも同じで、最初から皆が話す力を持っていたわけではないので、口下手は努力不足という見方、いろんな見解はあるものの、そうそう間違いではなさそうです。

non_alcohol_bar01:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年04月14日

昔でいう中間管理職をミドルマネージャーという言い方をする様になってどれぐらいになるかはさておき。

自身の経験値からそれなりの手法はあっても、経験外のケースも頭に入れておいて損はないという事で見つけた記事集です。

http://diamond.jp/category/s-unhappy_middle


non_alcohol_bar22:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年04月13日

だろう運転、かも知れない運転。

これは何も車の運転だけの話ではないですよね。

〜かも知れないと思って準備する。

なぜそれが他の全てでも必要な思考なのか…

少し考えれば避けられる馬鹿げた失敗をしない為には当然のはずですよね(笑)

絶対大丈夫と言える確証がないのに、出来る限りの策を練らないのは、楽に逃げ込む、単なる思考怠慢では?f^_^;

non_alcohol_bar23:54コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
最近、志村けんさんとたけしさんのデマ美談の話題がありました。

そのものには興味はありませんが、なぜ流行るのか…。

いろいろ見ていると、デマ美談が流行る理由は、良い話に感動する自身を、気軽にアピール出来るメリットがあるからで、要はSNSの構造と偽善者魂と国民性が組み合わさり流行るらしいとの分析記事が増えていいますね。

ま、私には遠い世界の話(笑)


non_alcohol_bar21:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年12月30日

最近ふとした時に浮かぶんですよねf^_^;

周りに関係する事はブレては迷惑かかりますからうなずけませんが、自身だけの事なら、そんな事で変われたの?を目指したいなあと。

なんか「そんな事で変われたの?」って軽い感じに取られやすいこの件ですが、大人になればなるほど変わる事が難しくなるでしょ…(>_<)

でも変わらなきゃ成長はしない…

変わる為なら環境をガラリと変えるのも一つですよね。でも環境を変える事は自身を変える次に難しい事。

それはなぜか。やはり今の何かを捨てる恐怖心、慣れたものを手放す恐怖心が邪魔をするんですね。

でも、それは見えないものに怯えてるだけ。大丈夫なんですよ。変われる人は即適応できるのでね♪( ´θ`)ノ

non_alcohol_bar06:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年12月24日

ポッドキャスト、中田さん。震災後必要物資、水、防寒具、その次に油が必要と言われたと。現地に着いてから、各配布所まで持っていくと伝えると、本部に置いといてくれと。なぜ?と聞くと、遺体を荼毘に付すのに一人当たり50リットル必要で、損傷が進む前に…と言われたらしいです。

そんな想像を絶する苦しみを味わった人たちに、国としてしっかりサポートして頂きたいものです。

non_alcohol_bar10:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年12月04日

ITマスターです。

プライドが高い人間と言われる方には、二種類ありますよね。

そう、本当のプライドと単なる見栄。

他人に何か言われて傷ついて怒る様では、本当のプライドとは言えません。

なぜなら怒る時点で、見栄で固めた鎧を剥がされた証拠だから…

その見栄やプライドに関わっているもののひとつに、他人からの評価を気にする云々。

でも、傷つくのが嫌なのか、真意を避ける人が多いのが現実。

本当の評価は、傷を負う事なく手にすることは出来ないのでは?

人は、恐れずに自信を持って全身でぶつかってこられて初めて、魅了される。

怖がりに説得されることはない。

人を説得するには、まず、自分を納得させられるかどうかが鍵だろね。

non_alcohol_bar08:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
どうも、ITマスターです。

最近テレビで三宅久之先生の追悼番組が流れることが多い。

私が本当に心から尊敬し、憧れる存在は三宅さんだけだった…

とことん調べ上げ
、広く興味を持ち、主張はブレず、決して偽善ぶらず、カッコつけず、激高もするが、自分の知らない事は相手がいくら若くても教わろうとする謙虚さ。

品があり、厳しくも優しい…そしてユーモアた
っぷり…こんなに憧れる人は、もう出て来られない様な気がする…本当に残念でならない…


non_alcohol_bar03:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年10月06日

どうも、ITマスターです。


物事は客観視出来るかどうかによって、かなり左右しますよね。 しかしこれがなかなか難しい。

私もビジネスでは客観視出来る柔軟さを常に重視します。しかしそれは、ビジネス以外の全てにおいても、そうありたいと思うんですね。

なぜなら、物事のバランスが崩れる時や、問題が起きる時って、必ず主観でしか見ていない…と思うからです。

例えば、そんな嘘バレバレだよとか、言い訳に言い訳を塗り重ねてるよね…とか、自分さえ良けりゃいいんだぁ等々が引き起こすトラブルって、如何に自身を客観的に見れてないか…が絡んでいる様な気がするからです。

この言動は相手がどう思うか、また、相手の言葉にどう反応するかによって、何を証明してしまうのか…ここが抜け落ちた時、人はボロを出し、そして不満を口にするのでしょう。

このテーマは私自身も、人間として生きている以上、研究が必要だと思っています。

non_alcohol_bar07:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年10月05日

どうもITマスターです。

今回は映画ネタです。

映画の内容についての詳細は書きませんが、これ、約10年前のスタートレックヴォイジャーのエピソードからヒントを得ている様に感じました。

スタートレックヴォイジャーでは、寝続け夢の中でしか活動出来ない星人がおり、彼らは近づく宇宙船に対し、特殊なパルスを発し、生物を昏睡させ夢を見させ、自分達の夢の世界へ呼び込み攻撃するという話。

その対応としてヴォイジャー乗組員チャコティが、明晰夢、いわゆる夢をコントロールし、ヴォイジャー乗組員を救う。

現実か夢かの判断として、満月に似た星が見えたら夢、そう気づいたら、手の甲を三回叩くと、夢から醒めるというもの。逆にいうと、夢とわかっている間は夢をコントロールして異星人と有利に戦えるのだが、夢から醒めたと思っているが実はまだ夢を見ている場合は、異星人のペースに巻き込まれてしまうんです。

このエピソードが上手くできてるなと思ったのは、夢から醒めたと思っても、それもまた夢という何層もの夢の間行き来するところ。

現実だと思って安堵している時に満月が見えた時のドキッとする感じは面白かったです。

その辺り、このインセプションも同じ様な仕組みを使っていたのですが、違いはですね、インセプションは、現在のシーンが夢か現実かはハッキリしているところ(笑)

ただ、最後のシーンが現実に戻れたのかそれとも?という終わり方だったので、その後かなり視聴者の間で議論されたらしいです。

まだ観られてない方は一度お試し有れ♩

因みに議論の模様はこちらのニュースを。

http://b.hatena.ne.jp/articles.touch/201008/1564






non_alcohol_bar05:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年09月29日

どうもITマスターです。

うーん。真実から目を背けてはならないよね。

正解に絶対はないけど、意図的な流れに流されず、真実に少しでも近付き、少しでも正しい判断をするためには、少しでも他方向から情報を収集し、考える能力を養わないと…



non_alcohol_bar10:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト