ニュースネタ

2017年05月03日

レギュラー復活ごぶごぶの相方、浜ちゃん同級生で共演2回目の関西の大物=宮根誠司さんか?と言われてましたが、そうでしたね。


でも今回の相方は宮根さんで、毎回相方が変わるとのこと。毎回と言っても2本撮りなので放送的には2 週間毎に相方が変わるということでしょう。


となると、浜ちゃんも気遣いの人だからそれが伝わってきますし、あの気心知れたダラダラ感がなくなる?。゚(゚^ω^゚)゚。


そんな心配してしまいます。


さて。ここで使われた「同級生」という言葉。


同級生は、同じ学級の生徒、クラスメート。メイト?

同期生は、同じ年度に入学または卒業をした者、入社年度が同じ。


同窓生は、同じ学校、または同じ師について学んだ者、同い年でなくても、同じ学校の出身者であれば同窓生。


ん?浜ちゃんと同級生の宮根誠司?同級でも同期でも、同窓でもない?単なる同い年が正解?


ま、ええか(^_^;)




non_alcohol_bar04:03コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年03月30日

浜ちゃんのごぶごぶの後継番組として始まったケンゴローが終了しました。

そしてなんと、淳とのごぶごぶが復活する様です。本当は東野幸治も戻ってきて欲しいのですけどね。

どちらにしてもブラブラ系番組が好きな私個人としては、ごぶごぶの復活、嬉しいですけどね(笑)

あとはレギュラー放送で有る事を祈るのみですね〜ヾ(*´▽`*)ノ


non_alcohol_bar01:08コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年10月22日

これ、後ろからハイビームされたらサイドミラーも見えないし、ミラー越しの反射光が眩しくて前方見えなくなるんだけど、本当に明記していいの?(。´_`。)



non_alcohol_bar22:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年08月25日

どうも、ブルーパンダです。

いつものようにそこまで言って委員会を見てましたら、最後にヤマヒロさんが卒業と。

ん?次は誰?と思って調べると、辛坊治郎さん復帰のようで。

私個人的には歯切れのいい辛坊さんの司会の方が、そこまで言って委員会としては、やはりいいかなと思います。

賛否両論有るでしょうけどね、彼に対してアレルギー反応起こす人も多いのでね。

ただヤマヒロさんの仕切り方では、あのパネラー陣の委員会をうまく操縦出来てませんでしたし、盛り上げ方が、結局は不自然に物凄く頑張ってる感、要は彼には向かない番組でしたし、彼の方向性としては番組と逆思考をお持ちだなあという感じがあったので、本人もやり辛かったのではないでしょうか。

といってもヤマヒロさんが悪いと言うわけではないのですけどね。
彼自身のことはそれはそれで私も好きですし。ただ、番組には不釣合いだったのかなと。

とはいうものの、辛坊さんのヨット遭難があって、なかなかあの強気発言がしづらい時期でもあったので、そもそも、ほとぼり冷めるまでのヤマヒロさんだったのかも知れませんね(笑)

http://www.j-cast.com/tv/s/2014/08/22213752.html



non_alcohol_bar06:40コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月07日

先日の関東早朝地震の時の、NHK速報中継で、地震なんてないよ〜と酔っ払った感じで叫んでいた女性、あっという間に特定された様ですね。

その時間帯でのFacebookでの投稿写真、TV放送時間帯に一緒にいた人間から割り出されたとか。

基本的にFacebookでの顔晒しがどれだけ危険かってことなんですかね。

まあ今回はタレントさんだから、逆手にとった売名行為だったのかも知れませんけどねえ。

だからこそ売名不要な一般人の顔晒しは危険だし、筆者の心境からすると、そんなに晒したい?という疑念がないことはない。

ただ、本人がそれでいいと思ってるんだから、他人がとやかく言うことでもないし…

しかし世間では自撮りなんぞしてたくさんアップしてるのは、何処か露出願望でもあるのかとまで揶揄される始末。

怖さ知らずなのか、怖さよりも露出願望が前に出るのか…とまで。

これだけ色々問題有る様ですし、距離を置いた方が良さそうですf^_^;



ソース元
http://getnews.jp/archives/571337

non_alcohol_bar20:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年04月20日

どうも、ブルーパンダです。

今日はマッサージ器のお話。

15年前購入の数十万したマッサージチェア、ピンポイントで当たりにくいので個別機用意。

下の写真のは背中、腰、肩甲骨と完璧に当たり、赤い回転部分はヒーター。大正解な気持ち良さです。




そして、それなら首もと追加発注したのがこれですね。




こちらは私の首が太いので上手くハマらず失敗(>_<)

価格は首揉みの方が2倍以上。なんだかなあ…。

non_alcohol_bar09:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年12月12日

喫煙者にも自殺者が少ないというデーターがあるらしいけど、そうなるとタバコ はビタミンCを奪うので、ビタミンCが精神 に影響してるという下記リンクの説明が、なんかおかしい(笑)

NHKニュース http://nhk.jp/N4As5lXp

野菜や果物食べる人自殺少ない

non_alcohol_bar08:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年08月04日

はい、どうも。久々の更新になります、ITマスターです

一体どれぐらいの人が危惧しているのか分からない、というか、真実がまだ分かりません。

そう、ASKAさんの例の問題です。

あの音楽性と詩の世界は繊細だから…という言葉もチラホラ出ています。

以下抜粋
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;

「ASKAは厳格な自衛官の父に厳しく育てられ、高校時代には剣道で国体選手に選ばれるほどのスポーツマンで、自分の厳しく、道に外れたことが大嫌いな性格でファンの間では知られています。」

 だが、こうした“真面目さ”が、かえってASKA自身を追いつめていたのではという声も聞かれる。1991年にテレビドラマ『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)の主題歌として採用され、CHAGE and ASKAを一気にスターダムへと押し上げた約300万枚の大ヒット曲『SAY YES』から20年来のファンだという30代女性は、次のように語る。

「例えばコンサートでは、ASKAはほぼプロデューサーに近い立場で、細かい演出や進行にタッチすると共に、常にスタッフに気を配り、ツアー中はスタッフと同じ弁当を食べるくらい徹底しています。また、レコーディングでは他のアーティストと比較してもかなり繊細につくり込むタイプで、プライベートでもほとんどお酒は飲まないほどまじめな性格です。もちろん、薬物報道は嘘だと信じていますが、もしかするとそうした“繊細さ”が、ASKAを追いつめていったということも、あるのかもしれません」

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;

うーん。私も30年ほどファンなので、この捉え方は分かるような気がします。

そう、気がするんだけど…なぜか腑に落ちない…

繊細な人間は同時に強くなければならないと思うんですよね。感受性が高い分、傷付きやすく疲れやすいのも事実なんですし。

それは、「考えない人」がある意味強いことをみると分かりやすいですよね。

弱ることを恥と捉えず当然の事としてさらけ出せるか否か。難しいけど大事なこと。

それを許されない立場の人の気持ちは、万人には理解できないのも事実でしょうけど…

しかし、しかし…。本当、ガセネタであって欲しい…。

こういう真実が分からない時は、それぞれの関係者のメリット、デメリットを考えるのが鉄則です。

再結成のNEWSが流れても反応イマイチ、病気で取り止めても反応イマイチ、だから週刊誌と事務所が…との見方。

そう、取り上げられる事と雑誌が売れること。

でも、それが狙いなら、余りにもイメージを落とす策になります。

それに、そういうやり方を一番嫌うASKAさんの筈ですし。

ということは…。

そう、もし、ガセネタでなければ…

残念という言葉では片付けられないほど、ファンにはキツい出来事になりますね。


http://biz-journal.jp/i/2013/08/post_2605.html
ASKA薬物中毒疑惑、ファン真っ二つ!?「ありえない」「繊細さが自身を追いつめた」 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
biz-journal.jp



non_alcohol_bar03:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年03月14日

ひどい。ひどすぎる、

この東日本超巨大地震。

地震を表す単位としてガルがある。

阪神大震災で800ガル。今回の東日本超巨大地震は3000ガル弱あったらしい。

ただ、身体の感じ方?瞬間移動的揺れ自体は阪神のほうが強烈であったとされる。いや、これについては表現が難しい。数値的には東日本の方が強烈なのだが、何と言えばいいか、その、阪神大震災の時のコンビニの防犯カメラの映像を見た方はおわかりだろうが、揺れ幅とか揺れている時間は阪神の方が少ないのに、短時間移動距離とでも言うのか、あの瞬間移動的破壊は直下型の怖さだと思う。

プレート型と直下型の違い。直下型である阪神大震災は、縦揺れで支柱を破壊し、横揺れ回転揺れで建物を破壊したともいわれる。確かに経験上そんな感じがしたし、阪神高速の壊れ方、マンション支柱の壊れ方をみても、そう言われる原因はわかるような気がする。

今回の地震はプレート型なので、震源地のパワーは阪神とは比べ物にならないほどの物凄さだが、陸地では震源から離れているからか、揺れ自体での建造物破壊はいうほどではないと言われている。

しかし、プレート型はなによりも恐ろしい津波を起こす。そう、この津波が一番恐ろしい…

瓦礫の下敷きになった人を助ける間もない。そしてその津波は街を根こそぎ破壊する。こんな惨事はない。

津波は波ではない。潮位が何メートルも一気に上がるのでああいうパワーで街を飲み込む。

お風呂の湯船でお湯が溢れたときを思い出して欲しい。下に置いている椅子やシャンプー等々がどうなるか。

恐ろしすぎる。

さて、このとんでもない津波だが、海外の津波では流される人が映像として電波に乗った。亡くなった方が流れていく様子もだ。

今回の津波では報道規制されているのだろう、そんな映像は無い。しかし、手を繋いで逃げていた家族が途中で流された、手を離してしまったと涙ながらに話すいうインタビューがたくさんある。

今は物資の支援だが、残酷すぎる経験をした被災者に長期的な精神的ケアの支援も必要だろう。

non_alcohol_bar05:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
メンバーリスト