007Z

2011年08月21日

最近はリチウムイオンバッテリーになり、メモリー効果を気にすることは、以前よりなくなりましたよね。
まあ、そのへんもあり充電しながら使うことが普通になってること多いですよね。

とくにタイトルに挙げたiphoneやウルトラスピードのデーター通信の007Zなんかは、電池の持ちがそんなにいいわけではない為、どうしてもやりがちです。

ウルトラスピードデータ通信007Z

index_pic_02


ただね、リチウムイオンバッテリーって充電しながら使うと、充電・放電・充電・放電を瞬時に繰り返していることになり、それでなくてもリチウムイオンバッテリーは満充電状態での長期保存に弱いらしいのですよ。それを充電・放電を繰り返すことによる高温も加わり、電池を痛めることになるらしいのです。

でも、途中で電池切れなんてことだけは、仕事上の観点からも避けたいですよね。
そこで、私のモバイルを考えた時、au携帯電話はカメラ使用としてもなるべくフル充電でいたいので、電池がアカンようになったらいくらなん?と調べてみると・・・うわ、昔は6000円ぐらいしてたのに、1400円やん・・・それならアカンようになった時にご購入&取り換えで良いでしょう(笑)

しかしiphoneではわけが違う。電池交換をするには自分ちょいとってわけにはいかない。ショップに持ち込むようにとある。しかし、持ち込んだらすぐに新しい電池の入ったiphoneが出てくるのだ。
それが新品交換なら問題ないが、だいぶ前に誰かが電池交換に出して戻ってきたやつの可能性が高いんですわ。ソフトバンクに聞いても、新品に交換ではなく、交換品と交換・・・とこの言葉を貫きますからね(笑)

ということは、いくら大事に使っていても、電池交換時に粗末に扱われたが壊れてはいない誰かのiphoneが手元に来る可能性大なんですよね。この話は以前も書いたとは思いますが、メーカー保証云々の懸念点は残るものの、iphoneドクターという専門サービス会社に頼むと、目の前で新しい電池に変えてくれるので、お勧めです。

ただ、最初に書いたリチウムイオンバッテリーの観点から、常時フル充電による劣化を避けるためには、いつ電池が切れても補充出来る状態を確保しておくことですわな。

3GS時代のものですが、それにはこれですわ。

img56078071


iphone差し込んで充電させるも良し、劣化の可能性は増えるものの急ぎの際には差し込んでる状態で使用するも良し。また、USB充電出来るものであれば、iphoneじゃなくてもUSB接続させられるので、他の機器を充電させるも良しなんです。ただ、容量的にはそんなに多くないので、これ一個ではちょっと不安ですけどね(笑)

後は問題の007Zです。これね、パソコンにUSB接続して通信させる際には、充電は止まっていますし、しかしながらパソコンから給電されて動いていますから、まあ気にしなくてよいでしょう。

しかし、無線wifiルーターとして使う場合=パソコンにUSB接続しない、iphoneを含むwifiパターンでのデータ通信では、やけに減りの早いバッテリーを考えて、コンセントをとれるところでは充電させながらって使っていたんですよね。これは今日の日記の最初に書いたリチウムイオンバッテリーがかなり熱をもち、痛めに痛めつけて劣化してしまうんです。

そこで素敵なものを見つけました。ご存知の方もおられるとは思いますが、sanyoエネループ・モバイルブースター。

03_01_KBCL2BS


これなんと、5V1Aもパワーあるんです。これさえあれば007Zのバッテリーを使いきっても、すぐに補充出来るし、iphoneもauも充電できるんです。といってもiphoneは上記写真のMILIドッキングがあるので、これで二重確保です(笑)

今、この記事を書きながら思うことは・・・

とりあえず「万が一電源対策」はこれで行けるが、早くバッテリーの大容量&小型化が出来るといいなあと(^^♪

non_alcohol_bar07:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年07月30日

はいどうも、ITマスターです。

今日は表題の件について色々調べたレポートを。

まず、ITの仕事をしているのでどうしてもモバイルデーター通信は必須でして。会社のイーモバもいわゆる2年縛りで来年まで解約しにくい状況。

しかし11月末までに入れば、3880円で使い放題と。法人は5000円するんですわ。また、イーモバもソフトバンクと42Mのエリア等々でソフトバンクと協業していますが、2年超えたら料金は5000円以上になる・・・。

料金とエリアカバーから考えてもソフトバンクが以下の点で有利だなあと。

エリアカバーは3G+イーモバG4+7.2M。そしてずっと3880円。

それなら、イーモバは他の社員に渡して、私は個人で持ちたいなあと思いまして。

しかし、私の通信環境は少し前までYahooBB12MにNTTにAU携帯、IPHONEの為のソフトバンク、ケーブルテレビ(アナログ)と、どれだけ通信費にお金掛けるんだ?という状況でして。

本当なら光のeoなんかに切りかえれば電話や有料テレビ(いわゆるケーブルテレビ)インターネットもついて6000円ぐらいなので、集約されることによるお得感があったはずなんだが、住んでいるマンションに少々問題があり。

私が住んでいるマンションはケーブルテレビがマンション内に来ていましたが、インターネット対応のものではなく、またケーブルテレビのデジタル化の時にも3階建て4戸しかないので、オーナー様も色々設備投資に踏み切れなかったこともあり、光にするにも集合住宅プランには入れず、ホームプランにも通信業者によっては規定で入れなかったりで。

YahooBBに入っていたついでにYahooBB光に申し込んだときも、2階建て以下19戸以上の集合住宅しか、受けられませんとか言ってましたしね(笑)そんな建物いまどきあるかって数年前に思った記憶がかすかに残っています(笑)

話が少々それましたが、今回のウルトラスピード、ソフトバンク42M。ベストエフォードといっても42Mを謳うなら、現在の自宅の環境であるYahooBB12Mよりは早いはず・・なぜなら線路長が長いと影響を受けてしまうADSL環境である自宅は2Mしか出ないので(笑)

それなら、YahooBB12MのADSLをやめるかと。実はこれは昔のプランで月に4500円ほどかかっているのだ。

そう腹が決まってから即購入となり。しかし、購入してからメインとサブの回線自動切り替えは??等々調べていると、店頭では注意喚起のなかった通信制限という言葉が目に入ってきた。

メイン回線(ソフトバンク3G)で月に3000万パケット(約3.6GB)以上使用すると、翌々月に制限をかけると。1ヶ月間丸々かよ!一方サブ回線であるイーモバイル網なら、24時間で300万パケット(約360MB)を超えると当日の夜間に規制があり、翌日には制限が解除されると。

それならサブで使うしかないんじゃ?サブといってもイーモバの7.2Mということではなく、イーモバの42Mが使えるということだろうし、それなら都市部では安くソフトバンクで契約して、サブで使うのが一番賢い方法なんじゃないの?そう思いますね。

実際は普段サブ回線で使って、360MBを超えるダウンロードが必要な時はメイン回線で・・・いや、これだと知らないうちに3.6GBを超えて、メイン回線の1か月制限の刑にはまるかもしれない。。。

それなら、普段はサブ回線(イーモバ)で使い、大きなファイルのダウンロード時もサブ回線で使い、そしてサブ回線の制限対象である360MB以上を使ってしまったら、21時から翌1時までの通信制限の刑の時間帯だけ、メイン回線(ソフトバンク3G)に切り替えるといった使い方が、一番賢い使い方になるでしょうね。21時までは落とし放題とも言えるしね(笑)

ただ、メインであるソフトバンク3Gの42Mとサブであるイーモバの42Mでは多少スピードに違いがあるんです。メインよりサブはダウンで少し遅くなり、アップだと半分以下に落ちる。

アップする事はそんなに無いだろうから、運用方法としては先に述べた普段はサブ、21時以降に制限掛かったらメインに切り替える…が得策でしょう。

まあ、こんなとこでこんな話を出したら、新しい制限規則作られてしまうかもしれないけど(^_^;)

まあそれはそれとして、YahooBBを解約しようとしているときに、友人が言っていた「今は同じ12Mでも2000円ぐらいやで」という言葉を思い出したので、調べてみると・・・

確かにYahooBB12Mで1890円ぐらい。今のプランと何が違う?今のプラン(昔のプラン)はいつでもやめれるプランですわ。そして今回の1890円ぐらいのは、バリュープランと言って、いわゆる携帯の2年縛りですわ。だから2年解約しないならお得。その代り2年以降に解約しようと思っているなら、更新月にちゃんと解約しないと、自動で2年縛りの刑が待ってるので注意が必要ですけどね(笑)

そこでYahooBBをやめるかどうか迷いだす(^。^)
普通はYahooBBの4500円解約で今回のソフトバンク ultra speed 3880円でトントンで気兼ねなく乗換・・なんでしょうが、実はBB会員の特典としての追加メールアドレスを10個保有してまして。

よくネット上で登録する際に個人特定の難しいフリーメアドは不可ってあるでしょ?
BB会員特典の追加アドレスはybb.ne.jpアドレスが追加メールアドレスとして10個持てるんですよ。

このアドレスはフリーメアドとして認識されない為、本当に便利で、私はいろんな使い分けから10個フルで使っているんです。容量も2GBありますし、ログインが一定期間なくてもロックされることもない・・・

これね、光であるフレッツ光やeoに切り替えようか考えた時にも、一番ネックになったところなんですよね(*_*;

そこで、YahooBBADSL回線を残すというプランが頭に・・・。なら、少しでも安い方がいい。
ほんと6年ぶりぐらいに契約内容をネットで確認したら・・・
まあ、絶対掛かってしまう分として4000円弱はしかたないが、YahooプレミアムとBBモバイルポイントの利用料で600円増しになってるやないかぁ~~~

Yahooプレミアムって何ができるの?って調べてみると要らないサービスばかり。なんで入ったんだ?
ああ、オークションで必要だったか、yahooプレミアム。んあ?私はオークションは普段やってないぞ?
調べる・・・

あ~~~8年ぐらい前にどうしてもほしかった「とあるバンド」のコンサートビデオを落とすのにYahooプレミアムが必要で入ったまんまやったんだ!!!はい、即解約(笑)
次はBBモバイルポイント。いわゆる公衆無線LANサービス。300円・・・

なんか聞いたことあるなあ。

そう、「BBモバイルポイント」は、飲食店やJRの主要各駅、東海道新幹線*・新型成田エクスプレス(E259系)の車両内、空港など街中にあるやつですわ。

新幹線でも確かに使ったわ・・・でも、今回ultra speedの007Z契約したから要らんのじゃ?

普通はそう考えるでしょうが、先にも書いた通信制限云々があるので、なるべく公衆が使えるならと判断。
300円やしね・・・。通信制限さえなけりゃ、モバイル回線一本持ちで解決するのに・・・

まあそれで、BBモバイルポイントの解約とBBADSLの解約をやめる私のような人もいるので、うまい商売してるな・・なんて、ちょっとやられた感じもしたり(笑)

実際はそこまで考えての通信制限ではなく、単純に回線圧迫するようなユーザーに対する罰則というか、高速道路のスピード違反カメラ的、通信抑制の為だろうけどね(^。^)


まあ、その辺の通信制限云々やなんやらは以下のサイトも参考になったので、
載せておきますね(^^♪

http://gigazine.net/news/20110707_sbm_ultra_speed/

http://hitoxu.com/01396




non_alcohol_bar10:52コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
プロフィール

ブルーパンダ

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
メンバーリスト